いーさいおん! ギター、アニメ、自作PC、政治、車
全記事一覧
管理ページ

2014年02月15日 22時30分52秒 更新

NewPC 2014

エンコ2エンコ3エンコ4エンコ1

エンコードPC
2011年12月製作からの変更点

・Intel Core i7 2600K → Intel Core i7 4770 BOX
・ASUS P8Z68-V → ASRock Fatal1ty H87 Performance
・ADATA AX3U1600GC4G9-2G 2set →1枚壊れたため2枚(8GB)運用に変更
・MSI N460GTX Hawk → Galaxy GF PGTX580-OC/1536D5 MDT4

システムドライブ
・CFD CSSD-S6M64NM4Q(Micron RealSSD C-400)→ CFD CSSD-S6T128NHG5Q(TOSHIBA製SSD HG5d)
データドライブ
 エンコリード用
  ・CFD CSSD-S6M64NM4Q(Micron RealSSD C-400)
  ・CFD CSSD-S6M64NMQ(Micron RealSSD C-300)
 エンコライト用
  ・CFD CSSD-S6T120NTS2Q(TOSHIBA Sandforce Custom)
 ゲーム用&システムバックアップ用
  ・SEAGATEのST500DM002

・IO-DATA DVR-S7200LEB2 → 東芝Samsung SH-B123L ブルーレイ再生専用
・Scythe 鎌アングル・リビジョンB(SCANG-1100)
・Antec SG-850
・Antec NineHundred Two
・Microsoft Windows7 HomePremium SP1 64bit
・TITAN Platinum Grease (TTG-G50030)

・CPU FAN XINRUILIAN RDL1225S-PWM
・RearFan1 Owltech OWL-FY1225L(PI)
・RearFan2 Antec TRICOOL 200MM BLUE LED(天板付属品)
・FrontFan1上 Scythe 光る静かな風 → DFS122512L-PWM-LED
・FrontFan2下 ENERMAX EVEREST UCEV12 → SY1225LE12L-B(光る羽根 120)

・ONKYO TX-NA1008(D-108Series&SL-A250/7.1ch)
・TOSHIBA REGZA 42Z2
ビデオカードのDisplayPortをDVI変換→DVI-HDMIケーブルでアンプへ接続
アンプ→ARCでTV電源連動。
HDMIでは音飛びやノイズが混ざることがあり、音声は光デジタルで5.1ch接続で妥協。
普段はアンプのAll Channelで疑似7.1ch出力。
・光角形ケーブル8one EOP-130
・SPケーブル rocketfish
・SubWooferケーブル audio-technica DVDLINK サブウーファー用ケーブル

・MCO TK-24G04
・Windows7 HomePremium 64bit

ネジによる塗装ハゲ防止ワッシャー
  商品コード : 93131J
  商品名 : ポリカーボネートワッシャM3用 10本入 PC-W3-10 (-)

今回組み直して率直に感心した点として、
SATAコネクタの配置が絶妙だと感じました。

SATA3が6本で、ASMediaとかの別チップも無しぐらいしか意識していませんでしたが、
マザー右下に集約されていて、下側はコネクタの向きが逆さになっています。
おかげで無理に裏配線に拘らずに綺麗に接続できます。
スマートケーブルであればもっと綺麗にできたのですが。
全て交換となると結構な出費ですから諦めました。

おまけ
「SATA 3時代の幕開け」 6Gbps対応SATAケーブル 転送速度比較テストをやってみた

あとは・・・何もなさ過ぎて書くこともないのですが・・・。
上部の赤いメモリスロットの上のネジが通常のドライバーではケースと干渉して締められませんでした。
1本なので自分は短いドライバで締めましたが、本当は長いドライバーを用意した方が良いでしょう。

それと、気になった点を一つ。
このマザーはオーディオを売りにしているからなのかは不明ですが、
アニメを見ていて、セリフにノイズがのるようになった……気がします。
ノイズと言っても、ジーやザーといった類いのものではなく、
口を動かす音といいますか、涎の音といいますか。
なんと表現したらいいのかわからないのですが。
これは悪い評価でなく、再現力が増したのだと認識しています。
スピーカーで感じるぐらいですから、ヘッドホンでしたらより顕著だと思います…が、
ボクの耳は腐っているので自信はありません。


※原因はアンプの設定でした。

HOMEボタン→オーディオ→音声入力をOPT(光入力)→固定モード自動

ここがHDMIのままでした。
映像はHDMIですが、ビデオカード側の音声出力は切断していますし、
アンプ側もSETUPボタンから進めるOSDでは光入力にしていましたから、
まさかHDMIの音声を拾う設定になっていたとは盲点でした。

さて、肝心のTMVW5ですが・・・、AVX2への期待は虚しく…。
想定通りですが、あまり変化なしDEATH。
なにしろ占有率がビデオカードが85%前後。
CPUがたったの15%程度しか仕事していないわけですから・・・。
(このビデオカードを導入した時より重い設定です)


ソースはマギ2期の第15話。CMカット済み。

QUDAをフィルタに使ったいつもの設定。こちらのブログを参考
映像クロップ、映像ノイズ除去(100:最低速)、スマートシャープ(リセット値)。X264。1pass。
38分53秒

高精細フィルタですと、ほぼ半々でしたので試してみました。
なお、ついでにGTX660との比較もしました。
時間は完走はせず、残り時間が表示された時点のものです。

GTX580 OC 高精細フィルタ 2時間7分
  〃   高速設定    1時間17分

N660GTX Twin Frozr 4S OC 高精細フィルタ 1時間55分
  〃   高速設定            1時間10分 

CUDAなしの場合。当然CPUは100%ですが、
1時間50分 でした。


結局、無理にCPUに仕事させずに、
ビデオカードに頑張ってもらった方が効率が良いのです。
アニメ1本、約40分ですね。
高精細フィルタも重いため、映像ノイズ除去で充分。
できあがったファイルはこのまま再生すると、所々破綻が見られますが、
どうせPCでしか再生しませんから、
MPC-BEプレイヤーでffdshowのコーデックで再生すれば42インチで見ても気になりません。
希に気になる時もありますが、そこは妥協です。


…続いて、メインPCです。
外したi7 2600KをメインPCのi5 3470と交換しました。
Ivy→Sandyへの変更ですが性能アップです。

メイン1メイン2

・Core i7 2600K(Sandy Bridge)
・ASRock H77 Pro4/MVP  
・A-DATA XPG Gaming series DDR3-1600 4Gx4
・Cooler Master Hyper 212 Plus

・CFD CSSD-S6M64NM4Q(Micron C400)システムドライブ
・Intel320 80GB
・TOSHIBA DT01ACA300
・WD WD30EZRX
・WD WD30EZRX
・WD WD30EZRX
・WD WD10EACS
・ASRock XFastRAM

SATA 4台はい~るKIT Super Turbo改

・WD WD20EARS
・WD WD20EARS
・WD WD20EARS
・WD WD20EARS

・LITEON iHES208
・MSI N460GTX Hawk Plus → MSI N660GTX Twin Frozr 4S OC
・Intel Gigabit CT Desktop Adapter EXPI9301CT
・Corsair AX850
・PLEX PX-W3PE REV1.3 テレ玉/BS用
・TITAN Platinum Grease (グリス)
・Planex PL-CR55S3U2 (メモリーカードリーダー)
・SCM SCR3310/v2.0  (ICカードリーダー)

・CPUFAN GELID Silent PWM 120mm
・TopFAN Cooler Master FA12025M12SPA
・FrontFAN 純正140mm
・RearFAN Scythe SY1225SL12SL

・Cubitek Tattoo White

そして、利便性を追求した結果の5画面です。
5画面-15画面-2

DELL U2713HM
LG 23EA73LM-P(サンコー8軸式ロングくねくねデュアルモニターアーム・関節減
LG 23EA73LM-P 同上
LG 23EA73LM-P(Donyaダイレクト DN-ARM129B2-P
IO DATA LCD-AD221XB(サンコー 3軸式くねくねモニターアーム

※MSI N660GTX Twin Frozr 4S OCのDisplayPortにLG 23EA73LM-Pを繋ぐと、
勝手に明度が落ちて暗くなるため(キャリブレーション?)使えません。

DELL U2713HMをメインに使います。
配置は全て横一列にすると遠すぎますから弓なりに配置しています。
また、隙間の光漏れが無いよう重ねています。
一番右の画面はその隣よりも5cm程手前に設置していますが、
キーボードポジションからは並んで見えます。
また、この画面のみポール型のアームを利用しまして、上から吊す形で取り付けています。
メイン画面で作業しつつ、ブラウザを3つ(PaleMoon、IE、Chrome)並べて参照できます。
ちょっとしたドラムセットの気分です。

2014年02月15日 22時30分52秒 in 自作PC
トラックバック (-) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

  BLOGTOP  
プロフィール

ゲノム28号

Author:ゲノム28号
E-SION
日々の戯れ言

検索フォーム

注目RSS

RSS表示パーツ
RSS表示パーツ
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

購読

月別アーカイブ

リンク

Shopping

別窓で開きます
Amazon.co.jp
ヨドバシ
LOHACO
コメリ
ケーズ
カインズ
ニトリ
Joshin
楽天
Yahoo!
ヤフオク

ネタ

Webコミック・ラノベ

動画

新作

Information

ギター

自作PC

WebRadio Link

音泉
Lantis
BeatNet
メディファク
とろめらねっと
すまいるFM
ヘルシーメルシー
studio Teaparty
STP出張版
ストーンヘッズ
きゅあラジ
Happy light Cafe

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

メールフォーム

メールフォーム


    
copyright (c) いーさいおん! all rights reserved.
Template by JDB