いーさいおん! ギター、アニメ、自作PC、政治、車
全記事一覧
管理ページ

2008年03月08日 00時18分59秒 更新

サポート

そのお店がどんなお店なのかはトイレをみればわかりますが、
消費者からみて、企業にとってもっとも重要なことは売った後のサポートだと思います。
もちろん販売前もですけど。

商品について問い合わせたい場合に、電話が繋がらなかったり、的を射ない返答だったり、
挙げ句の果てには逆ギレされたり。

本来サポート費用も広告費同様に販売価格に含まれているべきもののはず。

今回取り上げるきっかけとなった某経理ソフトを販売している会社の場合、
サポートを受けられるのは購入後2ヶ月間のみ。
その後は31500円払ってサポートを購入しないと、HPのQ&Aの回答すら参照できません。
ちなみにソフトは2万円前後なので、サポートの方がよっぽど高いという。
だったら最初から5万円で売って、サポートフリーにしてもらいたい。

サポートが必要なケースは、自分の不注意や知識不足だけでは解決できない場合があるわけで。
たとえばソフト側のバグであったり。

中国の商品で、すごく安いけど、サポートはあってないようなもの・・・というのなら、何かあっても自己責任で割り切れるけど、
信頼の国産ソフトでバルク扱いなんて、よく国は許してるなと思う。

関連した話で、ボクはPCの購入について相談されたら大手のをすすめている。
情報は自分で調べるものであると同時に、金で買うもの、でもある。
その分高くても、大手のは粗悪なパーツは使わないし、
ちゃんと付加価値としての意味がある(無駄に高い場合もあるけど)。
サポートもしっかりしているし、仲間が多ければ情報も集めやすい。

この前もFAXの部品一つ紛失したために、あっちこっちのサポセンをたらいまわしにされたし。
企業はサポートを軽視すると痛い目に遭うよ?まぢに。

あと、似たような話だと、
先日の新聞一面を飾った通信規制の話も。
ヘビーユーザーの回線速度を規制して落としている。
しつこいほど勧誘しておいて、速度はベストエフォートだとしても、
常時接続で契約しているのだから、どれだけ使おうが制限されるのはおかしい。
だったら最初から100%使えるだけのユーザーしか契約させるな、と。

まったく関係ないけど、アデランスがヤバイ。最近CMみないでしょ。武富士も。

2008年03月08日 00時18分59秒 in 戯れ言
トラックバック (-) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

  BLOGTOP  
プロフィール

ゲノム28号

Author:ゲノム28号
E-SION
日々の戯れ言

検索フォーム

注目RSS

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

購読

月別アーカイブ

リンク

Shopping

別窓で開きます
Amazon.co.jp
ヨドバシ
LOHACO
コメリ
ケーズ
カインズ
ニトリ
Joshin
楽天
Yahoo!
ヤフオク
駿河屋

ネタ

Webコミック・ラノベ

動画

新作

Information

ギター

自作PC

WebRadio Link

音泉
Lantis
BeatNet
メディファク
とろめらねっと
すまいるFM
ヘルシーメルシー
studio Teaparty
STP出張版
ストーンヘッズ
きゅあラジ
Happy light Cafe

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

メールフォーム

メールフォーム


   
copyright (c) いーさいおん! all rights reserved.
Template by JDB