いーさいおん! ギター、アニメ、自作PC、政治、車
全記事一覧
管理ページ

2014年02月02日 21時50分19秒 更新

次から次へと・・・

早いものであっ!(゚Д゚)と言う間の2月。
2月はなぜか短いですし。

今年は元旦からPCの不調に悩まされました。
正月早々というか、元日にHDDがぶち壊れましたorz。
今年の景気を暗示しているかのように。

1台はメインPC。
突然Everythingが原因と思われるフリーズが起きたため、リセットボタンで再起動。
すると、文字入力の際にATOK2013が
「辞書として扱えません」という謎のエラーを表示するようになりました。
検索してみると、辞書ファイルが怪しいとのこと。
・・・が、対処しても変わらず。

そして、ハードが原因の可能性があると知り、
CrystalDiskInfoを試すと・・・、HDDの1つに「注意」がついていました。

問題のHDDはWDの2TBのWD20EARS。当時は667GBプラッタですから、3枚ですね。
起動回数も2000回を超えていました。
寿命と諦めて、息の根が止まる前にデータを退避させることにしました。
2日にショップで3TBのHDD購入。
WDのWD30EZRX-1TBP。本当は東芝がよかったのですが、無かったので。
想定外の出費でした。
フォーマット→バックアップ→リカバリーと1日作業になりましたが、無事復活。
ATOKの不調も無くなりました。

ようやく終わった・・・、と思ったら、
今度は別のエンコードPCが突然のシャットダウン→再起動。
Kernel-Power41、通称KP41病が発生!!

実は昨年末に、このPCはKP41病が発症して苦労しました。
CrystalDiskInfoでHDDが怪しいと知り、交換しても改善せず。
(せっかく購入したNEED FOR SPEED RIVALSがHDDが無くてはインストールできないので、
500GBのHDDも購入。SEAGATEのST500DM002)

謎のシャットダウンを繰り返すばかり。
KP41病対策を講じても変化なし。
頭を抱えた所で、メモリーを疑い、Memtest86+を実行。
何周も回すまでも無く、即効で引っかかりました。
問題のメモリーを特定。
エラーの1枚と対の1枚を外して、4枚を2枚に変更したところ、問題はパッタリと解決。

・・・で、今回は学習したので、早々にCrystalDiskInfoとMemtest86+を実行。
Memtest86+は3周回しても変化なし。一端終了。

同じKP41病でも、今回は症状が違いました。
SSDのC300の認識が解除されます。
C300はデータドライブで、エンコード時の読み出し用です。
システムドライブではないためOSの起動はできます。

調べると、これは「見失い病」という症状のようです。
FWはアップしていますし、CrystalDiskInfoでも問題なし。
LPMの無効化と、インテル® ラピッド・ストレージ・テクノロジーの削除を試すと、
解決したようです。
なぜ今更なったのかは疑問が残るところですが・・・。

2014年02月02日 21時50分19秒 in 自作PC
トラックバック (-) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

  BLOGTOP  
プロフィール

ゲノム28号

Author:ゲノム28号
E-SION
日々の戯れ言

検索フォーム

注目RSS

RSS表示パーツ
RSS表示パーツ
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

購読

月別アーカイブ

リンク

Shopping

別窓で開きます
Amazon.co.jp
ヨドバシ
LOHACO
コメリ
ケーズ
カインズ
ニトリ
Joshin
楽天
Yahoo!
ヤフオク

ネタ

Webコミック・ラノベ

動画

新作

Information

ギター

自作PC

WebRadio Link

音泉
Lantis
BeatNet
メディファク
とろめらねっと
すまいるFM
ヘルシーメルシー
studio Teaparty
STP出張版
ストーンヘッズ
きゅあラジ
Happy light Cafe

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

メールフォーム

メールフォーム


    
copyright (c) いーさいおん! all rights reserved.
Template by JDB