いーさいおん! ギター、アニメ、自作PC、政治、車
全記事一覧
管理ページ

2014年05月25日 06時50分57秒 更新

ヘッドライト交換-取り付け編・終章-

ヘッドライトの完成から数日後のGW。
いよいよヘッドライトの交換作業を実施。

ヘッドライトを外すためには、バンパーを外すようで、
ローダウン車はジャッキアップしないと下に潜れない。

今回は事前にウマ(リッジトラック)を購入しておいた。

地元のコメリで2つ購入。
いざ使う気になったら止め輪が外れていたので、いきなり出鼻をくじかれた。
スナップリングプライヤーで取り付け。
工具があったからよかったものの…。
(購入したら開梱してチェックすべし!)

予想通り、スロープが無いから案の定ローダウンジャッキが前から入らない。
仕方なく、パンタジャッキで横から上げてから、
フロントからローダウンジャッキで上げて、
左右にウマ設置。
ウマが一番低い状態で、ジャッキがタイヤが浮くギリギリしか上がらない。
潜る隙間はできたのでヨシ。

再びレンズにざっとマスキングして、その上から養生テープ。
更に周辺のボディにも養生テープを貼って取り付け。
(養生テープもあまり安いのは駄目)

ヘッドライト取り外し中。
毎回バンパーのツメが堅くて外すのが怖いが、いい加減緩くなってたので楽だった。

両側交換してバンパー戻し。フィッティングも問題なし。

バルブ装着。
ウインカーとポジションはLEDからスモールに交換して車検対策完了。
相変わらず手が入らん。
ウインカーのステルスバルブがあまり売ってなくて探した。
T20はピンチ部違いのクリアテール用ならあるのだが、普通のが無くてまいった。
ポジションはLEDの根元が溶けていたので、要交換。

部屋に戻り、ドライヤーで慎重にアイラインを撤去&両面テープ交換。
ここもケチらず3M。
3Mのテープは初期接着力が高いだけでなく、
剥がすときにキレイに剥がせる。残骸が残る奴は最悪。

再びアイライン装着!

今回は順調に終了………と思いきや…、
ボンネットが片側のアイラインに接触して、アイラインの塗装が剥がれた
(ノД`)もうやだ。

ライトの位置や、当たるクッションを調節し、アイラインを剥がして裏の上側の両面テープを除去。
なんとか接触回避。
フィッティングは問題なしかと思ったが、微妙に左右でズレているようだ。
じっくり見比べなきゃわからんレベルで。
ライトの個体差なのかもしれないが、そもそもアイラインなんて社外品だから仕方ない。
理想はバッドフェイス加工なのだけど。

とりあえず2009年に買った同色の塗料が余っていたのが使えたんで筆塗りで誤魔化した。
再塗装依頼するかも。両方依頼しても3000いくら程度だった。
ウレタン塗装は自分じゃ無理。

なんだかんだ7時間作業して腰が痛い。

交換後、ヘッドライトのレンズ内側に指紋や結露の痕もないし、
雨や朝方、洗車後も結露で曇らないし、埃の混入もなし。
今まで幾つものヘッドライトを無駄にした最高傑作。
いや、ホント。振り返るのが怖いくらいに……(汗。

レッドアイ化も、角度によって赤く見える程度の控えめなのが、グッド。
中にはLEDテープを仕込む人もいますが、耐久性や車検が怖いので。

作業を振り返って思うのは、我ながら慣れたものだなぁ、ってことですね。
当たり前ですが、何事にも初めてはあるもので、最初は勝手がわからず大変でした。
今ならヘッドライトの殻割りと交換作業はドントコイ!と言えますね。
ただし、ドマイナーな旧車の自車限定ですがw
初めてのバンパー外しは説明書がないと、力のいれ具合がわからなくて怖いのです。

テールランプは超音波カッターが必須。
殻割りも、殻割後のリスクも高く、難易度が上です。
水漏れ。フィッティングの悪さ。
それから、ヘッドライトに比べて加工痕が目立ちやすい点、ですね。
車種にもよると思いますが、安易な気持ちで手を出すと大変です。
専門の業者に依頼した場合でも、車ごと預けない限りは信用できないと思います。
どうせなら、近場で代車を貸し出してくれる加工業者を探すか、
オクで中古品を購入して自分で仕上げるか、ですね。

初期の86やBR-Zはテールランプが結露だか水が混入したようですが
(RX-8は最後まで持病だったのかな)、
その対策部品がフランジナットとのこと。
テールランプを固定するワッシャーと一体化したナットですね。
正直、あんなものにそんな効果があるのか疑問ですが……。
水の混入を意識しすぎて締めすぎると、ボルト側が壊れてしまうので要注意ですし。
車に限らず、水回りの仕事は厄介です。

愛車も車検に備えてLEDのテールランプを外して純正に戻す際に、
ナットの角をナメてしまったのでディーラーで注文しました。
片側3個使いなので、余裕を持って12個。単価118円でした。
ちと高いですが、ボルトが細いわりにナットが大きいので、
ホームセンターで埋め合わせしようとすると、小さいナットとワッシャーになってしまうのです。
(そもそも、フランジナットが見つかりませんでした)
ネット上にはありますが、ネジにはピッチがあるので。

それと、ディーラーに行ったついでに、
バンパーを留めるプラスチックリベット(フロントバンパピース)も折れたのを着けていたので一緒に注文。
エーモンから出ているのは形状が違うし、使えるのか不安だったので。
こちらは10個注文。単価は同じく118円でした。

テールランプ裏のガスケット(スポンジ)も交換したかったのですが、
確か片側1000円以上と言われ、そこまで痛んでなかったので諦めました。

久しぶりに地元のディーラーに行きましたが、態度が悪かったですね。
ゴーンが来る前の日産に行ったときのような扱いでしたよ。
それ以下かも。夕方だったのもあって、事務の姉ちゃんが帰った後だったのか知りませんが、
むさいオッサンが出てきて応対され、お茶の一つもでませんでした。
ヘッドライトまで買ったのに。
整備士は雑談してるし。
少し悔しかったので、飴と、買う気のないカタログ貰ってきましたw

リコール対応を依頼したときの50キロも離れたディーラーは親切でしたよ。
(出入り口が平らでローダウン車も安心w)
今回車検だと態々家に来るぐらい熱心でした。
長年付き合ってる修理工場があるので断りましたが。

とりあえず、ディーラーはこち亀188巻「車ディーラー対決の巻」の読んで出直して欲しい。

車検対策でバックカメラがスイッチオンで映るのはマズいかもしれんので、
Rに入れたらナビから切り替わるようにしました。
スイッチのギボシを抜いて、バックライトからエレクトロタップで分配。
楽だけど配線痛めるからあんま使いたくない。
車検が終わったらギボシを繋ぎ替えて戻すだけ。
デイライトも外してスイッチ類は隠した。

バッテリー充電器を導入してから、走り出しやコーナー後の立ち上がりが滑らかになった。
まるで、オイル交換やプラグ交換の直後のような。
いつも死にかけのバッテリーだったからなぁ。
バッテリー大事だわ。
安いし、普段乗らない車にはオススメ。
ただし、シャッター付きのガレージ必須。


2014年05月25日 06時50分57秒 in 車用品
トラックバック (-) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

  BLOGTOP  
プロフィール

ゲノム28号

Author:ゲノム28号
E-SION
日々の戯れ言

検索フォーム

注目RSS

RSS表示パーツ
RSS表示パーツ
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

購読

月別アーカイブ

リンク

Shopping

別窓で開きます
Amazon.co.jp
ヨドバシ
LOHACO
コメリ
ケーズ
カインズ
ニトリ
Joshin
楽天
Yahoo!
ヤフオク

ネタ

Webコミック・ラノベ

動画

新作

Information

ギター

自作PC

WebRadio Link

音泉
Lantis
BeatNet
メディファク
とろめらねっと
すまいるFM
ヘルシーメルシー
studio Teaparty
STP出張版
ストーンヘッズ
きゅあラジ
Happy light Cafe

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

メールフォーム

メールフォーム


    
copyright (c) いーさいおん! all rights reserved.
Template by JDB