いーさいおん! ギター、アニメ、自作PC、政治、車
全記事一覧
管理ページ

2016年03月27日 18時36分07秒 更新

NETGEAR GS105E

PC、スマホ、タブレット、テレビ、メディアプレイヤー、アンプetc.。
外にもNASとかクラウドとか。
最近の家電は共有機能がやたら豊富で便利な半面、プライバシーが犯される恐れがあるわけですよ。
主に男の尊厳的な意味でw

「少し前に監視カメラの映像がネットで公開されている!」と話題になりましたが、
あれは設置を業者に依頼したまま放置されたケース。
パスワードがデフォルトか、無記名のままの場合が大半。
通常は個人宅のルータを通り抜けてまで侵入されるケースは極希。
SECOMしているような資産家宅は例外ですが。

つまりは外からの攻撃を気にする前に、身内によるプライバシーの侵害に対処するべき!
そりゃね。一人暮らしとか、いくら叩いても埃が出ないほどのクリーン人間か。
或いはもう全てをさらけ出している腐の勇者は別ですが。

プライバシーを守る上で、一番困るのがネット回線じゃないかと。
一応はパスワードで守れますが、面倒ですし、
そもそもが、パスワードがある時点で怪しまれるわけですよ。
誰も知らない。知られちゃいけないのです。
堅実なのはネットに繋がずに、独自のLANグループを作れば良いわけですが、
ネットに繋がらないのも、何かと不便です。
使うときだけ手動でケーブルを繋ぐ方法もありますが。
ネット回線は通常1回線をDHCPで割り振っているわけですから、自分専用というわけにもいきません。

自室だけ共有環境から隔離する方法は無いのか!?

同様の悩みでお困りの方も多いのでは?

前置きが長くなりましたが、お待たせしました!
そこで登場するのがVLAN機能を備えたハブ・NETGEAR GS105Eです。



VLANとは…ビッグデータに聞いてください(;´Д`A

要は、ポート事にグループを作り、余所のグループからは見えなくできるわけですね、ハイ。

例えば、
グループA(VLAN01)が、ポート2と、ポート3。
グループB(VLAN02)が、ポート4とポート5。

AからBは見えません。その逆も然り。
この外の機器のネットワークは差し詰めグループCということ。

では、残りのポートは1つしか無いけど、ネットはどうなんの?
安心してください。
ポート1をネットに繋いで、

グループAが、ポート1と、ポート2と、ポート3。
グループBが、ポート1とポート4と、ポート5。

このようにポートをダブって割り当てることも可能です。
これでAもBもネットには繋がりますし、外から勝手にアクセスされる心配もありません。
自室だけの場合はグループを2つに分ける必要はありませんが。

こんな感じです。(現在ポート4は未接続です)
GS105E

VLANは5つまで設定可能のようです。
アレとアレは繋がるけど、アレとは繋がらない、といったように、少し複雑な構成も可能ですね。

GS105Eは5ポートですから、1つをネットに使えば、残りは4台。
プリンタやNASを共有してポートが不足した場合。
それを見越してポートの多い上位モデルを購入しておくのも有り。価格差は少ないので。
GS105Eの先にハブを追加することも可能です。その場合は更に1ポートは潰れますが。
有線に限らず、無線ルータのルータ機能を殺してアクセスポイントを繋げば無線もOK。

VLAN機能を搭載したハブやルータは大半が業務用ですから、
高価で設定も小難しい物が多いのですが(YAMAHA RTX1200とか)、
このハブは少し高い程度でし、導入もしやすく、個人的にも信頼しているメーカーです。
欠点はLANポートと電源コネクタが反対側にあるために、ケーブルがまとめられない点ですね。
ノイズの影響を考慮して、わざと束ねられないよう設計したのかもしれませんが。

なお、家族にネットワークスキルの高い人がいる場合や、
Microsoftの共通アカウントでログインしている場合は、この限りではありませんので悪しからず。

2016年03月27日 18時36分07秒 in 自室快適化計画
トラックバック (-) コメント (0)

2016年03月26日 00時16分35秒 更新

電源の相性

先月は自分の録画PCをリニューアルしたばかりですが、
今度は親父のオンボロPen4をリニューアルしました。

ものすごく今更な構成ですが…。

※静電気に気をつけましょう。本気と書いてマジで。

AMD Athlon 5150 Kabini コア AD5150JAHMBOX
ASRock AM1B-ITX AMD AM1搭載miniITXマザーボードマザーボード MB2193 AM1B-ITX
Crucial Ballistix Sport [Micron製] DDR3 デスクトップPC用増設メモリ 8GB kit (4GBx2) (PC3-12800) CL9 UDIMM 240pin BLS2KIT4G3D1609DS1S00
Corsair CX430M 80PLUS BRONZE 430W PC 電源ユニット PS555 CP-9020058-JP
SanDisk SSD PLUS 120GB [自社製MLCメモリー搭載] [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDA-120G-J25
Windows8.1 DSP
Corsair Carbite Air 240 White Edition Micro-ATX対応キューブPCケース CS5329 CC-9011069-WW

合計49297円。
ケース抜きなら37329円。

親父のPCにハイスペックなんて必要ないので、コスパ重視のAthlon APU Kabini。
TDPが低いためリテールファンは小型で一見スマートに見えます。
…が、昔のノースブリッジのファンかよ!ってぐらい高回転でうるさいです。
相当絞らないと耐えられません。
しかも死ぬほど取り付けづらい。
たった2本のピンを入れる作業が、組み立てで一番苦労したポイントでした。
もう少し何とかならなかったのか、と。
これから購入を検討している人はクーラーは交換した方がいいかと。
ですが、AM1用はほとんど選択肢がありませんし、余計な出費を出すぐらいなら、Celeron G1840 の方が…。
起動時は唸りを上げますが(B85M Pro4が原因かも)、アイドルは静かです。

マザーはAsrockのMini-ITX。爆安2991円で全て個体コンデンサ。
ケースファンコネクタに繋いだファンでフロント吸気のつもりでしたが、
4pinのPWMでないと変速できない仕様?らしく、ケース搭載のファンでは駄目でした。
うるさくて使えません。BIOSは最新でした。
CPUファンと電源ファン(リア排気に使用)は3ピンでも可変できたのですが・・・。

メモリーは安定のMicron狙いでCrucial。
64bitなので8GBにしましたが、このマザーはシングルチャンネルなのが少し残念。
でも認識は問題なし。

電源は前回はAntecで組んだので、今回はCorsairで。
でも、コイツが鬼門でした。後述します。

ストレージはSanDisk。120GBもあればHDDは不要。
TLCの方が安価で高性能ですが、寿命重視でMLC。

OSは安価なWindows8.1。
風見鶏が安かったのですが、外のパーツを吟味している間に売り切れました(T-T)。

ケースは…すごく大きいです。
マザーがMini-ITXなのでスカスカですw
最大でMicroATXですが、ATX用じゃないのか?、ってぐらいデカい。
おそらく店頭で実物を見ていたら買わなかったかも(; ̄O ̄)。
まぁラックに入れる分には高さ以外は関係ないので。
こういうのも自作の醍醐味ですね。
デザインとメンテナンス重視で選んだのですが、デザインはデカさを除けば満足です。
ほとんどの人はPCではなく、電子レンジと思うでしょうw
メンテは、そうでもなかったです…。
http://www.gdm.or.jp/review/2014/0903/81442

さて、本題。
先日購入したUSBのポータブルDVDドライブでOSをインストールし終わるところまでは順調でした。
だがしかし。
OSが立ち上がると、しばらくして強制再起動。
できもしない修復の無限ループへ突入。

色々試して、メモリーをA-DATAの1枚に交換したら安定したので、メモリの相性を疑ったが…。
「Windows10にすれば安定するかも…」と期待したが、アップグレードの途中でまた再起動。
ひとまずタイムリミットで終了。

翌日、無償版Windows10をDVDに焼いて、再チャレンジ。
理由はOSが起動後のドライバの不都合を疑ったため。
今度は順調に終わり、Windows10インスト完了。
これで安定したので原因はOSか~、等と考えていると………油断させておいて再起動。
うが~!!(--#)!!

素直にintelにしとけば良かったかな~と後悔。

ふと「もしかして電源の相性か?」と思い立ち、ググると…ありました!

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14136870154

CPUは型番違いですが、マザーも電源も同じ構成!
これだ!!!

どうも12Vのシングルレーンが原因じゃないかと。
確かにこの電源は「1系統32A」。

とりあえず、それまで使っていたオウルテックの350W2系統と交換すると………
嘘のようにド安定!wwwwwwwwww

というわけで、原因は電源とマザーとCPUとの相性でした!!!

「相性」なんて便利な言葉で片付けましたが。

問題の電源の電力は型番の通り430wですが、
その内、+12Vの電圧ラインの電力は384W。電流は32A。

この数値はピーク値であって、安定して継続できると保証された数値ではありません。
安定する定格の電圧出力は公開されていませんし、それが本当に安定しているのかは、
特殊な機械がなければ計測できません

今回のケースでは、「ACアダプタで動かせるぐらい省電力過ぎたために、電圧が安定しなかった」のが原因と結論づけました。
この考え方でいけば、もっと色々と搭載すれば安定したのかもしれません。本末転倒ですが。

「電源は容量が足りなすぎても、余りすぎても良くない」という説は、そういうことなのでしょう。
それも含めて、「良い電源」であれば、シングルレーンやマルチレーンに関係なく、上も下もカバーできるのでしょう。

80PLUSは品質の目安です。
断っておくが80PLUS認証はあくまで電源効率をランク分けしたもので、電源ユニット本体の品質とは一切関係がない

話を戻してまとめると………。
Athlon APUはオススメしません。

性能的には問題は無いのですが、今あえて選択することはデメリットの方が多いかと。
何かと選択の幅が狭いです。
小型を追求するのも自作の醍醐味ではありますが、今はLIVAのような安価でそれなりに使えるPCがありますし。
せめて、前例がある構成を真似た方が利口でしょう。

2016年03月26日 00時16分35秒 in 自作PC
トラックバック (-) コメント (0)

2016年03月25日 23時15分56秒 更新

2台電源不良

先日購入したAntecのNE550Cと、CORSAIR CX430Mの2台とも、ファンの軸音がカタカタカタカタカタカカタカタ。
うるせー!!!

NE550Cは購入から一ヶ月した頃に鳴り出しました。
それまではボトム吸気にしていたのですが、向きをケース内吸気にすると鳴り止んだため様子を見ていたのですが、
数日してまた鳴り出しました。

CX430Mに至っては稼働数回で鳴り出す始末。
こちらは別のトラブルが原因で交換したため、現在は未使用。

無論、ケーブルを噛んだり、ケースの共振ではなく、純粋な電源ファンの不良。
どちらも症状は鳴ったり鳴らなかったり不安定。
こういうのが一番困ります…。
修理に出しても症状が確認できずに返却される可能性大。
どちらもCWTのOEM。

どちらもリンクスの3年保証で捨てそうになるシールも有りますが…。
購入者のコメントを見ると同様のトラブルが余所でも発生しているようですから、交換しても五十歩百歩。
根本的にファンが駄目なのでしょう。
2012年にCORSAIRのAX850が購入2ヶ月で突然死した時は高かったので交換となりましたが。
今回は安物電源ですから。これ以上酷いようなら保証は諦めて、ファンを自力で交換しますわ。

大半の電源はOEMですからね。どれが良いやら。
SANYOのファン狙いならオウルテックかSeasonicですかね。
SANYOとは書いていませんが、
Seasonic G Series 450W SSR-450RMSの方が良かったかも。
Corsair RM550xは新しくて安価な割に7年保証とやけに強気。
ですが、同じくCWTのOEMのようです。

…で、そうこうしてる間にカタカタ音が気になって仕方が無いので、分解して交換しました。
基盤はちゃんとホームページの通りで、デカいコンデンサは日ケミでした。

問題のファンがコレ。
s-IMG_1989.jpg

せっかくの品質を台無しにした謎のファン。リブ有り。
2ピンでしたので、回転数は認識していないようです。
交換したファンは余っていたリブなしのファンを取り付けて、ファンガードの隙間からケーブルを出し、
マザーのPWRコネクタに繋…ごうとしたら届かないため、延長ケーブルを使いました。
快適です。

※何があっても自己責任です。

2016年03月25日 23時15分56秒 in 自作PC
トラックバック (-) コメント (0)

2016年03月21日 18時34分59秒 更新

Avidemuxで大雑把カット編集

Avidemuxはキーボードでも一応操作できるのですが、早送りが遅いのが不満でした。
再生バーの四角い所をドラッグした方が速いのです。
でも、いちいちカーソルを合わせて掴むのは面倒です。

当初はキーボードに割り当て当ててできないか考えたのですが、無理でした。
…で、諦めていたのですが、ようやく見つけました。
というか、Windowsには最初からその機能がありました(;゜ロ゜)。
マウスの「クリックロック」です。

いったい誰が使うのか謎な機能で忘れていましたが、まさか自分に役立つ時が来るとは!

クリックロックをオンにして、Avidemuxの例の四角い所にカーソルを合わせて長押し。
灰色に変わればロックオン状態に突入。

右手はトラックボールを左右にコロコロ。
左手は [キーと ]キーで要らないところを選択して、右手でDeleteキーでカット!

Ctrl+s で保存。

Ctrl+w で閉じる。

常に高速移動状態ですから細かい作業には不向きですが、
動画を大雑把に編集できれば良い場合には、この方が楽です。

なお、クリップボードの履歴ソフトを使えば、タイトル編集もコピペでより効率化できます。

※Windows10で動かないソフトは互換モードを使えばOK。

2016年03月21日 18時34分59秒 in 便利ソフト
トラックバック (-) コメント (0)

2016年03月13日 18時00分14秒 更新

録画PC交換作業完了

これは2月に投稿したつもりになっていたものです…。
その直後にPT3の突然の販売終了が告知されました。
まるでそれを伝えるために我が身を犠牲にしてくれたのかも…、と思ったり…。



録画PCの一台がやたら不安定になりました。
電池交換やらCMOSクリアやら、パーツ交換やら。
原因を探ろうと、あれこれして試したところ、、再認証要請が出現!
XPのサポート終わってるのに、まだあったとは…。
ちょうどPalemoonの路線変更が重なり、メインブラウザが無くなってしまったこともあり、
もう色々と面倒くさくなりました…。
先日のマザーコンデンサ破裂事件もありましたので、これを機会に新調することにしました。
原因は電源かマザーの劣化の可能性が高いです。

さて、内蔵のPT2は故障の気配が感じられないため流用するとして…、
ついでなので、延ばし延ばしにしてきたPT3を購入しての2枚差しにしよう、と考えました。

PT2にはフルサイズのPCIバスが必須。
省エネ化の昨今ではレガシーポートは限定されます。
PT3であればロープロ化も可能ですが。
PCIバス優先で探して、質と値段で比較して、
場合によってはPT3の2枚購入も視野に入れて検討しました。

当初はドスパラかDELLで決めようとも思いましたが、やはり詳細がイマイチで気が乗らず。
ざっと最小構成で自作した場合と比較しても価格差は少ない模様。
(ドスパラは安く見せといて、サポートの強制加入が条件とか心証が悪い)
なら自作しようと、あちこち探し回りました。ネットを。

…で、5時間かけてwww厳選したパーツがこちら。

Intel CPU Celeron G1840 2.80GHz 2Mキャッシュ LGA1150 BX80646G1840 【BOX】インテル
ASRock マザーボード (HASWEL対応) B85 M-ATX USB3.0 B85M Pro4
シー・エフ・デー販売 Elixir デスクトップ用メモリ DDR3 W3U1600HQ-4G DDR3 PC3-12800 CL9 4GB x 2枚セット ヒートシンク付
ANTEC アンテック 80PLUS BRONZE認証電源 ANTEC アンテック NeoECO Classicシリーズ 550Wモデル NE550C
Transcend 極薄型ポータブルDVDドライブ USB2.0 ホワイト 2年保証 TS8XDVDS-W
Microsoft Windows 8.1 (DSP版) 64bit 日本語 Windows8.1アップデート適用済み
PT3 Rev.A

ケースとファンとHDDは流用。ビデオカードは不要。
CPUクーラーは純正品ですから、グリスも不要。
合計49052円でした。

CPUはintelで一番安かったCeleronです。コスパ重視!
CPU搭載マザーも検討しましたが、却下でした。

現状、最新は第6世代のSkylake。
このG1840は第4世代のHaswell Refreshにあたります。
世代こそ型落ちではありますが、普通に現行品。
自分の中では第2世代のSandyBridgeの段階で充分ですし、
どうせ録画専用機ですから、多くは望みません。
重視すべきは安定性と耐久性を得るためのコストバランスです。
性能的にはCoreQuadQ6600と同等らしいです。
ちょうど故障したPCがLGA775のQ6600でしたので、ちょうど良いです。

マザーはPCIとPCI Expressが使え、なおかつIntelのNICを搭載したB85M Pro4。
B85M無印はNICがQualcommで悪くは無いのですが、信頼性で少し高いIntelを選択。
リストラしてますし。
業績低迷にあえぐQualcomm、4700人を解雇へ
搭載コンデンサは破裂したアルミ電解コンデンサではなく、個体コンデンサです。

その他、OSは安定性重視でWindows10は却下。次いでサポートの残りが長い8.1に。
64bitでメモリー不足はトラブルの原因になるため8GB。
DVDドライブは迷いましたが、ポータブルであれば使い回しもできますから買っておきました。
普段は接続しません。

電源ですが…、
「安定性を語るなら電源にこそ金をかけろよ!」、
「安いのはどれも変わんねぇよ!」と言われそうですが。
オーバースペックの大容量やケーブル着脱よりも、12V容量とコンデンサと評判で取捨選択。
それでも決まらない時は、重量で選別しました。
「電源とケースは重い方が良い!」が持論なので。

HDDはWDの500GBのブルー。
これはそれ程古くはないので流用しました。

ケースはZALMANのZ9 Plusです。
実のところ、PCを組むよりも、このケースを掃除する方が大変でした…。
PCパーツが届く前に掃除しておくべきでした。

このケースは破裂したマザーを搭載していたPCの物でして、
交換する録画PCのケースはP180でした。
一世を風靡した大ヒットケースでしたが、
今となってはサイドパネルの反りが酷く、爪が折れ、ねじ山が壊れ…。
それでも使ってきましたが。諦めて、この機会に処分します。
代わりにZ9 Plusを利用しました。
マザーはMicroATXですし、CPUクーラーも純正ですから作業性は良好でした。

以上。
PT2とPT3の共存や、ソフト関係で不安はありましたが、
大きなトラブルはなく再稼働できました。
むしろ一時よりも情報はそろっている印象を受けました。

現状で解決できない悩みは、EDCBでSCRenameが変換してくれないことです。
あちこち調べましたが、諦めました。
ただ、SCRenameEDCB.batにドロップすれば複数ファイルをまとめて変換してくれるので、
これで妥協しました。

2016年03月13日 18時00分14秒 in 自作PC
トラックバック (-) コメント (0)

2016年03月13日 17時46分31秒 更新

メインブラウザはFireFox

PaleMoonの仕様変更に絶望して様々なブラウザを試した結果…

メインはFireFox。サブにOperaで落ち着きました。

ブラウザの上部から順に、

メニュー表示
URL ・検索窓
大量タブ
ページ表示

アドオンは、以下の通り。

Adblock Plus
Auto Unload Tab
Classic Theme Restorer
CookieShield
Downloads Window
enhanced findbar
FindBar Tweak
Google Translator for Firefox
Improved searchbar
Stylish
Tab Mix Plus
セッションマネージャ

これだけ入れれば「ほぼ」以前通りの環境を構築できましたが、
ページ内検索の上部表示は妥協して、最下部に移しました。

上部に表示することはできるのですが、ページ内検索の部分が飛び出して表示されるため、
下のコンテンツを隠してしまうのです。
以前のPaleMoonやFoxアドオンであれば、端から端まで一行使って表示されますから問題になりませんでした。
画面を広くするための改善でしょうが、自分にとっては改悪でした。
ページ内検索を右にしても、左にしても、何かしらを隠してしまうため、
諦めて標準仕様のページ最下部に移しました。
一応はスッキリしましたが、
画面を縦置きで使っていますから、眼球移動が増したのが残念です。

2016年03月13日 17時46分31秒 in 便利ソフト
トラックバック (-) コメント (0)

2016年03月13日 17時23分12秒 更新

Yahoo!知恵袋のレイアウトが崩れる

2016/03/13 追記

いつの頃からか、PaleMoon(Ver25.8.1 x64)でYahoo!知恵袋を参照すると、
通常右フレームに表示されるQ&Aランキングが、ページを下げたときに左側に表示されるようになりました。
つまり、左フレームの回答欄の文字と重なってしまい、質問の答えが読めません。

で、以前解決策を見つけたつもりでいたのですが、スクロールを上下に3往復すると再発する!ことが判明しました!
(普通そんなにスクロールするか!?という気もしますが)。

で、今度こそ真の解決策を見つけたので残しておきます。

といっても、こちらの投稿の通りです。

知恵袋右側のランキング等を非表示にする方法

ですが、FireFoxの場合はこのままでは使えないため、アドオンのStylishを入れます。
これで巫山戯たスタイルシートを編集というより、規制できます。

先のものをコピペさせていただき、以下を追加します。

/*Yahoo!知恵袋カテゴリ*/
.mdCtgry {display: none !important;}


/*Yahoo!知恵袋注意書き*/
.mdBrdr {display: none !important;}


これで今度こそ表示されなくなりました!
ごっそりと右側が空白になります( ̄ー ̄)。
サブブラウザのoperaでも表示されてウザいので、同様にStylishを入れて処理しました。




サブのWaterFoxとChromeでは正常に表示されます。
PaleMoonでもウインドウ表示ですと正常です。
でもボクは画面を縦置きしているので、全画面でないと嫌なのです。

で、検索すると、どうやらキャッシュを削除すると改善するらしいとの情報が!
しかし、ツール-オプション-詳細-ネットワーク の所で消去しても変化なし。
直接Profilesにアクセスして、うんたら.defaultをバックアップして削除すると改善しました!

ただ、案の定、設定が色々とリセットされました。
SessionManagerとか、タブの保護と復元とか、消えると困るので、元に戻しては削除して~を繰り返し、
原因を突き止めました。

adblockedge でした。これだけフォルダごと削除で解決しました!
なんか変なことブロックされていたようです。
ついでにadblockplus フォルダも消しときました。

2016年03月13日 17時23分12秒 in 便利ソフト
トラックバック (-) コメント (0)

  BLOGTOP  
プロフィール

ゲノム28号

Author:ゲノム28号
E-SION
日々の戯れ言

検索フォーム

注目RSS

RSS表示パーツ
RSS表示パーツ
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

購読

月別アーカイブ

リンク

Shopping

別窓で開きます
Amazon.co.jp
ヨドバシ
LOHACO
コメリ
ケーズ
カインズ
ニトリ
Joshin
楽天
Yahoo!
ヤフオク

ネタ

Webコミック・ラノベ

動画

新作

Information

ギター

自作PC

WebRadio Link

音泉
Lantis
BeatNet
メディファク
とろめらねっと
すまいるFM
ヘルシーメルシー
studio Teaparty
STP出張版
ストーンヘッズ
きゅあラジ
Happy light Cafe

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

メールフォーム

メールフォーム


   
copyright (c) いーさいおん! all rights reserved.
Template by JDB