いーさいおん! ギター、アニメ、自作PC、政治、車
全記事一覧
管理ページ

2013年05月30日 01時09分34秒 更新

チカチカの原因はアンチグレアだったとか云々


アンチグレア。チカチカ(特に白バックの背景)に耐えられず交換。


グレア。チカチカは解消。しかし、使用後及び使用中の黒バックの背景での指紋跡に絶えられず・・・

愛車用のブリスX試行。触らず二日待つも効果無し・・・。

悩んでいると都合良くAmazonのギフト券が届いたので・・・、

再びアンチグレアを購入。

指紋は目立たなくなったものの、当初と同じくチカチカに耐えきれずに即剥がす。

フィルムを貼らずにブリスXを試行。1日待つ。

明らかに指紋が目立たなくなり、滑りも良く、チカチカもせず、発色を阻害すること無く、全く問題なし。
今ココ。

・・・というわけで、
最初のアンチグレアのチカチカ具合は不良だと思ったのはアンチグレアの仕様だったようです。
申し訳ないので、投稿したブログは削除しました。
しかしながら、アンチグレアを2製品試しましたが、
とても常用できる画面でないことは覆しません。
腑に落ちないのは、なぜあれほどにチカチカするのか?

PCのディスプレイは何年もアンチグレア派でした。
動画がメインのテレビはグレアですが。
今もアンチグレアのトリプルディスプレイに向かってキーを叩いているわけですが、
なぜタブレットでは駄目なのか?
元々Xperiaシリーズには飛散防止フィルムが貼られているようで、
フィルムの二枚重ねが原因かとも考えましたが、
瞬きせずに画面に顔を近づけて見て初めて気づきました。
タブレットがアンチグレアに不向きなのは、視聴距離が原因でした。
今も顔を近づけるとチカチカします。

恥ずかしながら、普段は50cm以上は画面から離れて扱うため、
アンチグレアは写りこみの多いグレアに比べて眼が疲れないという固定観念に取り憑かれていました。
改めてマジマジと画面と見ると、もう50cm以上離れていてもチカチカしてしまいます。
今までは面で認識していたものが、点で認識するようになったようです。
気になりだしたらアラばかりが見えてしまいます。
タブレットの場合は、視聴距離が20cm程度ですから、よりアラが目立ちます。
アンチグレアでは、チカチカして、とても耐えられませんでした。
多くのタブレットが指紋が目立つとわかっているのにグレアを採用するのは、
てっきり店頭の液晶売り場と同様に綺麗に見えるから、だと思っていましたが、
アンチグレアでは眼が疲れてしまうから、だと気づきました。

まだSONY純正のアンチグレアフィルムは試しておらず、
2製品が偶々ハズレだった可能性も残されているかもしれませんが、
「タブレットにアンチグレアは駄目」と結論づけました。

そうなると、なぜアレほどまでに眼が疲れるアンチグレアフィルムを売り出すのか理解に苦しみます。
「ブルーライト低減」が意味をなしません。
せめて、「50cm以上離れてお使いください」と注意書きが欲しいところです。

さすがにこれ以上フィルムを試す気にはなれませんが、タブレットにアンチグレアはオススメしません。
画面の汚れや傷、指紋が気になるようでしたら、グレアフィルムをオススメします。
しかし、感想を見る限り、完璧なフィルムは存在しないようです。

根本的な問題ですが、
やはり「画面をタッチする」、という行為そのものが、潔癖な日本人には合わないのではないかと。
Windows8以前にも、画面をタッチするタイプは、高齢者向けにありましたが広まりませんでした。
流行りだしたのはAppleが再び台頭してきた頃からです。
改めてガラケーはよくできていると思います。
「日本のガラケーはガラパゴス」と批判的な意味で揶揄されますが、
「日本の世界一高い技術力の結晶」という意味でもあります。
スマホへの移行は時代の潮流ですから否定はしませんが、
OSも開発せずに、同じ土俵で競い合うだけではジリ貧ですよ。
だからグローバルスタンダードが嫌いなんです。

一昨日のフランスに嫁いだ日本人妻の番組を少し見ました。
ナレーションがたぶん新井里美さんだったので。

フランス人は毎日髪を洗わないそうです。美人な女性も。
食事の前に手も洗いません。
店で購入したフランスパンは持つ所だけ紙で包み、袋をくれません。むき出しです。
そしてそれを車のダッシュボードに無造作に置いて運転します。
有名な話ですが、車をぶつけて駐車スペースをつくるのは今も健在でした。
極めつけは、食器を洗ったスポンジで床を拭いたことですね。
そしてまた食器を洗うという。あの旦那だけかもしれませんが。
たしか、別の番組で以前、フランスは街中タバコの吸い殻だらけ、というのを見ました。
けれど、「それによって掃除する人に仕事ができるから、奪ってはいけない」という考え方。
チップの文化の国らしいですよ。
衛生面で言えば、
武田信玄は水洗トイレを使っていたそうです。
その200年後のベルサイユ宮殿のマリーアントワネットの時代にトイレが無かったのです。
武田信玄は武力だけでなく、内政にも尽力した英雄。
マリーアントワネットは・・・。
なお、Yシャツの裾が長いのも、下着が無い時代に、パンツにしていた名残らしいです。

今橋本発言が話題ですが、少なくとも今日世界で最も信用されている
「日本ブランド」と「円」と「日本人」が、悪だとは思いません。
韓国の年齢詐称の自称慰安婦の婆さんや、
フィリピン人の傭兵の証言の「日本兵が若い女性をさらうのを見た」という証言も信憑性は薄いです。
仮に日本軍に「従軍慰安婦」制度があったとしたら、東京裁判で裁かれなかった時点で、
話を蒸し返さないのが世界的な暗黙の了解だったのではないかと。

2013年05月30日 01時09分34秒 in Xperia Tablet Z
トラックバック (-) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

  BLOGTOP  
プロフィール

ゲノム28号

Author:ゲノム28号
E-SION
日々の戯れ言

検索フォーム

注目RSS

RSS表示パーツ
RSS表示パーツ
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

購読

月別アーカイブ

リンク

Shopping

別窓で開きます
Amazon.co.jp
ヨドバシ
LOHACO
コメリ
ケーズ
カインズ
ニトリ
Joshin
楽天
Yahoo!
ヤフオク

ネタ

Webコミック・ラノベ

動画

新作

Information

ギター

自作PC

WebRadio Link

音泉
Lantis
BeatNet
メディファク
とろめらねっと
すまいるFM
ヘルシーメルシー
studio Teaparty
STP出張版
ストーンヘッズ
きゅあラジ
Happy light Cafe

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

メールフォーム

メールフォーム


    
copyright (c) いーさいおん! all rights reserved.
Template by JDB