いーさいおん! ギター、アニメ、自作PC、政治、車
全記事一覧
管理ページ

2013年12月11日 23時50分26秒 更新

車増税キタコレ

創価学会の地方のおばちゃん運動員の圧力で、公明党が軽自動車の増税は阻止するだろうと、
その点だけは公明党に期待していたのに、何の役にも立たなかった・・・。

軽の増税対象は新車のみとしたものの、
新車登録から13年以上を過ぎた車の税金を2016年から10%→20%に変更(普通車も)。

その他、原チャは1千円→2千円。
ニーハン以上は4千円→6千円。
営業用軽トラックは3千円→3800円。

取得税は引き下げて、消費税が10%で廃止するとのこと。
公明党は10%の増税時の軽減税率の導入で譲歩したようだが、
ボクの考えでは、来年景気が悪くなるのだから、
10%にするための景気判断なんてできないし、
安倍内閣の支持率のグラフがXを描いて崩壊する予定。
よって、10%にはならない。
まんまと口車に乗せられたくせに、どや顔だった。

現状でさえ来年から増税対象になって憂鬱だったのに、
通り越して、もはや怒りのマグマが沸騰している状態。

車に愛情を注ぐのは罪ですか?古い車は悪ですか?

以前も書いたけど、マスキー法をシビックがクリアーした時代じゃ無い。
13年前の車はそんなに環境に悪いのか?
そして、今の新車も13年経てば環境に悪くなるのか?
年式では無くて、走行距離や、
排気ガスを検査して基準値で決める、とかなら納得できるが。

税収の倍の予算組んで、当然金足りないから増税して。
国家公務員は公僕なのに、しっかりボーナスが出るんですからねぇ。
だから自民党は懲り懲りだとあれほど・・・。

新車購入を促しているつもりだろうけど、賢くないね。
酒やたばこと同じ。
庶民が払えるぐらいの価格設定で、たくさん買わせた方が税収は増えるのにさ。
いきすぎると、じゃぁいらねぇよ、ってなる。
高級品が売れてるらしいから、物品税でとればいいのに。

うちは関係ないが、贈与税のアップは問題もある。
稼ぎが少ない家庭でも、五輪などの不動産バブルの煽りを受けて課税対象になり、
家を手放すケースもあるらしい。それは気の毒だ。

あまり政府批判すると逮捕されるかもしれないので、このぐらいにしておこう。
くわばらくわばら。

2013年12月11日 23時50分26秒 in 政治・経済
トラックバック (-) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

  BLOGTOP  
プロフィール

ゲノム28号

Author:ゲノム28号
E-SION
日々の戯れ言

検索フォーム

注目RSS

RSS表示パーツ
RSS表示パーツ
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

購読

月別アーカイブ

リンク

Shopping

別窓で開きます
Amazon.co.jp
ヨドバシ
LOHACO
コメリ
ケーズ
カインズ
ニトリ
Joshin
楽天
Yahoo!
ヤフオク

ネタ

Webコミック・ラノベ

動画

新作

Information

ギター

自作PC

WebRadio Link

音泉
Lantis
BeatNet
メディファク
とろめらねっと
すまいるFM
ヘルシーメルシー
studio Teaparty
STP出張版
ストーンヘッズ
きゅあラジ
Happy light Cafe

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

メールフォーム

メールフォーム


    
copyright (c) いーさいおん! all rights reserved.
Template by JDB