いーさいおん! ギター、アニメ、自作PC、政治、車
全記事一覧
管理ページ

2014年07月21日 21時35分22秒 更新

ついに9本目

またギターを買ってしまいました。
国産のOrville By Gibsonの白です。

シリアルから察するに、89年7月製造だから丸25年ですか。
バブル絶頂期ですね。

こちらの当時のカタログによると、
「LPC」という名で売られていたもので、当時の定価11万円。
バイギブの白はAW(アルペン・ホワイト)とAI(アンティック・アイボリー)があったようですが、
おそらく初期モデルなのでAWでしょう。
長い歳月を経てすっかりAIの貫禄ですが。
RandyVやMLは新しい白の方が好みですが、
GibsonのレスポールやExplorerは褪せた感じの方が好みかな。

ピックガードやノブを外すと白い色が出ました。
水着の日焼け跡みたいでエロすぎるので戻しましたw

Gibsonだのレスポールの定義に拘りは無いのですが、
いわゆるバイギブの程度が良くて、手頃なギターはずっと探していた1本。
更に欲しかった白のレスカスときたら、もう買うしかないな、と直感しました。
それでも3日は我慢しました。
「早くしないと俺が買ってしまうから、誰か確保してくれ」と願いつつも、複雑な心境でした。

状態は年代の割には上等。
ディープジョイントと、PUのGibson純正は確認済み。
フレット問題なし。
ネック反りなし。ロッドは未確認。

シリアルなしの無印Orville(おそらくKモデル)の黒レスカスは所有していたので、
試奏してすぐに違いに気づきました。

リアも良いのですが、それ以上に驚いたのが、
フロントPUの音が「使える」ことです。
具体的に表現できないのですが…。
無印では音がコモりがちで、クリーン限定で使うものだと思っていました。
もしくはボリュームをゼロにして、セレクターを弄ってCrazy Trainを弾いたり。

ネック側のハムですから、レスポールの構造上こういうものだと納得していました。
よく聞く「甘い音」ってやつだと。

しかし、こいつは違いました。
GibsonのPU HB-Rの影響なのか、木材が乾ききった影響なのか、もっとトータル的なことなのかは不明ですが、
鈍いボクにも違いがわかるほどに、クリーンでも歪ませても「使える音」でした。
今更ながら、
「そうか…、これがレスポールなんだ」と気づかせてくれたギターです。

重量は4.5kgで無印黒カスと同じでした。
無印黒カスは指板がエボニー(黒いので)。バイギブ白カスはローズ。
どちらにしろ重いです。

あと気づいた点としてはブリッジサドルの高さ調節のねじの形状ですかね。
サムナットの下に「頭」が見えます。
あと、ジャックにシールドを挿入したときの音が初めてなぐらい響きます。

レスポールは基本………、
エルボーカットもコンター加工もないし、ネックは太くて短いし、
ジョイントはヒール無加工のセットネック&シングルカッタウェイだからハイポジ弾きにくいし、
セレクター邪魔だし、トレモロないし、ジャンボフレットじゃないし、
エンドピンの位置が悪くてストラップは外れやすいし。

でも、そんな欠点を知ってもなお、レスポールが好きなのです。
好きだから好き。
好きなものの理由が説明できるうちは、好きが足りないと思います。

この先、リペアに依頼してでも一生物にしようと決めました。
特別な一本になりました。

さて、続いてストラップの話。
ギターが増えるたびに違うストラップを購入して試しています。
今回は
IBANEZ GSF50 BK  にしました。


デザインは前後対象です。両側にアジャスターがあり調整できます。
長さは異常に低く構える人でなければ問題無いでしょう。
写真ではわかりづらいのですが、実物は肩当ての部分が黒いタイツのようなもので覆われています。
新しいうちは平気ですが、そのうち破けそうです(;´Д`)。
それより惜しいのは、ストラップの細い部分です。
4.5kgと重いレスポールを肩にさげると、細い部分に負担がかかる印象です。
定番のアーニーボールの方がバランスは良いです。

これでは、せっかくの肩パッドの良さが生きません。

エンドピンの部分は所有するストラップの中では、1枚の割に厚く丈夫です。

バイギブのエンドピンは小さめでして、厚手のこのストラップにストラップロックを取り付けても、
まだストラップが動く余裕があります。


今回もYAMAHAのストラップに軍配が上がりました。

ところで、全くの偶然ですが、ちょうど一年前にもギターを買う巡り合わせがありました
7月は掘り出し物が見つかる月なのかも。

2014年07月21日 21時35分22秒 in ギター
トラックバック (-) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

  BLOGTOP  
プロフィール

ゲノム28号

Author:ゲノム28号
E-SION
日々の戯れ言

検索フォーム

注目RSS

RSS表示パーツ
RSS表示パーツ
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

購読

月別アーカイブ

リンク

Shopping

別窓で開きます
Amazon.co.jp
ヨドバシ
LOHACO
コメリ
ケーズ
カインズ
ニトリ
Joshin
楽天
Yahoo!
ヤフオク

ネタ

Webコミック・ラノベ

動画

新作

Information

ギター

自作PC

WebRadio Link

音泉
Lantis
BeatNet
メディファク
とろめらねっと
すまいるFM
ヘルシーメルシー
studio Teaparty
STP出張版
ストーンヘッズ
きゅあラジ
Happy light Cafe

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

メールフォーム

メールフォーム


    
copyright (c) いーさいおん! all rights reserved.
Template by JDB