いーさいおん! ギター、アニメ、自作PC、政治、車
全記事一覧
管理ページ

2013年02月20日 23時33分10秒 更新

いろいろと

日銀総裁人事で、事前に名前が報道された人物は駄目、という民主党の言い分が理解できない。
有能な人材なら名前が出て当然。
日教組のミイラジジイを何とかして。

体罰問題は、ボクは正しい体罰であれば容認派。
話を聞いていると、鼓膜が破れただの、傷が残った、だの、ただの暴力。
殴り方も知らない教師に体罰を正当化して欲しくない。
うちの学校の教師なんて「喧嘩したらアゴは殴るな」と教わったものだ。
一方で、鉄拳制裁食らわないと理解できない不良と書いてワルと読む連中もいる。
うちの学校の教師に、相当強いボクサー教師がいて、
向かってきた生徒をワンパンチでダウンさせたという伝説が残っているぐらいで。

ボクが容認派と書いたのは、理路整然というのかな、ずっと文化系で生きてきた人には
例えば寒稽古の意味が理解できないでしょ。
武士道も、精神論も、根性論も。
強くなりたければ効率のよいトレーニングをするべき。
科学的にはナンセンスだと切り捨てるでしょ。
これって世代格差とか、男女とかではなくて、体育会系と文化系の違いだと思う。
ボクは中学までは体育会系だったから、どちらの気持ちも理解しているつもり。
寒稽古だって、今じゃとてもできないし。
体罰反対の理由に、世界的にどうのこうの、という考えた方は嫌い。
グローバルスタンダードとかウンザリ。
定年間近な人が校長になれば保身に回るのは当然。
イギリスは一度体罰を全面禁止にしたものの、親御さんの要望があって復活したとか。
体罰の件とモンスターペアレンツの件の関係性が気になるなぁ。

とどのつまり、
他人を叱責する行為に、どれだけ愛情が込められているか、だと思う。
ボクも子供を躾で叱ることはあるし、手はあげないようにしている。
けれど同時に、自分が苛ついているのも理解しているし、
そもそも自分は人を叱れるほど大した人間ではないだろうが!、との想いも持ち合わせている。
でも、こういう風に叱る側にも痛みがあるから、相手にも伝わるのだと思う。
自分の思い通りにならないから、怒鳴りつけて手を出すのであれば、
それはただの八つ当たりになってしまう。

高梨沙羅ちゃん。マジ凄ぇ。
たしかウェアのダボダボが6cmまでOKだったのが、2cmまでに改定されて、
よりジャンプの技術を要求されるようになったらしいし、
コーチも変わったみたいだけど、そんなの関係なしにブッチギリ。
次のオリンピックではジャンプが種目に入るそうで、ノノノノの念願が叶った。
一瞬のミスが命に関わる競技なだけに、マスコミもファンも自制してほしい。

最近録画しといたロボティクスノーツを3日で見た。
デュフフさん、可愛イタすぎ。

付録DVDやめて・・・。
価格上げても良いから、せめてブルーレイにしてほしい。

PC版の英雄伝説の新作がファルコムから出ない件について・・・。

咲夜由愛のBESTを買ってしまった。

2013年02月20日 23時33分10秒 in 戯れ言
トラックバック (-) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

  BLOGTOP  
プロフィール

ゲノム28号

Author:ゲノム28号
E-SION
日々の戯れ言

検索フォーム

注目RSS

RSS表示パーツ
RSS表示パーツ
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

購読

月別アーカイブ

リンク

Shopping

別窓で開きます
Amazon.co.jp
ヨドバシ
LOHACO
コメリ
ケーズ
カインズ
ニトリ
Joshin
楽天
Yahoo!
ヤフオク

ネタ

Webコミック・ラノベ

動画

新作

Information

ギター

自作PC

WebRadio Link

音泉
Lantis
BeatNet
メディファク
とろめらねっと
すまいるFM
ヘルシーメルシー
studio Teaparty
STP出張版
ストーンヘッズ
きゅあラジ
Happy light Cafe

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

メールフォーム

メールフォーム


    
copyright (c) いーさいおん! all rights reserved.
Template by JDB