いーさいおん! ギター、アニメ、自作PC、政治、車
全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2011年05月17日 00時29分16秒 更新

REGZA 42Z2レビュー 1

購入から一ヶ月経過しました。

思い返せば4年前。
既に薄型全盛であったテレビ業界。
しかしながら、薄さと画質はトレードでした。
加えてブラウン管では考えられない遅延もありました。
画質を捨て、安易に薄型に移行する大衆への警鐘の意味も込めて、
ボクはHDブラウン管を中古で購入し、薄型が熟成するのを待つことにしました。

ですが、有機EL・FED・SED・レーザー。それから紙の薄さの媒体まで、
次世代テレビは次々に登場こそしましたが、一般的な実用化には至っていません。
期待していた有機ELは大型化できないのが現状です。

無論、HDブラウン管にも弱点はありました。
重量や奥行き。大型化が困難な点。HDMIが無いなど規格が古い点。
そして最大の弱点は画面の歪みと端まで色を表示するのが苦手な点でした。

結果として、4年間抗い探し続けましたが、今でも心底納得のいくテレビは存在しません。
量販店でテレビを見る度に落胆しました。
未だにテロップこそシャープに映るものの、
ダンスやスポーツなど動きの速いシーンでは映像が破綻する有様です。
上位機種でも大して変わらないため諦めました。
地デジの視聴に限定すれば、HDブラウン管+外部チューナーの方がよほど綺麗でした。
これはREGZA 42Z2でも程度の違いはありますが、同様の意見です。

前置きが長くなったので次回に続きます(--;

2011年05月17日 00時29分16秒 in HDTV
トラックバック (-) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

  BLOGTOP  
プロフィール

ゲノム28号

Author:ゲノム28号
E-SION
日々の戯れ言

検索フォーム

注目RSS

RSS表示パーツ
RSS表示パーツ
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

購読

月別アーカイブ

リンク

Shopping

別窓で開きます
Amazon.co.jp
ヨドバシ
LOHACO
コメリ
ケーズ
カインズ
ニトリ
Joshin
楽天
Yahoo!
ヤフオク

ネタ

Webコミック・ラノベ

動画

新作

Information

ギター

自作PC

WebRadio Link

音泉
Lantis
BeatNet
メディファク
とろめらねっと
すまいるFM
ヘルシーメルシー
studio Teaparty
STP出張版
ストーンヘッズ
きゅあラジ
Happy light Cafe

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

メールフォーム

メールフォーム


    
copyright (c) いーさいおん! all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。