いーさいおん! ギター、アニメ、自作PC、政治、車
全記事一覧
管理ページ

2011年10月02日 17時49分08秒 更新

また法事が・・・

無神論者で、何にも感謝せず日々を生きているわけですが、
葬式だの法事だの、お盆にお彼岸といった宗教的なイベントは、望まずとも要求されるわけです。

先日、滝行と称して娘を殺した事件がありました。
宗教には未だ理解しがたい戒律が存在します。
人一人の常識など、世界の様々な常識の中では微々たるものです。

何が言いたいのかというと、早い話が、金がかかりすぎる、ってこと。

今でこそ、遺族に迷惑をかけたくないと、家族葬や散骨、安価な葬式等と、テレビでも扱うようになりましたが、
そもそも、戦前戦後直後の日本の庶民に、ここまで金のかかるイベントがあったとは思えません。
高度経済成長とベビーブームの人口増加と平行して、
葬儀業界やデパートのいいように世の中が構築されていったのではないでしょうか。
一人の葬式に100万円以上かかるのは世界一高額でしょう。
国によっては国葬レベルですよ。
毎年給料が上がり続けた時代の悪習だと思います。

それから、
ぴんぴん→ぽっくりとはいきませんから、終末医療の後での話ですよ。

葬式や法事(3回忌までなら)だけなら、故人を偲ぶ行事だとわかりますが、
なぜその後に宴会をするのかが理解できません。
遺体を焼いている待ち時間でなら、まだわかりますが。
いつも宴会の方が長いです。
ほとんど故人の話はせずに世間話です。
それでも「故人が喜んで天国に行くため」と言われれば何も言えませんよ。
でも、そういうのが利用されているようで嫌なのです。

別に親戚連中と飲むのが嫌というわけはないのですが、
飲みたい連中が場所を移して2次会を勝手に開けば良いのに。
仕事の急用でもなければ抜けられませんし。

そうはいっても、世間体がありますから、家族だけというわけにはいきませんね。
うちの親の代までは。
自分が喪主になる日が来ると考えるとゾッとします。主に金銭面で。
団塊の世代で終わりにしてもらいたいものです。

それと、ボクの葬式は通夜だけでいい。
お経も一番安いのでいいから、Xの紅をながしてくれればいい。
と家族に話したところ、「変わったことやると余計かかるんだよ」と言われた・・・。

本田宗一郎の葬儀は公には行われなかったのは有名な話ですが、
ボクの場合は、斎場とかいらない。弔問客が少ないから自宅でいいw

2011年10月02日 17時49分08秒 in 戯れ言
トラックバック (-) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

  BLOGTOP  
プロフィール

ゲノム28号

Author:ゲノム28号
E-SION
日々の戯れ言

検索フォーム

注目RSS

RSS表示パーツ
RSS表示パーツ
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

購読

月別アーカイブ

リンク

Shopping

別窓で開きます
Amazon.co.jp
ヨドバシ
LOHACO
コメリ
ケーズ
カインズ
ニトリ
Joshin
楽天
Yahoo!
ヤフオク

ネタ

Webコミック・ラノベ

動画

新作

Information

ギター

自作PC

WebRadio Link

音泉
Lantis
BeatNet
メディファク
とろめらねっと
すまいるFM
ヘルシーメルシー
studio Teaparty
STP出張版
ストーンヘッズ
きゅあラジ
Happy light Cafe

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

メールフォーム

メールフォーム


    
copyright (c) いーさいおん! all rights reserved.
Template by JDB