いーさいおん! ギター、アニメ、自作PC、政治、車
全記事一覧
管理ページ

2014年07月12日 01時06分41秒 更新

日本の潜水艦技術をオーストラリアに輸出か

テレビでは全然報じられないのだが…(NHKまじイラネ)、
オーストラリアとEPAを締結して豚肉の関税がどうので、アメリカのTPPがどうの、とは話題になるが、
潜水艦の話はテレビでは一切聞かない。
そんなに見てないけど。

詳しくはわからないが、日本の潜水艦技術は世界一らしい。
世界水準とか、世界最高クラスとか、世界有数とかいうレベルじゃない。
他を圧倒するぐらい凄いらしい。

よく戦闘機は話題になり、世代が一つ上がると一騎当千と聞く。
ステルス性能が高く、相手はレーダーで敵機を補足できない。
これはつまり、相手の手札が透けて見えるということだ。

潜水艦でも同じ事が言えるのでないか。
有視界という意味では空中より水中の方が条件が厳しいのではないかと思う。
地球の7割は海なのだから、このアドバンテージは大きい。

世界有数の民間技術の中に、プロセスを変えれば軍事転用できるものが溢れている。
「日本に軍隊は無い」、と言っても、世界の人は誰も信じないのも当然だ。

当然海自は異を唱えたそうだが、安倍総理の一存で押し切られそうだ。
というか、どこの国だって、一番の切り札は手元に置いておき、
次点の製品を売りに出すのが常識だろうに。
武器輸出もこの調子でやるつもりなんじゃ…。
本当に保守や極右なのだろうか?

資源高騰と中国経済に支えられる豪ドル

オーストラリアは中国との関係が深い。
反捕鯨の件もあるし、信用していいものか。

今までの政権が軟弱過ぎたのもあるが、
強い政権が必ずしも良いことばかりではない。
記憶に新しいのは小泉政権だろう。
例えば行き過ぎた規制緩和は今も尾を引いているし、むしろ悪化の一途だ。
拉致被害者の返還要求も、一度にわかりやすい成果を出そうとしたことが、
相手を焦らせて捏造の引き金になってしまった、という説もある。

集団的自衛権の解釈容認は閣議決定されても、関連法案が必要で今すぐどうこうなる話ではない。
しかし、特定秘密保護法案や、改憲のための国民投票法には最低投票率の記載がないというように、
一つ一つは自分には無関係に思えることが、必ずどこかで繋がる。

妄信的に安倍晋三を支持していた人は、
気づいたときには外堀が埋められている気分になるのだろう。

2014年07月12日 01時06分41秒 in 政治・経済
トラックバック (-) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

  BLOGTOP  
プロフィール

ゲノム28号

Author:ゲノム28号
E-SION
日々の戯れ言

検索フォーム

注目RSS

RSS表示パーツ
RSS表示パーツ
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

購読

月別アーカイブ

リンク

Shopping

別窓で開きます
Amazon.co.jp
ヨドバシ
LOHACO
コメリ
ケーズ
カインズ
ニトリ
Joshin
楽天
Yahoo!
ヤフオク

ネタ

Webコミック・ラノベ

動画

新作

Information

ギター

自作PC

WebRadio Link

音泉
Lantis
BeatNet
メディファク
とろめらねっと
すまいるFM
ヘルシーメルシー
studio Teaparty
STP出張版
ストーンヘッズ
きゅあラジ
Happy light Cafe

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

メールフォーム

メールフォーム


    
copyright (c) いーさいおん! all rights reserved.
Template by JDB