いーさいおん! ギター、アニメ、自作PC、政治、車
全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2012年05月02日 17時43分55秒 更新

ドリームハウスが酷い

「完全に牛舎」 ドリームハウスでまた酷い家が建ったと話題に

家族がビフォーアフターが好きで、他に見るものが無いので途中まで見た。
ボクは日曜大工の知識しかない素人だけど、あれは酷かった。

最初の方見ていなかったのだけど、
確か基礎がコンクリで固めて、隙間無く断熱材を直に敷き詰めていて、縁の下の風通しも何も無い。
あれじゃ湿気が溜まってカビるし、白蟻・G・鼠を呼び込む。
縁の下の風通しが悪い住宅は送風機を利用している所もあるぐらい重要なのに。
木造一軒家であの構造は理解不能。

ガルバリウムやポリカーボネートの波板を使っていたが、ちょうどこの間物置の屋根に利用した。
あれはコストと錆びないのはメリットだが、住宅に使うような材質じゃない。
ガルバの鉄板で夏は灼熱地獄だし、ポリカは物にもよるが耐久性が良くて数年。
屋根に使えば、当然汚れて光も見栄えも落ちるし、交換も大変だ。

そもそも、あの大工は棟梁からして疑わしかった。
柱を「ほぞ」ではめるシーンで、本来はトントン叩いて押し込むぐらいで丁度で良いのに、
ストン!とすんなりハマッたのを見たときは吹き出しそうになった。
いくら縦で重力がかかるにしてもユルユルすぎる。

あと、木材をボルトで固定するのは良くない。
鉄骨じゃないんだから。
木は呼吸している。雨が降れば膨張するし、乾燥すれば収縮する。
その繰り返しで、ナットがどんどん緩んでくる。
木造のブランコがそう。戸は湿気て渋くなるし、ギターのネックだって反る。
昔からある日本建築にはボルトで固定なんて有り得ない。

OSB合板も壁の内側に使うならわかるが、あれが直で許されるのはガレージの内側の壁や扉ぐらい。
舞台裏じゃないんだから。
せめて壁紙やプリント合板ぐらい貼れと。

長女夫婦は「建築家」と表示されていたが、建築家と建築士は異なる。
何でもそうだが、後に「家」がつくものに資格はいらない。
だから、建築家の肩書きを名乗ることは誰でもできる。
もっとも、ビフォーアフターでもそうだが、1級建築士の肩書きを持っている人でも、
外見や機能を優先して理屈ありきで、現場経験不足な人も多い。
例えば、外壁を等間隔で覆うようなやつ(名称がわからない)や、
屋根の無いテラスに、木をそのまま使うケースがあった。
見た目が良いのは最初だけで、
雨の当たる所に設置すれば、当然黒ずんで腐食する。防水加工は必須。
どちらにしろテラスは滑るし、境目で躓くから年寄りには特に向かない。
オシャレなデザイナーハウスが住みづらいのは常識。

昨今の住宅は工場で組み立てて、現地に運ぶだけのタイプも増えた。
せっかく大工に依頼しているのに、こんな仕事を引き受けるような大工は名折れだ。
安くても、もっとやりようがあったろうに。

2012年05月02日 17時43分55秒 in 戯れ言
トラックバック (-) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

  BLOGTOP  
プロフィール

ゲノム28号

Author:ゲノム28号
E-SION
日々の戯れ言

検索フォーム

注目RSS

RSS表示パーツ
RSS表示パーツ
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

購読

月別アーカイブ

リンク

Shopping

別窓で開きます
Amazon.co.jp
ヨドバシ
LOHACO
コメリ
ケーズ
カインズ
ニトリ
Joshin
楽天
Yahoo!
ヤフオク

ネタ

Webコミック・ラノベ

動画

新作

Information

ギター

自作PC

WebRadio Link

音泉
Lantis
BeatNet
メディファク
とろめらねっと
すまいるFM
ヘルシーメルシー
studio Teaparty
STP出張版
ストーンヘッズ
きゅあラジ
Happy light Cafe

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

メールフォーム

メールフォーム


    
copyright (c) いーさいおん! all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。