いーさいおん! ギター、アニメ、自作PC、政治、車
全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2011年11月14日 00時34分32秒 更新

TPP参加へ

先週はTPPの参加の是非を巡り、TPP一色。他のことはそっちのけ。
なんかもう、夏休みの宿題に終われているようだった。
どうしてこの国はもっと柔軟に議論できないのだろう。
国会議員722人全員で議論しているわけでもあるまいに。
ただ、毎日あのぐらい熱心に政治活動に勤しんでほしいものだ。

結局参加に決まった。
というか、首相が決断した。
アメリカのシナリオ通り。

経済学者やジャーナリスト、評論家は、賛成派が多いようだ。
この景気で経済学も何も無いと思うんだが・・・。
100年前なら世界大戦レベルの不景気だ。

ボク自身は反対。
TPPの議論がどうのよりも、自国のことは自国で決める。
外圧で決めるな、と思うから。
けれど、参加もやむなしかな、との意見ももっている。

今の農協と農家の関係が正しいとは思わない。
医療にしても、外国から厚労省の未承認薬が安く出回るようになるかもしれない。
電力事情にしても、外国から電力会社が参入してきて、地域独占の構図を崩せるかもしれない。
(東電の明細の基本料金の内訳に税金が含まれており、天下りに流れているとか)
聖域の二重行政や役所の使い切り体質の改善。道路標識の自由化とか。

どこまでがTPPによって影響してくるのか謎だらけで、机上の空論だが、
政治家が外郭団体から支援を受けている現在の構図では自浄改革なんてできるわけがない。
情けない話だ。

それでも、今年は大震災の復興を理由に延期すべきだった。
一刻も早くルール作りに参加しないと大変なことになる、と騒ぎ立てるが、
日本が魅力的な市場であることに変わりはないはずで、
そんな不平等条約なら参加しなくても良いし、内需で浮揚できない国は長続きしない。
TPPよりも先に、国会議員を減らし、浮いたお金を残存議員に回す。
そして、政治献金を一切禁止する。
お金を貰えば融通するのが道理。
政治資金規正法に何が書いてあるのか知らないが、一行で良い。
「国会議員、及び政治団体は、一切の献金援助を禁ずる」

それと、最近気づいたのが、学生の頃は派閥解消と習ったが、
派閥が悪いのではなかった。
悪いのは、バカ殿でトップに祭り上げられることだった。
一代や二代で派閥のトップにまで上り詰める人物には、カリスマ性もさることながら、
様々な舞台を重ねた経験と見識が兼ね備えられている。
アメリカの大統領選挙は、投票の1年前には戦いが始まっている。
様々な討論会に参加して論破しなければならないし、有権者にもマスコミにも隙を見せてはならない。
日本はマスコミの質も低下したが、それにしてもスキだらけだ。
何の準備もなしに、いきなり国のトップに立つのだから、官僚依存になるのも仕方ない。

2011年11月14日 00時34分32秒 in 政治・経済
トラックバック (-) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

  BLOGTOP  
プロフィール

ゲノム28号

Author:ゲノム28号
E-SION
日々の戯れ言

検索フォーム

注目RSS

RSS表示パーツ
RSS表示パーツ
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

購読

月別アーカイブ

リンク

Shopping

別窓で開きます
Amazon.co.jp
ヨドバシ
LOHACO
コメリ
ケーズ
カインズ
ニトリ
Joshin
楽天
Yahoo!
ヤフオク

ネタ

Webコミック・ラノベ

動画

新作

Information

ギター

自作PC

WebRadio Link

音泉
Lantis
BeatNet
メディファク
とろめらねっと
すまいるFM
ヘルシーメルシー
studio Teaparty
STP出張版
ストーンヘッズ
きゅあラジ
Happy light Cafe

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

メールフォーム

メールフォーム


    
copyright (c) いーさいおん! all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。