いーさいおん! ギター、アニメ、自作PC、政治、車
全記事一覧
管理ページ

2014年10月12日 05時44分31秒 更新

KeyMouser

腱鞘炎対策でトラックボール使い始め
クリックを人差し指から親指に移行して解決しました。

………、そう思っていた時期がボクにもありました。
今度は親指に疲労が蓄積してきました…。
加えて、SlimBladeのパコパコしたクリック感に慣れないのも相まって、
クリックと右クリックだけをキーボードでできないか探しました。

使用中のKeyboard Butler ~鍵盤の執事くん~でも可能でしたが、
いちいちアプリごとに登録するのが面倒になり、決めたのがKeyMouserでした。

左クリックをPageDownに。
右クリックをPageUPに割り当てました。
有効/無効キーはCtrl + ← にしました。

以上。
誤作動を防ぐために、他の入力欄は空白にします。

右手のトラックボールもそのまま使えますが、
基本カーソル移動とスクロール専用にします。
クリックは左手で行います。
ダブルクリックやドラッグの挙動も問題なしです。

当初は最下段のキーに割り当てたのですが、挙動がおかしくなる場面があり、
使用頻度が少なく、そこそこ推しやすい位置のPageUP/Downに切り替えました。
まぁ、この2つのキーが使えないのも地味に不便ですが…。
指の疲労には変えられません。

KeyMouser.exeのプロパティを開いて、リンク先覧の末尾に、
半角スペース後に
/e
を追加すれば、アプリが有効状態で起動します。
ショートカットでスタートアップに入れれば、Windowsの起動時に自動的に有効になります。
エラーがでました。

Keyboard Butler ~鍵盤の執事くん~と何か干渉することも無さそうです。

結局、マウス操作は両手使いというのが腱鞘炎という悪魔に取り憑かれた者の末路のようです。
クリックは無理に左手にこだわらず、右手と併用すれば疲労が大分軽減されます。

カテゴリに「腱鞘炎対策」を追加しました。
悩んでいる人には改善策のヒントが見つかるかもしれません。

余談ですが、先日見たGLAYのTAKUROとマキタスポーツの対談番組で、
TAKUROがスタジオで使用していたのがExpertMouseでした。


2014年10月12日 05時44分31秒 in 腱鞘炎対策
トラックバック (-) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

  BLOGTOP  
プロフィール

ゲノム28号

Author:ゲノム28号
E-SION
日々の戯れ言

検索フォーム

注目RSS

RSS表示パーツ
RSS表示パーツ
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

購読

月別アーカイブ

リンク

Shopping

別窓で開きます
Amazon.co.jp
ヨドバシ
LOHACO
コメリ
ケーズ
カインズ
ニトリ
Joshin
楽天
Yahoo!
ヤフオク

ネタ

Webコミック・ラノベ

動画

新作

Information

ギター

自作PC

WebRadio Link

音泉
Lantis
BeatNet
メディファク
とろめらねっと
すまいるFM
ヘルシーメルシー
studio Teaparty
STP出張版
ストーンヘッズ
きゅあラジ
Happy light Cafe

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

メールフォーム

メールフォーム


    
copyright (c) いーさいおん! all rights reserved.
Template by JDB