いーさいおん! ギター、アニメ、自作PC、政治、車
全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2012年04月04日 23時28分29秒 更新

猫ひろしがカンボジア代表

猫ひろしがカンボジア代表になった件について賛否両論で
あからさまな誹謗中傷も見られますが、
オリンピックでメダルを狙うために、余所の国からスカウトされるケースは多々あります。

以前書いたものを抜粋。

そんな中で北京五輪での陸上のウサイン・ボルトの活躍には大きな意義があった。
彼はジャマイカ出身。ジャマイカは有能な陸上選手を大勢排出している。
アサファ・パウエルもそう。
(ベンジョンソンやドノバン・ベイリーはジャマイカ出身でカナダ国籍)
(ヤマイモが良いとか当時言っていたw)
それまで陰に隠れていたのは、余所の国がスカウトに来て持って行ってしまったからだ。
いわば人材の流出が相次いだ。
貧しい育ちの者にとっては、オリンピックは生きる糧でもある。
たった一人成功を収めれば家族や親戚一同まで養えたりする。
スカウトへの賛同を責めることはできない。
しかし、ボルトは国の威信の為に敢えてジャマイカから出場したのだ。

東京都でオリンピックをやっても、貧国からはこう言われるだろう。
「金があるから勝てるんだ、俺たちは今日を生きるのに必死なんだ」と。

※恵まれた才能と環境だけでなく、なにより選手の血のにじむ努力無くしてメダルは無い、と考えていますので誤解無きよう。


まぁ、今回のケースはスカウトされたわけではないのでしょうから少し違うかもしれませんが、
これを規制すると貧国から這い上がる術を奪ってしまうとの見方もできます。
逆に限られた出場枠を裕福な日本人が奪うのは良いのか!との見方もできます。
褒められた行為ではありませんね。
ただ、本人は結果を出して選考されたわけですから、本人を責めるのは筋違いな気もします。

日本国籍は捨てるのは簡単ですが、取得は難しいようです。
結果がどうあれ、カンボジアで生きていくべきでしょう。

2012年04月04日 23時28分29秒 in 戯れ言
トラックバック (-) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

  BLOGTOP  
プロフィール

ゲノム28号

Author:ゲノム28号
E-SION
日々の戯れ言

検索フォーム

注目RSS

RSS表示パーツ
RSS表示パーツ
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

購読

月別アーカイブ

リンク

Shopping

別窓で開きます
Amazon.co.jp
ヨドバシ
LOHACO
コメリ
ケーズ
カインズ
ニトリ
Joshin
楽天
Yahoo!
ヤフオク

ネタ

Webコミック・ラノベ

動画

新作

Information

ギター

自作PC

WebRadio Link

音泉
Lantis
BeatNet
メディファク
とろめらねっと
すまいるFM
ヘルシーメルシー
studio Teaparty
STP出張版
ストーンヘッズ
きゅあラジ
Happy light Cafe

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

メールフォーム

メールフォーム


    
copyright (c) いーさいおん! all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。