いーさいおん! ギター、アニメ、自作PC、政治、車
全記事一覧
管理ページ

2014年07月12日 13時08分37秒 更新

ビッグデータに争えるのか

真剣ゼミで有名なベネッセの顧客情報漏洩問題。
その漏洩先が一太郎や花子で有名なジャストシステムだった件について。

まず、ジャストシステムが直接漏洩に荷担したわけではなく、
名簿業の文献社から購入したデータであったことは安心した。
それを踏まえて。

このニュースが報道された後も、ジャストシステムからはダイレクトメールが届いた。
我が家は一太郎Ver5の頃からのユーザーだが、近年は毎日のように何かしらの商品メールが届く。
しかし、この件に対するコメントは一切なし。
3日目にしてようやく代表取締役のメールが届き声明が発表された。

今のジャストシステムは経営不振からキーエンスに買収され、
創業者一族は経営からは手を引いているようだ。
現社長は一太郎の開発者という繋がりはあるものの、
悪い噂も多いキーエンスと手を結んだことで経営スタイルの変化を感じている。

一つ前のATOK2013を使用しているが、どうにも誤変換が多いように思う。
こんなに馬鹿だったか?と感じている。
昔からそうだが、とくにエロい系の変換は弱い。
それに、毎年バージョンアップされてもついていけないし、
その価値があるのかにすら最近疑問を抱くようになった。

というのも、無料のGoogle日本語入力ソフトがかなり優秀なのだ。
こちらは世界中からユーザーのデータを自動収集しているのだから、とても刃が立たない。
それでも日本語はアラビア語と並び世界一難しい言語と言われているから、
その限りでは無いと思いたいが。

そもそも、名簿業なんて商売に正当性があるのだろうか。
気質の仕事とは思えないのだが。

個人情報保護法だの、国民背番号制度と言いながら、
片一方では名簿が取引されているのだから滅茶苦茶だ。

2014年07月12日 13時08分37秒 in 戯れ言
トラックバック (-) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

  BLOGTOP  
プロフィール

ゲノム28号

Author:ゲノム28号
E-SION
日々の戯れ言

検索フォーム

注目RSS

RSS表示パーツ
RSS表示パーツ
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

購読

月別アーカイブ

リンク

Shopping

別窓で開きます
Amazon.co.jp
ヨドバシ
LOHACO
コメリ
ケーズ
カインズ
ニトリ
Joshin
楽天
Yahoo!
ヤフオク

ネタ

Webコミック・ラノベ

動画

新作

Information

ギター

自作PC

WebRadio Link

音泉
Lantis
BeatNet
メディファク
とろめらねっと
すまいるFM
ヘルシーメルシー
studio Teaparty
STP出張版
ストーンヘッズ
きゅあラジ
Happy light Cafe

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

メールフォーム

メールフォーム


    
copyright (c) いーさいおん! all rights reserved.
Template by JDB