いーさいおん! ギター、アニメ、自作PC、政治、車
全記事一覧
管理ページ

2011年10月26日 00時43分29秒 更新

3Dの次は4K

テレビ不況「4K」は救世主?

3Dは案の定売れないから、次は解像度をフルHDの4倍にするそうだ。

確かに100インチクラス超の超大型モニターなら、その超高解像度を生かせるだろう。
しかし、一般家庭では、ブルーレイすら未だDVDにも及ばないことからも解るとおり、
もう画質が良ければ売れるわけではない。
TVには出荷前の調整があるそうだが、ブラウン管はそれがシビアだったが、
液晶TVは簡単にそこそこの映像が映せるらしい。
ましてや、地デジの解像度では42インチでも、のっぺりしていて、エンコードしないと堪えられない。
REGZAを買ったが、生放送はほとんど見ない。
居間の21インチのブラウン管で見ている。

>ソニーのテレビ事業は今期で8年連続、パナソニックも4年連続の赤字
それは円高の影響だけじゃない。
東芝と何が違うのか。
もう答えはでているはず。

そもそも、TVに限らず白物家電も日用品も、「日本ブランドなのに中国製」では、
円高の昨今、自分が外国暮らしなら買うだろうか。
北京オリンピックの開会式の花火はCG。
列車が脱線したら埋めて、周囲から叩かれたから掘り起こす。
料理だってどんな油が使われているのかわからない。
「日本人が徹底して品質管理しているから大丈夫!」と言われても、ブランドってそういうことじゃないんだよ。

今の日本に不足しているのは、技術よりも、故ジョブズのような発想力。
例えば、タブレット(ストレート)PCは日本にもiPad以前からあったけれど普及しなかった。
でもボクはずっとコミックを読む端末が欲しかったが、高すぎた。
出版業界にしても、利権がらみが五月蝿くて、電子書籍が普及しない。
ガラケーは良い例。
サムスンは諸外国に派遣し、徹底的に現地のニーズを見極めるらしい。
先日の和風総本家で、盛岡の南部鉄器の急須が、
カラーバリエーションを増やしたらフランスでバカ売れと紹介していた。
でも、カラーはきっかけであって、本質は真似できない職人の高い技術による耐久性。
一生使える。

かつて、刀鍛冶が包丁鍛冶にシフトしたように、時代に即した変革は必要だろうけれど、
ワケありが売れるから、わざとワケありをつくる世の中は、生産者も消費者もやっぱり間違っている。

そもそも、テレビも車も需要を先食いしただけ。
その分を1年で分配した方がマシだった。

サムスンの例を出したが、今韓国は通貨安で、輸入物が高騰して大半なようだ。
アメリカとFTAを結び、自国の食糧自給を捨てた韓国は、
工業製品を大量に輸出して、食糧を大量に輸入して穴埋めしなければならない。
しかし、円高の日本製部品等の輸入価格が高騰しては生産ができなくなる。
売る物がなければ話にならない。
今世界中が外需頼みで通貨安を容認しているが(日本は逆だが)、
それも高い食糧自給率があってこその話。
TPPに参加したら、韓国の二の舞。

3Dテレビのメガネもようやく統一したみたいだし。
そんなの一番最初にやるべきこと。
イニシアチヴ 空回りで ガラパゴス

2011年10月26日 00時43分29秒 in 政治・経済
トラックバック (-) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

  BLOGTOP  
プロフィール

ゲノム28号

Author:ゲノム28号
E-SION
日々の戯れ言

検索フォーム

注目RSS

RSS表示パーツ
RSS表示パーツ
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

購読

月別アーカイブ

リンク

Shopping

別窓で開きます
Amazon.co.jp
ヨドバシ
LOHACO
コメリ
ケーズ
カインズ
ニトリ
Joshin
楽天
Yahoo!
ヤフオク

ネタ

Webコミック・ラノベ

動画

新作

Information

ギター

自作PC

WebRadio Link

音泉
Lantis
BeatNet
メディファク
とろめらねっと
すまいるFM
ヘルシーメルシー
studio Teaparty
STP出張版
ストーンヘッズ
きゅあラジ
Happy light Cafe

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

メールフォーム

メールフォーム


    
copyright (c) いーさいおん! all rights reserved.
Template by JDB