いーさいおん! ギター、アニメ、自作PC、政治、車
全記事一覧
管理ページ

2008年07月27日 03時30分45秒 更新

D-BRAINのセレクター

D-BRAINのセレクターについて、カタログでは下記のとおりです。

 映像入力 : S端子(セパレート)/PIN端子(コンポジット)2系統 切り替え
 映像出力 : S端子(セパレート)/PIN端子(コンポジット)2系統 同時出力可能

この意味を理解できない人は、きっとボクだけではないと思いここに残します(--:。
理解できる人には「コイツ大丈夫か?」と思っていただいて結構ですorz。

セレクターと聞いて真っ先に浮かぶのが、ゲーム機が増えた時等に必要になるAVセレクター。
例えばTV側の入力1に対して、ゲーム機側2台から出力したい時に切り替える物。

ですがこのD-BRAINの場合、入力端子も出力端子も2つあります。
ということは、

 入力1→→→出力1
 入力2→→→出力2

となるわけですが、これは半分正解。正確には、

 入力1→→→出力1&出力2
 入力2→→→出力2&出力1

つまり入力側は1つで、出力側は1と2の同時出力になります。

同時出力可能と書かれていますが、
 入力1→→→出力1
 入力2→→→出力2
のように両方同時出力のことではないということです。

これがもしこの通りでしたら、チューナー2台から入力して2台のレコーダーに出力する場合、
同時刻の録画であっても画像安定装置は1台で可能!なのですが・・・、そうは問屋が卸さない。
もう一台買え、と言うことです。

ところでD-BRAINの天板ですが、画像では鉄板に見えるかもしれませんが、
実物は樹脂をヘアライン加工した物です。近くで見るとかなり安っぽいです。
しかも結構熱が溜まるようで熱くなります。通気穴も排気ファンもありませんから(--;。
ですから使用しないときは電源をオフにしておくのですが、
うっかりDT400に予約が入っていると、録画されたファイルは悲惨なことになってしまいます。

そこで、DT400と連動してD-BRAINもオンオフできないかとDT400側で色々試したのですが、
どの入力信号にしてもD-BRAINが反応しないため諦めました。

では、D-BRAINのオートレコード対応とはどういう意味なのか?これは未だに疑問です。
ただ、説明書には「D-BRAINの電源は自動でON/OFFされません」と書かれています。
理解不能です。

2008年07月27日 03時30分45秒 in HDTV
トラックバック (-) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

  BLOGTOP  
プロフィール

ゲノム28号

Author:ゲノム28号
E-SION
日々の戯れ言

検索フォーム

注目RSS

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

購読

月別アーカイブ

リンク

Shopping

別窓で開きます
Amazon.co.jp
ヨドバシ
LOHACO
コメリ
ケーズ
カインズ
ニトリ
Joshin
楽天
Yahoo!
ヤフオク

ネタ

Webコミック・ラノベ

動画

新作

Information

ギター

自作PC

WebRadio Link

音泉
Lantis
BeatNet
メディファク
とろめらねっと
すまいるFM
ヘルシーメルシー
studio Teaparty
STP出張版
ストーンヘッズ
きゅあラジ
Happy light Cafe

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

メールフォーム

メールフォーム


    
copyright (c) いーさいおん! all rights reserved.
Template by JDB