いーさいおん! ギター、アニメ、自作PC、政治、車
全記事一覧
管理ページ

2014年04月12日 04時34分55秒 更新

そんなことより

某アイドルが「病院が年寄りの井戸端会議の場」と発言したとか何とかで話題になっている。

この番組、録画したけど、まだ見てない。
なんか来週からテレ朝で学べるニュースに変わる池上彰の番組が始まるとか。

否定はしない。
ぶっちゃけると、いくら医者に通っても完治しない。
残りの人生を騙しだまし付き合っていくしかない。
これはどうにもならない。
結果的に、リスクも少ないそういう医者が増え続けている。
最近、「シルバー」は避けて、「セカンドジェネレーション」とか「セカンドライフ」とか聞くけど、
じゃぁ、終末医療は「サードライフ」かと。

そして最終的に行き着くのは、世界一高い葬儀。
ボクのなんて一番安い見習いの坊主でも良いし、
お経は「紅」で良いし、戒名もいらんし、許可が出るなら山に散骨で良い。
永代供養なんて実感が無い。
でも現実は世間体があるからそうもいかない。

ピンコロを望んでも、尊厳を踏みにじられようとも、死ぬことは許されない。

近い将来、深刻な社会問題となるのが、団塊の世代の認知症でしょう。
人間、仕事から離れてリズムが狂うと、途端に衰えますから。
知り合いの人も現役の頃は家族を顧みないほどの仕事一筋でしたが、
退職後は手が着けられなくなって大変だったようです。
老老介護の末の………。
おそらく、東京五輪が終わったぐらいから表面化するのではないかと。
というか、政府は隠匿するはず。

老後は故郷で過ごす人が増えるのと、
火事になった渋川市の老人ホームのように、東京から回されるケースもあるわけですよ。
老人が地方に集中すると、結果的に社会福祉費用が高くなってしまう。
全国均一ではないから。

母さん助けて詐欺(死語)にしても、普段から子や孫と同居していれば騙されませんよ。

問題は高齢者だけでなく、待機児童の件もそう。
無認可の怪しいベビーシッターに預けるしかない現実。
国の言い分は「営利組織なら問題が起これば客が離れるのをわかっているから安心」と言うが
現実はただの無法地帯。
未だに保育園と幼稚園で管轄が統一できない始末。

一方で、地方の保育園はガラガラで閉園・統合する騒ぎ。

この両極端の世代問題を解決するためには地方の活性化しか無いでしょう。
でも自民党に任せると補助金漬けにされてしまうんですよねぇ。

2014年04月12日 04時34分55秒 in 戯れ言
トラックバック (-) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

  BLOGTOP  
プロフィール

ゲノム28号

Author:ゲノム28号
E-SION
日々の戯れ言

検索フォーム

注目RSS

RSS表示パーツ
RSS表示パーツ
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

購読

月別アーカイブ

リンク

Shopping

別窓で開きます
Amazon.co.jp
ヨドバシ
LOHACO
コメリ
ケーズ
カインズ
ニトリ
Joshin
楽天
Yahoo!
ヤフオク

ネタ

Webコミック・ラノベ

動画

新作

Information

ギター

自作PC

WebRadio Link

音泉
Lantis
BeatNet
メディファク
とろめらねっと
すまいるFM
ヘルシーメルシー
studio Teaparty
STP出張版
ストーンヘッズ
きゅあラジ
Happy light Cafe

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

メールフォーム

メールフォーム


    
copyright (c) いーさいおん! all rights reserved.
Template by JDB