いーさいおん! ギター、アニメ、自作PC、政治、車
全記事一覧
管理ページ

2009年11月01日 00時19分25秒 更新

洗車にブロワ

冬場の洗車を避けるために、前回の施工からたぶん一月ほどしか経っていませんが、
ブリスXを塗りました。

洗車後にブリスX。そして再度水で流して、いよいよブロワの出番。

結論から書くと、拭き取り時間をかなり短縮できます!

予想していた通り、水滴は完全には除去できませんし、方向を誤ると水滴が戻ってしまいますが、
それでも拭いては絞ってを繰り返すのと比べれば、かなり楽でした。
確かに100%除去は無理でしたが、80%ぐらいは除去できました。想像以上です。
ですが、わざと少し残しておいて、最後にウエスで拭き取る方が良いかもしれません。
それまで曇り気味の空が一転。
突然日射しが強くなり、吹いたところが汚く乾いてしまったからです。

ドアミラーとか水の溜まりやすい場所は、拭いても拭いても水滴が垂れてきます。
一回りしてきても、まだ水滴が出ることも。
一時はサランラップを巻いて洗車したぐらいです。
完璧に・・・とはいきませんでしたが、かなり軽減できます。
今回はドラミラーはたたみませんでした。たためばもっと水滴を飛ばせたかも、と今気づきました。
それと、もう少し先端が細くなればエアスプレーのように風の密度?が増すのかな、と。
何か改良するかも。

5000円強(要延長コード)でこの効果は想像以上でした。
今まで拭き取りに費やした時間を返して欲しい。

ただしデメリットもあります。
一つは重いこと。非力な女性には扱いが難しいと思います。
先端はゴムですから、万が一車と接触しても大丈夫ですが。

もう一つは駆動音です。
ブワーという爆音の中に、キーン!とアラレちゃんが走ってくるような音がします。
田舎の一軒家とはいえ、さすがに早朝には使えません。
住宅密集地で屋外での使用でしたら、不可能なレベルだと思います。
それぐらいパネェ音です。
それでも、想像していたよりは小さい音でしたがw。

注意点として、使用場所はコンリートの上のような砂埃の少ない場所でないと、
ボディに吹き付けたはずの風が地面で跳ね返ってしまい、車が埃まみれになります。
コンクリートでしたらブロワで事前に吹き飛ばしてキレイにできます。
つまり、下にコンクリートがある場所で、爆音作業ができる環境が必要です。
洗車場で使う人もいるようですが・・・ボクには真似できません(汗。

なお、ACCのまま作業していたらしく、気づいたらバッテリーがあがってエンジンがかからず・・・。
ブースターケーブルを引っ張り出したら、バッグのチャックが壊れました・・・。
エンジンはすぐ回復しましたが。
いいかげん。バッテリーも替えないとな~・・・。

2009年11月01日 00時19分25秒 in 車用品
トラックバック (-) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

  BLOGTOP  
プロフィール

ゲノム28号

Author:ゲノム28号
E-SION
日々の戯れ言

検索フォーム

注目RSS

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

購読

月別アーカイブ

リンク

Shopping

別窓で開きます
Amazon.co.jp
ヨドバシ
LOHACO
コメリ
ケーズ
カインズ
ニトリ
Joshin
楽天
Yahoo!
ヤフオク
駿河屋

ネタ

Webコミック・ラノベ

動画

新作

Information

ギター

自作PC

WebRadio Link

音泉
Lantis
BeatNet
メディファク
とろめらねっと
すまいるFM
ヘルシーメルシー
studio Teaparty
STP出張版
ストーンヘッズ
きゅあラジ
Happy light Cafe

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

メールフォーム

メールフォーム


   
copyright (c) いーさいおん! all rights reserved.
Template by JDB