いーさいおん! ギター、アニメ、自作PC、政治、車
全記事一覧
管理ページ

2015年10月17日 00時39分50秒 更新

ウルトラワイドへ

モニターはいろいろと配置を換えて試行錯誤した結果、
27インチの上に横画面が欲しいとずっと考えていました。
かといって、もう一つ27インチでは縦が広すぎて目が疲れます。
余っていた24インチでも大きすぎて駄目でした。
結局TNでも視野角が広いIO DATA LCD-AD221XBを設置していましたが、
やはり他の画面同様AH-IPSで統一したいなぁ、と。

そして今まで見落としていたのが25インチのウルトラワイドというサイズ。
21:9画面は、29インチの平面タイプと曲面タイプしかなく、
27インチの上では横に飛び出してしまうため諦めていたのですが…。
いつの間にやら25インチが出ていました。

画面の表示サイズがDELL U2713HMとほぼ同一。
これだっΣ( ̄□ ̄;)!!!

これまたいつの間にか、サンディスクがSSDを発売していたことを知り、
どうしようか思案していたところで気づきまして、
SSDは延期してディスプレイを買い換えました。
メインPCのCドライブが10G切ってますが、もう少し粘ります( ̄▽ ̄;)。
Windows10も微妙ですし。



amazonで買いましたが、今見たら2000円も値上げしてますね。
発送は通常配送指定なので1日遅れた感じだったのは少し残念でしたが、まぁ仕方ないですね。

それよりも、梱包が液晶の箱が逆さでした…orz。

そもそもは自分の確認不足が悪いのですが…。
amazonの箱はロゴの通りに机に置き、中に横置きされていた液晶をそのまま取り出しました。
すると、通常は一番上にあるはずの開梱手順の用紙が、本体を取り出した後に出てきました。
LGの箱を尻から開けていたことに気づきました…。

作業は事前に前のモニターを外しておいたので、VESAマウントに取り付けるだけです。
ただ、薄い液晶なので、今回もネジが突き破らないかハラハラしました。
途中バキッ!と不穏な音が鳴りましたが、映像は問題なしでした。
ものによってはVESAマウント用のシートが同梱されている物があるようですが。
華奢なボディで確実に傷がつくので、気になる人は用意した方が良いです。
アームが不要な人には上位のLG 25UB55-Bもあります。

少し残念だったのはベゼルのボトム部分が背面と同様の光沢プラだった点。
23EA73LM-Pのようなヘアライン仕上げの落ち着いた感じだと思っていたのですが、
画面では判断できませんでした。
LGの変なロゴは赤から白(銀?)で、幾らか主張は控えめですが、周囲のテカテカで台無しです。
テレビならフレームが光沢でも構わないのですが、
PCは文章を読んだり集中して使うものなので、光沢と知っていたのなら熟考したでしょうね。

で、こんな感じの5画面です。
25UM57
6番は未設置です。

ウインドウを跨がせても、ほぼ真っ直ぐ。違和感はありません。
いい感じです(・∀・)。

ビデオカードはGTX660(MSI N660GTX Twin Frozr 4S OC)で4画面。
ウルトラワイドはHDGraphics3000(Core i7 2600k+ASRock H77 Pro4/MVP)

GTX660のDisplayPortはHDMIに変換しています。


DELL U2713HM
LG 23EA73LM-P(サンコー8軸式ロングくねくねデュアルモニターアーム・関節減)
LG 23EA73LM-P 同上
LG 23EA73LM-P(Donyaダイレクト DN-ARM129B2-P)
LG 25UM57(サンコー 3軸式くねくねモニターアーム)

こうスリムベゼルばかりですと、DELL U2713HMのベゼルがやけに太く感じてしまいます。
気づけば、もう3年経過していました。
そういえば、DELLは3年未購入ですと、1万円引きクーポンが貰えたなぁ、と。
現行品ですと、Dell UltraSharp U2715Hですね。
さすがに我慢しますが、もう少しすれば本当に端まで映るのが出そうなので。

またLGですが、LG 23EA73LM-Pを3台で3年使用してきました(1台は5ヶ月後に追加)。
不満点といえば、ACアダプタの鳴きでしょうか。
普段は気にならないのですが、深夜にPCを終えて静かになると、うっすらと聞こえてくる程度ですが。
なお、今回購入したモニターの鳴きはありませんでしたが、先のことまではわかりません。
ACアダプタは中間にアダプタが来るタイプの方が鳴きやすい傾向にあると思います。
従来のコンセント側が大きいタイプは鳴いた記憶がありませんから。
何か意味があったのではないかと。
この問題はLGに限ったことではないため、受け入れるしかないのが現状ですが、
やはり部品の質が低下している点は否めません。実際安いわけですし。

DELLのモニターはPCの電源と同じぶっといタイプですから、そもそもアダプタがありません。
液晶画面も今のところ鳴きませんね。

話は変わりますが、パソコンファームにCRTを送りました。
ヤマトで160の箱に25kgまでなら着払いで送りつければいいキャンペーン中でして(年中キャンペーンぽいですが)。
営業所に行くと、箱が140までしかないので、140にしました。
いくらだったかな。350円前後でした。これは自腹です。

CRT単体でも送料元払いでれば引き取ってくれるのですが、画面が映らないと駄目っぽいです。
仕方なくPC-9821に繋ごうとしたところ、ピンが合いません。PC-9801のだったので。
探したらD-Sub15pinに変換するアダプタが見つかり、繋ぐと無事DOSは映りました。
カラーまでは確認できませんでしたが、まぁこれだけ映れば大丈夫でしょう。

で、キャンペーンですと、液晶が同梱されていれば対象になるようです。
ちょうどメインPCのウルトラワイドを導入して、今までの液晶は録画用PCに回しまして、
それまで録画用PCに繋いでいた液晶は別の部屋のPCに回しまして、
最大1024x768しか映らないオンボロモニターを同梱しました。

梱包用テープで箱を組み立て、底は厳重に3回とめました。
適当に段ボールを切って中敷きをセット。
クソ重いCRTと液晶を箱に入れるとピッタリでした。
160サイズでは無駄に大きかったようです。
空いたスペースにも段ボールを突っ込んで遊ばないように固定。
丁寧に扱う必要はありませんが、画面の傷だけは気をつけました。

家庭用のアナログ体重計に斜めに載せてみると(デカすぎてメモリが見えないので)、
ギリ25キロ。
少し家族で話し合いました。
CRTはなかなか引き取ってもらえません(>△<)。
普通に電気店に持ち込んで処分すると、おそらく4200円。
元払いになっても、そんなにはかからないだろう、ということで、ヤマトの営業所に持って行きました。

で、営業所の秤で計測した結果、23kgでセーフでした。その秤も25kgまででしたが。
元払いと着払いでは送り状が異なるので注意。
前回、備え付けの機械で入力した際に、送り先の会社名のほかに個人名がわからないと駄目、
という謎仕様に苦しめられたので、今回は普通に手書きです。

条件はクリアーしたはずですが、もし送り返されて二重に請求されないかと、少しガクブルです。
直接持ち込める人は、その方がスッキリすると思います。
とにかくブラウン管は処分に困ります。
日本の家電が売れないとも聞きますが、処分費用がかかるのも原因の一端でしょう。
リサイクルするために、より多くのエネルギーを必要としている例もありますしねぇ。

PCパーツで一番処分に困るのがハードディスクとPCケースです。
清掃センターでは断られました。ケースなんて、ただの鉄くずなのに(怒)。
悔しいので、リベットを外して、フレームをぶった切って、原型を分からなくしたらセーフでしたw。
HDDは以前、基板を砕いて古物屋に他の鉄くずと一緒に引き取ってもらいましたが、
その後また溜まってきたので。
今回のが成功したら、パソコンファームに古いPCと一緒に送ろうかな。

パソコンファーム

2015年10月17日 00時39分50秒 in 自室快適化計画
トラックバック (-) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

  BLOGTOP  
プロフィール

ゲノム28号

Author:ゲノム28号
E-SION
日々の戯れ言

検索フォーム

注目RSS

RSS表示パーツ
RSS表示パーツ
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

購読

月別アーカイブ

リンク

Shopping

別窓で開きます
Amazon.co.jp
ヨドバシ
LOHACO
コメリ
ケーズ
カインズ
ニトリ
Joshin
楽天
Yahoo!
ヤフオク

ネタ

Webコミック・ラノベ

動画

新作

Information

ギター

自作PC

WebRadio Link

音泉
Lantis
BeatNet
メディファク
とろめらねっと
すまいるFM
ヘルシーメルシー
studio Teaparty
STP出張版
ストーンヘッズ
きゅあラジ
Happy light Cafe

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

メールフォーム

メールフォーム


    
copyright (c) いーさいおん! all rights reserved.
Template by JDB