いーさいおん! ギター、アニメ、自作PC、政治、車
全記事一覧
管理ページ

2013年01月19日 22時23分19秒 更新

加湿器の修理

※真似される方は自己責任でお願いします。火災になっても責任はもてません。

一つ目の修理品は、フォレストライフのFK-640J(2011年製造品)。
これ↓


大容量とシンプルさに惹かれて2012年に2台買いました。
1台は水漏れで即交換。
水を扱う製品で、あれほどのあからさまな不良品は初めてでした。
Amazonの感想を読むと問題点が多い様子。
さすがの中国クオリティ。
テレビのジパングだったかな。
アメリカの壁掛けテレビ用のラック?を製造しているメーカーが、
「中国で製造すると1割は不良が出る。その対応を考慮すると、
アメリカ本国で製造するのより少し高いぐらい。
だから撤退して、本国で製造することにした」と語っていました。
一方で、隣のメキシコからの不法移民を雇用するリンゴ農家だったかな。
「アメリカ人は不真面目で駄目。メキシコ人の方が働く」と言ってましたけど。

それはともかく。話を戻します。

故障の症状は、「強にすると、給水ランプが点灯して停止してしまう」です。
いくつか試した結果。
原因は湯釜を暖める部分の接触不良でした。
ネジが緩んでいたので、
CPUクーラーのグリスを塗ってネジをしっかり締めると停止しなくなりました。

グリスはコレです。こんなに高くないと思いましたが・・・。


もう1台はパナソニックのF-VXE60(2010年?モデル)。

加湿器機能付きの空気清浄機です。
しかし、冬場で使うには加湿能力が乏しく、FK-640Jと併用していましたが、
FK-640Jを修理して強で使えるようになったため、今後は加湿機能は使いません。
2つも手入れが面倒ですから。

こちらの症状は、
「キーキー音がする」です。

これが結構な騒音問題でして。
草木も眠る丑三つ時に、キー・・・キー・・・と、鳴かれては落ち着いて眠れませんよ。
2年目あたりから鳴き出した気がします。
加湿機能を使わなければ鳴かないので放置していたのですが、
FK-640Jが弱でしか使えなくなり、仕方なくこちらの加湿機能も使い始めた次第。

さて修理方法ですが、以前に一度バラそうと試みたことがあったのですが、
途中で挫折した経緯があり、今回は鳴きの原因になりそうな、
大きな歯車に556を吹き付けたところ、あっさり治りました。
付属のストローでは届かず、遠くから吹きつけてしまいましたが、
本当はもっと長いストロー状のパイプを利用して、ピンポイントで吹き付けるべきでした。

2台とも無事修理できましたから、買い換えずにすみました。

2013年01月19日 22時23分19秒 in 戯れ言
トラックバック (-) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

  BLOGTOP  
プロフィール

ゲノム28号

Author:ゲノム28号
E-SION
日々の戯れ言

検索フォーム

注目RSS

RSS表示パーツ
RSS表示パーツ
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

購読

月別アーカイブ

リンク

Shopping

別窓で開きます
Amazon.co.jp
ヨドバシ
LOHACO
コメリ
ケーズ
カインズ
ニトリ
Joshin
楽天
Yahoo!
ヤフオク

ネタ

Webコミック・ラノベ

動画

新作

Information

ギター

自作PC

WebRadio Link

音泉
Lantis
BeatNet
メディファク
とろめらねっと
すまいるFM
ヘルシーメルシー
studio Teaparty
STP出張版
ストーンヘッズ
きゅあラジ
Happy light Cafe

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

メールフォーム

メールフォーム


    
copyright (c) いーさいおん! all rights reserved.
Template by JDB