いーさいおん! ギター、アニメ、自作PC、政治、車
全記事一覧
管理ページ

2014年07月05日 22時41分26秒 更新

なるべくキーボードで編集作業

TMPGEnc MPEG Smart Renderer 4(以下TMSR4)にて多用する右手への負担を軽減するために、
キーボードで操作できないか試行錯誤してみた。

以前から重宝している
Keyboard Butler ~鍵盤の執事くん~を用いるのだが、
その前に、TMSR4の環境設定にて、
PageUp/PageDownを「10秒移動」に変更しておく。
まぁここはお好みで。

keyboardButlerを起動し、TMSR4用の設定をつくる。

どこのキーを使うか色々試した結果、ブラインドタッチのフォームの癖で、
自然と左手が来るキー。
A、S、D、F。そして親指のスペース。
この5つのキーを用いるフォームに決めた。

そして右手はトラックボールを操る。
カット作業をキーボードのみで操作しようとすると、
どうしても目当ての位置への頭出しが困難だった。
色々考えたが、そこはトラックボールを利用し、両手で操作することにした。

キーの割り当ては以下の通り。
Aが開始点の「[」。
Sが巻き戻しの「PageUp」。
Dが早送りの「PageDown」。
Fが終了点の「]」。
スペースがカットの「Delete」。

登録ファイルをアップした。
TMSR4-KB

最初は両手を使うのは少し戸惑うが、
両手共にそのままの指の位置で動かす必要が無く、右手の負担軽減に有効だ。
また、ブラインドタッチができない人には練習にもなる。

このての操作をテンキーに複雑に割り当てている人もいるが、
頭の悪いボクには無理だと諦めて、自分にあったスタイルを模索した。

2014年07月05日 22時41分26秒 in 腱鞘炎対策
トラックバック (-) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

  BLOGTOP  
プロフィール

ゲノム28号

Author:ゲノム28号
E-SION
日々の戯れ言

検索フォーム

注目RSS

RSS表示パーツ
RSS表示パーツ
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

購読

月別アーカイブ

リンク

Shopping

別窓で開きます
Amazon.co.jp
ヨドバシ
LOHACO
コメリ
ケーズ
カインズ
ニトリ
Joshin
楽天
Yahoo!
ヤフオク

ネタ

Webコミック・ラノベ

動画

新作

Information

ギター

自作PC

WebRadio Link

音泉
Lantis
BeatNet
メディファク
とろめらねっと
すまいるFM
ヘルシーメルシー
studio Teaparty
STP出張版
ストーンヘッズ
きゅあラジ
Happy light Cafe

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

メールフォーム

メールフォーム


    
copyright (c) いーさいおん! all rights reserved.
Template by JDB