いーさいおん! ギター、アニメ、自作PC、政治、車
全記事一覧
管理ページ

2012年07月22日 13時45分13秒 更新

Explorer.EXEのエラー解決

説明:
Stopped working

問題の署名:
問題イベント名: APPCRASH
Application Name: Explorer.EXE
Application Version: 6.1.7601.17567
Application Timestamp: 4d672ee4
Fault Module Name: ntdll.dll
Fault Module Version: 6.1.7601.17725
Fault Module Timestamp: 4ec4aa8e
Exception Code: c0000005
Exception Offset: 000000000005324e
OS バージョン: 6.1.7601.2.1.0.768.3
ロケール ID: 1041

オンラインのプライバシーに関する声明をお読みください:
http://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=104288&clcid=0x0411

オンラインのプライバシーに関する声明が利用できない場合は、プライバシーに関する声明をオフラインでお読みください:
C:\Windows\system32\ja-JP\erofflps.txt


問題の署名:
問題イベント名: APPCRASH
アプリケーション名: Explorer.EXE
アプリケーションのバージョン: 6.1.7601.17567
アプリケーションのタイムスタンプ: 4d672ee4
障害モジュールの名前: StackHash_d381
障害モジュールのバージョン: 6.1.7601.17725
障害モジュールのタイムスタンプ: 4ec4aa8e
例外コード: c0000374
例外オフセット: 00000000000c40f2
OS バージョン: 6.1.7601.2.1.0.768.3
ロケール ID: 1041
追加情報 1: d381
追加情報 2: d381dc4ed3402d14abce3c6fa91c891d
追加情報 3: d652
追加情報 4: d652a49b8a86ea8701d10082531a8076

オンラインのプライバシーに関する声明をお読みください:
http://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=104288&clcid=0x0411

オンラインのプライバシーに関する声明が利用できない場合は、プライバシーに関する声明をオフラインでお読みください:
C:\Windows\system32\ja-JP\erofflps.txt

x58+Win7HP SP1 64bit

症状は、外付けのUSB3.0のHDのフォルダを開き、
マウススクロールや、キーで上下すると、高確率で上記のエラーが表示されました。
そして強制的にウインドウが閉じます。
再起動はしませんが、一度症状が発生すると、同様の操作を行うと必ず、すぐに同様に強制終了させられます。
全く仕事になりません。

それっぽいキーワードで検索し、幾つも試すも決定打は見つからず。
どうもこれだけでは漠然すぎるみたい。
USB3.0カード(SD-PEU3V-4)のチップがNECじゃないのが悪いのかと買い換えを検討したり。
ドライバを更新したり。
イベントビューアー見たり。
最後の砦。MozBackup等でバックアップとって、OSの再インストールも駄目。
SATA4台はい~るKIT SuperTurboに、2TBx4も積んでいるため、不便きわまりない。

いいかげん新しいのを組み直そうかと、そうこう悩むこと数ヶ月。
ようやく解決しました。
原因はWindows7のインデックスサーチでした!
大事なことなのでもう一度書きます。
原因はWindows7のインデックスサーチでした!バカヤロ-。

未だにUpdateされないということは、MSは知らないのか放置しているのか。
うちのケースが希なのか。
何れにせよ、もっと解決に繋がるエラーを出して欲しい。
見当違いのところを探してた。
Explorer.exeではなく、
SeachProtocolHost.exeとSearchFilterHost.exeがクラッシュの原因だった。

この機能の無効化はプログラムと機能の、Windowsの機能の有効化または無効化の、
Windows Searchのチェックを外せばOK!
以降、エラーがパッタリ無くなりました。

・・・・・・ですが!
これではWindowsの検索機能が丸っきり使用不可能になります。

大半の検索はEverythingで行い、
ファイル名が長すぎて見つからない場合はFileSeeker3を利用していますが、
ファイルの場所がわかっていてフォルダから絞り込む時は、
右上にあった検索窓は便利なんです。

要はWindows Searchのインデックス機能がう○こなわけで、
インデックスを使わない従来の検索方法でも、今時の環境ならば十分高速です。
予め場所を絞り込んでいるわけですし。

調べるとインデックスをオフにする方法がわかりました。
コントロールパネルの、「インデックスのオプション」です。
ここを空っぽにすれば、インデックスをオフにしたまま、検索窓も表示されます。

なお、先のWindows Searchをオフにしていると、項目が表示されません。

せっかくキレイなカラダになってので、Paragon Backup & Recovery™ 2012 Freeでバックアップ。

2012年07月22日 13時45分13秒 in 自作PC
トラックバック (-) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

  BLOGTOP  
プロフィール

ゲノム28号

Author:ゲノム28号
E-SION
日々の戯れ言

検索フォーム

注目RSS

RSS表示パーツ
RSS表示パーツ
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

購読

月別アーカイブ

リンク

Shopping

別窓で開きます
Amazon.co.jp
ヨドバシ
LOHACO
コメリ
ケーズ
カインズ
ニトリ
Joshin
楽天
Yahoo!
ヤフオク

ネタ

Webコミック・ラノベ

動画

新作

Information

ギター

自作PC

WebRadio Link

音泉
Lantis
BeatNet
メディファク
とろめらねっと
すまいるFM
ヘルシーメルシー
studio Teaparty
STP出張版
ストーンヘッズ
きゅあラジ
Happy light Cafe

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

メールフォーム

メールフォーム


    
copyright (c) いーさいおん! all rights reserved.
Template by JDB