いーさいおん! ギター、アニメ、自作PC、政治、車
全記事一覧
管理ページ

2009年09月17日 19時59分50秒 更新

鎌ベイアンプKro

SCYTHEの鎌ベイアンプの後継品、Kroを購入。
自分用ではなくて、祖父へ。

以前から祖父のテレビの大音量対策として、骨伝導ヘッドホンで聴かせているわけですが、
1000円程度のPC用のアクティブスピーカーに繋いでいました。

ただ、モノラルで良いのに片方が外れないから2つ必要で邪魔。
見栄えもちょっと気になっていたので、以前から単純なアンプが欲しいな、と思っていました。
しかし、アンプを内蔵したスピーカーは1000円からあるのに、アンプ単体となると途端に値段が跳ね上がります。
購入価格は5800円。

実際設置してみた感想としては、ぱっと見は黒のアルマイトやインシュレータ-を装備していて、
重厚感が感じられます。
よく言えば高級。控えめに見ても安っぽそうには見えません。
スピーカーが2つ並ぶよりスッキリしました。

ヘッドフォン側の端子がくの字のため、ケーブルへの負担と脚を引っかけて転倒しないように、
カールの延長コードを繋ぎました。

見る番組もヘッドフォンも音にこだわるようなものでは無いので高音質かは判断しかねますが、
音量を上げても下げても耳障りなノイズは感じません。

パワースイッチの白いLEDはやたら明るいです。視界に入る場所には設置できません。

LEDの無駄な明るさ以外は自分の欲しかったものと合致します。
5000円以下でしたらもっと手を出しやすいのですが、概ね満足。

なお、多くのテレビ番組を聴くと、片側しか音がでません。
以前のアクティブスピーカー経由の場合は両方からでました。
これはTV番組がモノラルだからでしょうか。
DVDやiPodを繋いだ場合は左右から出ます。

これはむしろ好都合でした。
ステレオでは話しかけても気づきませんからね。

本品は前モデルより改良されているようですが、
こちらではカスタム済みモデルも販売しています。

鎌ベイアンプKro

2009年09月17日 19時59分50秒 in 福祉
トラックバック (-) コメント (0)

コメント一覧

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

  BLOGTOP  
プロフィール

ゲノム28号

Author:ゲノム28号
E-SION
日々の戯れ言

検索フォーム

注目RSS

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

購読

月別アーカイブ

リンク

Shopping

別窓で開きます
Amazon.co.jp
ヨドバシ
LOHACO
コメリ
ケーズ
カインズ
ニトリ
Joshin
楽天
Yahoo!
ヤフオク
駿河屋

ネタ

Webコミック・ラノベ

動画

新作

Information

ギター

自作PC

WebRadio Link

音泉
Lantis
BeatNet
メディファク
とろめらねっと
すまいるFM
ヘルシーメルシー
studio Teaparty
STP出張版
ストーンヘッズ
きゅあラジ
Happy light Cafe

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

メールフォーム

メールフォーム


   
copyright (c) いーさいおん! all rights reserved.
Template by JDB