いーさいおん! ギター、アニメ、自作PC、政治、車
全記事一覧
管理ページ

2012年03月23日 01時03分53秒 更新

広域瓦礫処理

震災から1年が近づいたあたりからTVでも放送が解禁されたのか知らないが、
当時の生々しい映像を目にする機会が増えた。

政府は被災地の瓦礫処理の受け入れを全国の自治体に打診しているが、どうにも納得がいかない。

放射能云々以前に、普通に考えて、
ガソリン高騰のご時世に(暫定税率どうなった)、ダンプカーで東北から関西まで運輸し、
セメントなど再利用できる物をまた東北まで運輸するのはおかしい。

阪神淡路大震災の瓦礫の大半は地元で処理し、再利用され、3年で片付いたそうだ。
東日本大震災の瓦礫量は阪神淡路よりは多いが、ずば抜けて多いわけではない。
実際、被災地の町長らは処分場を建設し、処分とリサイクルを行い、復旧・復興を迅速に進め、
雇用に繋げようと希望していると、地元誌は報じているらしい。
瓦礫と聞くとゴミの山と思われがちだが、日本の高度な技術力をもってすれば、資源として宝の山に変わる。

ボクはこの件をラジオで知り、胸のつかえが取れた気分だった。
おそらくTVや全国誌では殆ど報じられていない。
ボクが知ってから2週間以上経ってようやく、
先日のTVタックルSPで「おじき」が話したのが初めてだと思う。

政府は絆だ何だと宣い、まるで受け入れないのが悪いような言い方をしているが、
現地の仕事を奪っているとの見方もできるのだ。
無論全部が全部ではないだろうから、被災自治体の首町の判断を尊重するべき。
放射能濃度のテストについても、全国転々バラバラで行うより、
決められた数ヶ所で行った方が信頼性は高い。
現状、断れば政府はより良い条件を提示するため、ごね得になっているとか。
なぜ被災地に新たに焼却場を建設するのは許可が下りず、余所なら良いのか理解できない。
一説には「儲かる人がいるから」とされているようだが・・・。

各省の権限を維持したまま復興庁を立ち上げたところで窓口にしかならない。
そればかりか、本部は霞ヶ関なのだから、真剣に取り組むわけがない。
今度は原子力安全庁ができるそうだ。どうせいつものメンバーなのだろう。
権益の話には群がるが、責任問題を追及されると担当ではないと逃れる。
誰も責任をとらない。

冷温停止状態は冷温停止ではない。
温度計が一つ壊れ、残り二つも危ない状況だ。
未だ作業員は2分で交代しているようだ。

東電は未だ上場を続けているし、東大はまるで人事のように秋入学の話を進めている。
政府は消費税のことばかりで、反対派は次の選挙対策だ。
大丈夫。民主党には二度と入れないから。

日教組輿石が幹事長だから防衛大臣は参議院から選んだと言われるぐらい無能な大臣だが、
有事の際には自衛隊員は命をかけなければならない。
北朝鮮が事実上のミサイルを発射すると公言し、石垣島にPAC3を配備すると揉めている。
以前から同様の騒動はあったが、PAC3が迎撃した例を見たことがないし、
そもそも打ち上げ時は垂直に上がるのだろうから、北朝鮮の精度では目的地に着弾するのかすら危うい。
明後日の方角に飛んでいく可能性も示唆すべき。
対して、韓国はよりミサイルの射程距離を伸ばせるようアメリカに許可を求めている。
これにより、大阪あたりまでは韓国の射程圏内に入る。
この措置は北朝鮮よりも、軍拡を続ける中国への対処と目されている。
日本は非核三原則を厳守し、専守防衛を唱えるのであれば、
全都道府県にPAC3のような地対空迎撃ミサイルを配備するべきだ。

金が無い金が無いと言うが、相変わらず年度末は役所の予算使い切り体質による道路工事だらけじゃないか。

2012年03月23日 01時03分53秒 in 政治・経済
トラックバック (-) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

  BLOGTOP  
プロフィール

ゲノム28号

Author:ゲノム28号
E-SION
日々の戯れ言

検索フォーム

注目RSS

RSS表示パーツ
RSS表示パーツ
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

購読

月別アーカイブ

リンク

Shopping

別窓で開きます
Amazon.co.jp
ヨドバシ
LOHACO
コメリ
ケーズ
カインズ
ニトリ
Joshin
楽天
Yahoo!
ヤフオク

ネタ

Webコミック・ラノベ

動画

新作

Information

ギター

自作PC

WebRadio Link

音泉
Lantis
BeatNet
メディファク
とろめらねっと
すまいるFM
ヘルシーメルシー
studio Teaparty
STP出張版
ストーンヘッズ
きゅあラジ
Happy light Cafe

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

メールフォーム

メールフォーム


    
copyright (c) いーさいおん! all rights reserved.
Template by JDB