いーさいおん! ギター、アニメ、自作PC、政治、車
全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2012年07月21日 06時55分47秒 更新

エアコン取り付け1

今まで室内機の洗浄(くうきれいやエタノール、シロッコファン取り外し)や、
室外機のベアリング交換など、素人なりに手を加えてたものの、
さすがに限界を感じたので諦めた。
もう疲れたよパトラッシュ。

家電量販店に買うつもりで出向いて店員と話を進めたものの、
「単独ブレーカーの単独コンセントが無いと駄目!」
という点を譲らない。

確かに理屈はわかるし、問題があると困るからだろうが、
今あるエアコンよりも省エネで、100Vの平行プラグ(普通のコンセント)で、
たこ足しているわけもないのだから、客の自己責任で良いじゃないかと。
しかも、自室は配電盤から遠いのでケーブル代が痛い。
まぁ、向こうもマニュアル通りなのだろうから責めても仕方ないので購入断念。

帰宅して話すと、
「今あるコンセントの手前に(コンパクト)ブレーカー挟めばいいだろ」と言う。
そうなのか?
15Aのやつ。これだけなら安いが。

後日、ホームセンターのエアコンがネット並みの安さで、
取り付け工賃標準1万円とあった。
自室の環境こそ、最低限の標準仕様。
これは安い!と思い、店員と話すと、
現状の取り外し代金と処分量が別途必要と言う。

事前に取り外し方を解説しているページを知っていたので自分でやることにした。
処分も、無料の所を知っていたので、これも自分で。

・・・が、肝心の工事日が一週間先orz。
やはり買い換えを検討した5月頃にすればよかったと後悔。
しかし、もう待てないので、「現物があるなら自分でやりますよ」とエアコン本体を購入。
34800円。

これでは室内機と室外機だけなので、3mのフレアー加工済み配管セットも購入。2680円。
帰宅したら早速真空ポンプのレンタルを落札。2000円+送料往復1400円+決済手数料102円?

PPバンドを外して開梱すると説明書が見当たらない!?
そういえばリモコンもない。
室内機と室外機で別梱包だから、説明書も別なのか?
けれど、1/3とも書かれていないし・・・。
とりあえずビニールをはがしたら、室内機の据付け板の中に入っていて一安心。
なんだよ。
室外機も開梱すると・・・、なぜかステンレスのネジが二つ転がり落ちた・・・。
説明書を見て同梱分は確認できたので、どこかで混入したのか。
まさか外れたなんてことはないと思うが・・・。
それと、室外機の裏側が丸裸でアルミフィンむき出し。
簡単な骨組みも無い。
まぁ普段触ることもないが、設置時は曲げないよう気をつけよう。
やはりコストカットか・・・。


早く寝て、涼しい早朝4時から作業開始。
iPadにこちらのページ
映しながら作業開始。
まずは現状の撤去から!
略。
手順通りやれば問題なく終了。
外したエアコンはこちらに引き取ってもらう予定。
近所に無料回収もあるが、
あの親父はどう見ても、ポンプダウンした室外機からガスを回収なんてしなそうなので(--;。

というわけで、安くエアコンを交換したいのであれば、
取り外しと処分は自分で可能。
太い銅管のカットに手こずったぐらいかな。

いよいよ室内機の取り付け。
室内機据付け板を元からある縦桟(木材)が、据付け板の縦に長い部分に合わない。
ホースを通す穴の位置は決まっているし、桟も動かせない。
留まっていれば大丈夫な気もするが、後顧の憂いにならないよう、面倒だが適当な木材をカットして固定し補強した。
ホースの穴を、据付け板の縦位置と横位置の中心と合わせて、
水平器を利用して水平を確認。磁石付きの水平器なら貼り付くが、うちのは無いので、
後で適当な磁石貼り付けようかな。

我が家の取り付け位置は、エアコン右側後出しのため、ただ配管類を起こすだけ。

とりあえず据付け板に引っかけてみた。
おぉ、新品エアコンだぜ!YaaHaaa!!

ここまでやって気づいた。
室外機と繋ぐ電源ケーブルがないじゃん・・・。
てっきり配管ケーブルに入っているものだと・・・。

ホームセンターで購入。
VVFケーブル 3芯(黒白赤)2mm 5M 1200円。
念のため長めにしておいた。
3芯1.6mmもあるので注意。

それと、今まではエアコン専用だったので不要だったが、
新しいのは暖房もついているため、室外機の底裏に配水管をつけてドレン水を逃がすそうだ。
冷房のとは別に。
室外機の設置場所が凹んでいるため、水溜まりになってしまう。
今までは冷房のドレン水はパイプを繋いで
離れに放出していたのだが、室外機の真下となると、
流す傾斜角度を考慮するとブロックを重ねて積むようだ。
重量ブロックにしようか・・・。また買いに行くようだ・・・。
安いが手間が・・・。

2012年07月21日 06時55分47秒 in 戯れ言
トラックバック (-) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

  BLOGTOP  
プロフィール

ゲノム28号

Author:ゲノム28号
E-SION
日々の戯れ言

検索フォーム

注目RSS

RSS表示パーツ
RSS表示パーツ
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

購読

月別アーカイブ

リンク

Shopping

別窓で開きます
Amazon.co.jp
ヨドバシ
LOHACO
コメリ
ケーズ
カインズ
ニトリ
Joshin
楽天
Yahoo!
ヤフオク

ネタ

Webコミック・ラノベ

動画

新作

Information

ギター

自作PC

WebRadio Link

音泉
Lantis
BeatNet
メディファク
とろめらねっと
すまいるFM
ヘルシーメルシー
studio Teaparty
STP出張版
ストーンヘッズ
きゅあラジ
Happy light Cafe

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

メールフォーム

メールフォーム


    
copyright (c) いーさいおん! all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。