いーさいおん! ギター、アニメ、自作PC、政治、車
全記事一覧
管理ページ

2014年08月31日 19時29分09秒 更新

ポール型モニターアームとキーボードレスト

スキャニング用の長机にギター用のメンテマットを敷くと、24inchの液晶が邪魔。
スタンドを昇降して対処していましたが、奥行き45cmの机ではマットがスタンドに当たり、どちらにしろ邪魔。
かといって、ポール型のモニターアームに変えても、やはり邪魔だし、化粧合板では強度も心配。
で、机から45cm離れた所にあるルミナスの25mmメタルラックにとりつけるために購入した次第であります。

サンワサプライのCR-LA352です。
注文したお盆休み時は3873円でした。
今見たら値上げしてました。

↓詳しくはこちらをご覧ください。
サンワサプライ 『CR-LA352』 レビュー ~クリップ式モニターアーム~

そうだろうなぁ、とは思っていましたが、メインPCで利用している、
上海問屋のDN-ARM129B2-P
の色違いVerですね。
おそらく製造元は同じです。
こちらはホワイトとアイボリーの中間のような印象でして、商品写真のような
オシャレな真っ白ではありません。
塗料べったりな塗装。
黒い液晶に白いアームというのも、アンバランスです。
ヲチモノさんの「事務的」という表現が言い得て妙ですね。
ただ、白い方が圧倒的にホコリは目立ちません。
ズボラな人には白い調度品がオススメ。
VESAのプレートやネジ類はキラキラしており、黒のような塗装ハゲはありません。
いっそのことメタルラックの質感で出してくれればいいのになぁ…。

メインPCで利用しているのはLG 23EA73LM-P。スタンドなしで3kgの軽量薄型モニター。
今回取り付けたのはIIYAMA B2403WS-B。スタンドなしで5.8kg。
アームの耐荷重は8kgですから余裕ですが…、アームの重量が2.2kgあります。
合わせて8kg。
わざわざポール型のモニターアームを選ぶ人は、おそらくメタルラックに取り付けたい人でしょう。
てこの原理が働きますから、ラックなら重い物を置かないと危険です。
おそらく家庭向けのメタルラックのサイズでは、何も無いと簡単にひっくり返ります。
ありがちな失敗としては、重い箱をどかしたらひっくり返った、とか。
検討なさる場合はその点を考慮してください。

続いてキーボードレストについて。

以前から気になっていた木製のキーボードレストが安かったので、アームと一緒に注文しました。


定価5378円が1580円でしたw
ボクが購入したのはオークです。机の色に近いので。
ローズウッドだとより高いです。

キーボードレストはどれも使用環境に個人差がありますから、賛否両論あるのは当然ですが、
中でもコレは不人気商品でしょう。
そりゃこの値段設定では展示品がなければ試そうとも思いませんしね。

実際使ってみた感想としては、かなり高評価です。
硬いのが駄目な人もいるようですが、全然違和感は感じません。
他のキーボードレストが無いので比べようがありませんが、
グリップが適度に効いて、かつ滑りが良いのは木製ならではでしょう。
フルキーボードの人が右手でカーソルやテンキー、マウスやトラックボールを操作する際に、
自然にスライドさせて動作を継続できます。
左手はブラインドタッチのフォームで固定しています。

今は満足していますが、実は設置当初は無駄な買い物だったと後悔しました。

まず付属の鉄板は駄目ですね。外しました。
キーボードの脚を立たせていたのを寝かせました。
すべり止めの脚を貼り付けました。


こうすることで一転して化けました。

更に、キーボードレストは肘の高さになるよう椅子を調整。
キーボードはリアルフォース106。
キーボードレストは机に沿って真っ直ぐに設置。
キーボードは斜めに設置。
左側をキーボードレストから10mm離す。、
右側を約35mm離す。
キーボードの奥を下げたので、離さないとテンキーの手前側が打ちづらいのです。
ファンクションキーは押しづらいですが、どうせ見ないと押せないし、あまり使わないので。
右側にSlimBladeトラックボール。
その手前にエレコム pgel EX ハンドレスト。
この2つにも滑り止めを貼り付けました。
右手側は椅子に肘当てが着いています。床と水平になる高さです。

そしてフットレストにはルミナスのメタルラックを斜めに組んだ物を置いています。

とても気に入ってはいるのですが、惜しむらくは、両端の丸みです。
わざわざ丸めずに真っ直ぐの方が良かったのに…。

FILCOの類似品は四角です。


高さが脚付きで20mmですから、ボクの今の環境とほぼ同じようです。
高級ですが、まぁ一生物ですし、どうせならこちらの方が良いと思います。

でも、革製もいいなぁ。

なお、滑り止めはビックカメラで送料込みの224円でした
3つ買いましたw
ポイントも貰えますし、これで儲けがあるのでしょうか。
背が低く、20個入りなので様々な用途に使えますから、予備を確保しておきたいアイテムです。
ただし、小さいので大きな物には数貼らないと沿ってしまう恐れがあります。

このキーボードレストは両端が丸いため、安定させるために両側に三角になるようにと、
中央に2つ貼りました。計8個。
このように貼らないとガタツキます。
更には表面も丸みを帯びているため、力が加わり傾くとガタツきます。
FILCOの方が安定が良さそうです。
キーボードは手前のみ4つ。
トラックボールとハンドレストにも4つずつ。
これで1袋終わりました。
このハンドレストは元々は粘着力があったのですが、今はあまり効果がなくなりました。

この滑り止めが届くまでは100均の網状の物を使用していたのですが、
数日で跡が残りました。

ところで、今回の件でキーボードの脚を倒す決断を下しました。
わざわざ脚がついているのだから、立てて使うものだと決めつけていました。
しかし、調べるとあの脚は単にタイプライターの名残で、タイピングには関係ない説を発見。
目から鱗がドバドバと落ちまくりですよ。

そういえば、COBのヤンネがキーボードを前に倒しているのがいつも不思議でした。
あれだけ傾けるのは、キーボーディストがストラップを肩にかけて動きながら弾くの以外は
見たことがありません。
固定のキーボードでは他に知りません。
思えば、超絶早弾きの秘訣はあの傾きにあるのかもしれません。

追記
脚のゴムをコレと交換しました。


地元のホームセンターで購入。
キーボードレストに5個。
キーボードに手前に2個使用。

グラツキが無くなりました。
はじめからこの状態で売ってほしい…。

2014年08月31日 19時29分09秒 in 自室快適化計画
トラックバック (-) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

  BLOGTOP  
プロフィール

ゲノム28号

Author:ゲノム28号
E-SION
日々の戯れ言

検索フォーム

注目RSS

RSS表示パーツ
RSS表示パーツ
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

購読

月別アーカイブ

リンク

Shopping

別窓で開きます
Amazon.co.jp
ヨドバシ
LOHACO
コメリ
ケーズ
カインズ
ニトリ
Joshin
楽天
Yahoo!
ヤフオク

ネタ

Webコミック・ラノベ

動画

新作

Information

ギター

自作PC

WebRadio Link

音泉
Lantis
BeatNet
メディファク
とろめらねっと
すまいるFM
ヘルシーメルシー
studio Teaparty
STP出張版
ストーンヘッズ
きゅあラジ
Happy light Cafe

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

メールフォーム

メールフォーム


    
copyright (c) いーさいおん! all rights reserved.
Template by JDB