いーさいおん! ギター、アニメ、自作PC、政治、車
全記事一覧
管理ページ

2015年10月26日 00時09分28秒 更新

WDがSanDiskを買収

メモリ大手のSanDiskをHDD大手のWestern Digitalが買収、2兆円超えの大型買収に

こうなると、東芝の立ち位置が見劣りします。
東芝とSanDiskは共同で工場もってたはずですが、どうなるんでしょ。

SSDはMicronとSanDiskは更新できますが、
東芝のSSDはファームウェアを更新できないという不安があります。
これは傲慢だと思います。
なので、MicronかSanDiskを選ぶのが無難。

HDDはSeagateの事故率が高いと記事になったので、WDが無難。

IBM→日立→WD子会社?→東芝 という認識。

東芝の保証期間は1年ですが、WDは緑と青と2年。赤と紫が3年。黒が5年。
とはいえ、WDの場合は2年目は外国が相手なので、ちと面倒です。

「Amazon.co.jp限定のメーカー保証3年モデル。
※1年長くメーカー保証が受けれるため安心してご利用頂けます。」

どうせなら代理店に2年保証してほしい…。

どのみち、データは帰ってきませんけどね。

選択肢が狭まるということは、諸刃の剣ですよ。

2015年10月26日 00時09分28秒 in 自作PC
トラックバック (-) コメント (0)

2015年10月25日 18時47分44秒 更新

アスキー繋がらない

ご存じの方も多いと思いますが、
ASCII.jpに繋がりません(T-T)

ちょうどPCケースの情報を知りたいところだったのに。
まったく…。
マイナンバー絶対漏れるでしょ。
役所は住基ネット(死語)が普及しないからと、マイナンバーで何でもかんでも一纏めにしようとしていますが、
時代はリスクマネジメントが基本なのに、よりハイリスクな方向に向かったり。
「一億総なんとか」という戦時中かよ。
「後期高齢者」なみのネーミングセンス。

で、
PCケースは
Fractal DesignのDefine R5 Window。
やっぱこれが頭一つ抜けてる感じですね。
このサイズと価格で、よくぞこれだけ詰め込んだな、と。
重量も11.2kgですから、剛性面も心配していません。
「電源とケースで迷ったら重い方を選べ」が持論ですから。
設計者が自作のことをわかっていないと、ここまでのクオリティは出せないでしょう。

まぁ、それでもあえて不満をあげるならば、

・ドライブベイがツールレスでなく、普通にネジどめ。
・5.25インチベイは1つで良いから、3.5をもう一つ欲しい。なぜ2つなのか。
・USB 3.1 Type-C が欲しい

あとは、実際に組んでみないとわかりません。

2015年10月25日 18時47分44秒 in 自作PC
トラックバック (-) コメント (0)

2015年10月24日 01時31分30秒 更新

ギター落下防止に

東日本大震災でもギターハンガーに掛けたギターは落下しなかったものの、
もう少し何か工夫できないかと、ずっと考えていました。
多くの地震対策は「横揺れ」を想定したものです。
横揺れであれば、ギターハンガーを使用していれば落下まではいきません。
それよりも、ギター同士が接触して傷をつけると考える方が現実的です。
問題なのは「縦揺れ」です。
縦揺れは下から強く突き上げてきます!
もしこの時にギターが浮き上がってしまった場合、
重力に蹂躙されるのがままです((((;゜Д゜)))))))。
特にヘッド角が浅いストレートヘッドタイプは危険じゃないかと。

「そんなに落下が心配なら、最初から寝かせておけばいんじゃね?」
と言われそうですが、
ハンガーで吊した状態がギターにとっても、自分にとってもベストだと思います。

ハーキュレスはもう買う気にはなれません。

バックのストラップとかに使われる「差込(ディマジオのストラップみたいなやつ)」は
裁縫が苦手で上手く加工できません。
マジックテープではギターに傷をつけそう。
取り外し可能なタイプのインシュロックも同様。

結局は紐で縛るのが安くて手っ取り早いのですが、
伸縮しない紐でないと駄目ですし、他に何かないかと。
頭の片隅で求めてきました。

…で、ようやく見つけました。
傷のつかないマジックテープを!!
cainz_kessoku
ネットで写真が見つからないので、アップしました。

冬用の敷パットを買いに寄ったカインズでマジックテープが幾つか展示されていて、手に取れたので助かりました。
ケーブルの結束品として類似品は以前から知っていましたが。
この結束ベルトは柔らかい面をギター側に当てて固定できるのが特徴です。
伸縮性もありません。
実際に試して見たところ、32.5cmあれば、合わせる面に余裕ができて、
強度も保険としては十分でした。
一時的にですが、このベルトだけで約4kgオーバーのレスポールを支えられることは確認しました。

1cm x 300cm で、498円と、マジックテープにしてはやや高価ですが、
ギター9本分の保険としては安い物です。
なお、もっと幅広なタイプもありましたが、値も上がります。
これはカインズブランドですが、他の類似品が同じかまではわかりません。

ところで、そもそもの目的の敷パットは
「熱を逃しにくいフランネル敷きパット S (BR) 100×205」 1280円を買いました。
アルミ蒸着シートが中に入っているようで、暖かい分、通気性は悪そうですが。
肌触りは毛布のようで気持ちいいです。
綿のツルツルした感じは苦手です。
夏場は肌が触れるとムズムズして落ち着きません。
タオル地の方が好みです。

2015年10月24日 01時31分30秒 in ギター
トラックバック (-) コメント (0)

2015年10月18日 22時44分14秒 更新

初モノクロレーザー

2月ぐらい前ですが、新しいファックス買いましたw



2012年9月発売らしいですが、未だに現行品ですw
購入時はまだトップページに画像が載っていました。

正直今更ファックスかよ!?と思われそうですが、
実家の家業でどうしても必要なんですよ。

それまでは普通のインキタイプの家庭用ファックスでしたが、どうも文字が擦れるんですよ。
対策しても改善しなくて。
先方がFAXなのに細かい字で書くので。
で、もしかして「折り返す構造が原因じゃないのか?」となりまして、買い換えを検討しました。
家庭用は小型のタイプばかりですから、ストレート排紙なら、業務用だな、と。

以前はロール紙の業務用を使っていた時期もありましたが、あれは感熱紙でして、
やがて消えてしまうのが気に入らないらしく普通紙の家庭用にしました。

インクジェットの方が安価でしたが、クリーニングやらで無駄にインクを消費しそうなので、
この際レーザーにしました。
そういえば、初ブラザーです。

ブラザーは悪い印象は無いのですが、プリンタにしろ、ネームラベルにしろ、ミシンにしろ、
いまいち巡り会わないというか。

本機はコンビニのコピー機の縮小版って感じです。
早いし、綺麗。問題も解消されました。
大きさも上にでかいから、それほどじゃありません。
有線LANで繋いで、PCからも使えますが、そんなハイテクは使いません。
でも、プリンタとしても使えるのは便利です。

レーザーはトナーが馬鹿高い印象でしたが、最初から2000枚相当付いていますから、
うちは日に5回ぐらいしか受信印刷しないので、インクの前に本体が壊れそうです。
保証内容が一番良くて安かったケーズで3年保証にしました。
うち1年はメーカー保証ですが。

満足ですが、印刷時の瞬間的な電気消費が半端ないのが欠点ですね。
瞬断おこして蛍光灯がちらつきます。
マルノコ使うレベル。
基本省電力で電気代に影響は無いようですが。
FAXを挿したコンセントのブレーカーに繋がったUPSが一瞬鳴り出す始末。
ならば、と、直接UPSに繋いだら、UPSが耐えられなくてエラー。
改善するには契約アンペア増やして、エアコンのような単独ブレーカーが必要。
んな金は無いから、母屋のブレーカーから延長コードを引っ張ったら改善しました。
本機というよりレーザー複合機の特徴ですが、盲点でした。

送信時は上の隙間から用紙を入れられますから、毎回スキャナーのフタを開ける必要はありませんw

2015年10月18日 22時44分14秒 in 自作PC
トラックバック (-) コメント (0)

2015年10月18日 18時53分10秒 更新

色温度上げました

LG 25UM57を購入したので、DELL U2713HMとLG 23EA73LM-Pを3台分、
色温度を合わせようと試したのですが、面倒&わけわかんなくなりましたT(;_;)T。

これまでは色温度は5000kで揃えてきました。
それに合わせて蛍光灯も選びました。

しかし、LGは Warm Medium Coolの三段階と、ユーザー設定があるのですが、
Warmの段階で既に青白いのです。
調べると、どうも6500k相当とのこと。
この点は新しいLG 25UM57も同様でした。

それに、LGのモニターはどちらもメニューの表示時間の調整機能がありません。
じっくり比較して練ろうにも、すぐ消えてイラッとします。
それに項目が奥にあるため手順がクソ面倒です。
タッチセンサーの感度にもイライラします。

対して、DELLはビジネス向けだからなのか、色温度は6500kを指定できますし、それ以下にも指定できます。
メニューはタイマーで1分まで調整できます。

まぁそんな感じでして、もう6500kで揃えることにして、ホームセンターで蛍光灯を買ってきました。
部屋の照明がパルックLのクール色30型、40型。


PCの頭上用にHF蛍光灯クール色。


今回購入したパナのクール色は6700kですが、もっと高い物もあるので注意。

…で設定ですが、ボクの作業はテキストメインのため、
細かな色の再現性や、動画やゲーム向けの設定とかは無視です。
単純に画面を注視しても疲れづらい設定にしました。
明るさとコントラストの関係性とか何も解っていませんが、それでも参考にしたい人はどうぞ。
一応ディスプレイにもテキスト用のプリセットは入っていますが、まったく好みじゃないので…。

先ずは本体側から。
LGの23EA73LM-Pと25UM57は、リセットした後に明るさを0。こんだけです。
後はデフォルトでいい感じですから、下手に弄くると悪化します( ̄▽ ̄;)。

DELL U2713HMも、リセットして、色設定のプリセットモードで色温度6500kに。
輝度(きど)とコントラストは同じ値でしたので、どちらも40まで下げました。
メイン画面ですから、自分的には若干明るめです。

続いてNVIDIAコントロールパネルのデスクトップから設定の調整にて、

DELL U2713HMとLG 23EA73LM-Pは、明るさとコントラストを+40%まで下げました。
キーボードでスライドさせた方が調整しやすいです。

LG 25UM57はマザーに接続していますから、インテルのグラフィックなんとかを開きます。
色調整にて、明度-5。コントラスト45。ガンマ1.0。

色つぶれがおきない程度の適度な暗めの明るさにしたつもりです。
とりあえずはこんな感じかな。

単純に蛍光灯を新しくして明るくなったのもありますが、
当初はふとキーボードの上の手元を見たときに、青白くて不健康に見えたものですが、
1日使って慣れて、違和感はなくなりました。
環境適応能力ってヤツですか。

2015年10月18日 18時53分10秒 in 自室快適化計画
トラックバック (-) コメント (0)

2015年10月18日 18時25分11秒 更新

サンワダイレクト 100-MR068改改

追記です。
↓下で改造したわけですが、アームボール側が緩むのと、全長が増した分、揺れも増してしまったため、
改良しました。

100-MR068改改

平たいステーをL字に変更しました。
アームボールのネジを付属のサラ型から、平らなナベ型に変更しました。

親父がホームセンターに行くと言うのでお願いしたのですが、なぜか今時マイナスを買ってきました…。
締めづらいです(T-T)。
サイズ w1/4
ねじ外径 6.35mm
ピッチ20山
長さ10mm

ただ、すんなりハマものの、微妙な誤差はあるようです。
アングルステーの穴を若干リーマーで広げていたのですが、
付属のネジは通ったのに、新しいネジは通りませんでした。
元々のネジの精度が低いような気もしますが。
ともあれ、今までもしっかりと面が当たるようになりました。

今作ではアームボールの部分は実質固定したままです。
稼働はベッドに固定側のボルトになります。
元々はこの位置のボルトが緩むのが駄目な原因でしたが、その点は前回で改善しました。
今回取り外してみましたが、まったく緩まず、
ステーを万力で固定して、ようやく緩むぐらいでした。
ついでにボルトを切って短くしました。
…で、ボルトを二重にするつもりが、何も考えずに切ったので切りすぎました…。

ちょっと使った感じはなかなかです。
揺れも改善しました。
また様子見です。



サンワダイレクト 100-MR068ですが、
http://genome28.blog60.fc2.com/blog-entry-1929.html

どうにも寝る向きを変えてからというもの、
アームの付け根のネジが緩むようになりました。
対象のネジはアームを外して、クランプの六角を2つ外して、ようやくアクセスできる面倒な位置にあります。
バラして締め直しても、すぐに緩んでしまいます。
塗装も剥げて汚い感じに…。

とりあえす、家にあったもので関節を増やしてみました。
100-MR068改

やっつけ仕事で様子見ですが、ちょっと使った感じは良好です(自画自賛)。
今までは毎日使う度にボルトを弛めて締めて調節し、
寝る前にまた調節する手間がありました。

これなら、歯医者の作業台?のように、
必要なときは手前に引き寄せて、寝る前に回して遠ざければOK。
もし緩んでもバラすこと無くネジを締められます。

本製品はタブレットのアームとしては高価な部類なのですから、もう一工夫欲しいところです。
この関節のパーツをオプションで出せば売れるかな?

2015年10月18日 18時25分11秒 in Xperia Tablet Z
トラックバック (-) コメント (0)

2015年10月17日 00時39分50秒 更新

ウルトラワイドへ

モニターはいろいろと配置を換えて試行錯誤した結果、
27インチの上に横画面が欲しいとずっと考えていました。
かといって、もう一つ27インチでは縦が広すぎて目が疲れます。
余っていた24インチでも大きすぎて駄目でした。
結局TNでも視野角が広いIO DATA LCD-AD221XBを設置していましたが、
やはり他の画面同様AH-IPSで統一したいなぁ、と。

そして今まで見落としていたのが25インチのウルトラワイドというサイズ。
21:9画面は、29インチの平面タイプと曲面タイプしかなく、
27インチの上では横に飛び出してしまうため諦めていたのですが…。
いつの間にやら25インチが出ていました。

画面の表示サイズがDELL U2713HMとほぼ同一。
これだっΣ( ̄□ ̄;)!!!

これまたいつの間にか、サンディスクがSSDを発売していたことを知り、
どうしようか思案していたところで気づきまして、
SSDは延期してディスプレイを買い換えました。
メインPCのCドライブが10G切ってますが、もう少し粘ります( ̄▽ ̄;)。
Windows10も微妙ですし。



amazonで買いましたが、今見たら2000円も値上げしてますね。
発送は通常配送指定なので1日遅れた感じだったのは少し残念でしたが、まぁ仕方ないですね。

それよりも、梱包が液晶の箱が逆さでした…orz。

そもそもは自分の確認不足が悪いのですが…。
amazonの箱はロゴの通りに机に置き、中に横置きされていた液晶をそのまま取り出しました。
すると、通常は一番上にあるはずの開梱手順の用紙が、本体を取り出した後に出てきました。
LGの箱を尻から開けていたことに気づきました…。

作業は事前に前のモニターを外しておいたので、VESAマウントに取り付けるだけです。
ただ、薄い液晶なので、今回もネジが突き破らないかハラハラしました。
途中バキッ!と不穏な音が鳴りましたが、映像は問題なしでした。
ものによってはVESAマウント用のシートが同梱されている物があるようですが。
華奢なボディで確実に傷がつくので、気になる人は用意した方が良いです。
アームが不要な人には上位のLG 25UB55-Bもあります。

少し残念だったのはベゼルのボトム部分が背面と同様の光沢プラだった点。
23EA73LM-Pのようなヘアライン仕上げの落ち着いた感じだと思っていたのですが、
画面では判断できませんでした。
LGの変なロゴは赤から白(銀?)で、幾らか主張は控えめですが、周囲のテカテカで台無しです。
テレビならフレームが光沢でも構わないのですが、
PCは文章を読んだり集中して使うものなので、光沢と知っていたのなら熟考したでしょうね。

で、こんな感じの5画面です。
25UM57
6番は未設置です。

ウインドウを跨がせても、ほぼ真っ直ぐ。違和感はありません。
いい感じです(・∀・)。

ビデオカードはGTX660(MSI N660GTX Twin Frozr 4S OC)で4画面。
ウルトラワイドはHDGraphics3000(Core i7 2600k+ASRock H77 Pro4/MVP)

GTX660のDisplayPortはHDMIに変換しています。


DELL U2713HM
LG 23EA73LM-P(サンコー8軸式ロングくねくねデュアルモニターアーム・関節減)
LG 23EA73LM-P 同上
LG 23EA73LM-P(Donyaダイレクト DN-ARM129B2-P)
LG 25UM57(サンコー 3軸式くねくねモニターアーム)

こうスリムベゼルばかりですと、DELL U2713HMのベゼルがやけに太く感じてしまいます。
気づけば、もう3年経過していました。
そういえば、DELLは3年未購入ですと、1万円引きクーポンが貰えたなぁ、と。
現行品ですと、Dell UltraSharp U2715Hですね。
さすがに我慢しますが、もう少しすれば本当に端まで映るのが出そうなので。

またLGですが、LG 23EA73LM-Pを3台で3年使用してきました(1台は5ヶ月後に追加)。
不満点といえば、ACアダプタの鳴きでしょうか。
普段は気にならないのですが、深夜にPCを終えて静かになると、うっすらと聞こえてくる程度ですが。
なお、今回購入したモニターの鳴きはありませんでしたが、先のことまではわかりません。
ACアダプタは中間にアダプタが来るタイプの方が鳴きやすい傾向にあると思います。
従来のコンセント側が大きいタイプは鳴いた記憶がありませんから。
何か意味があったのではないかと。
この問題はLGに限ったことではないため、受け入れるしかないのが現状ですが、
やはり部品の質が低下している点は否めません。実際安いわけですし。

DELLのモニターはPCの電源と同じぶっといタイプですから、そもそもアダプタがありません。
液晶画面も今のところ鳴きませんね。

話は変わりますが、パソコンファームにCRTを送りました。
ヤマトで160の箱に25kgまでなら着払いで送りつければいいキャンペーン中でして(年中キャンペーンぽいですが)。
営業所に行くと、箱が140までしかないので、140にしました。
いくらだったかな。350円前後でした。これは自腹です。

CRT単体でも送料元払いでれば引き取ってくれるのですが、画面が映らないと駄目っぽいです。
仕方なくPC-9821に繋ごうとしたところ、ピンが合いません。PC-9801のだったので。
探したらD-Sub15pinに変換するアダプタが見つかり、繋ぐと無事DOSは映りました。
カラーまでは確認できませんでしたが、まぁこれだけ映れば大丈夫でしょう。

で、キャンペーンですと、液晶が同梱されていれば対象になるようです。
ちょうどメインPCのウルトラワイドを導入して、今までの液晶は録画用PCに回しまして、
それまで録画用PCに繋いでいた液晶は別の部屋のPCに回しまして、
最大1024x768しか映らないオンボロモニターを同梱しました。

梱包用テープで箱を組み立て、底は厳重に3回とめました。
適当に段ボールを切って中敷きをセット。
クソ重いCRTと液晶を箱に入れるとピッタリでした。
160サイズでは無駄に大きかったようです。
空いたスペースにも段ボールを突っ込んで遊ばないように固定。
丁寧に扱う必要はありませんが、画面の傷だけは気をつけました。

家庭用のアナログ体重計に斜めに載せてみると(デカすぎてメモリが見えないので)、
ギリ25キロ。
少し家族で話し合いました。
CRTはなかなか引き取ってもらえません(>△<)。
普通に電気店に持ち込んで処分すると、おそらく4200円。
元払いになっても、そんなにはかからないだろう、ということで、ヤマトの営業所に持って行きました。

で、営業所の秤で計測した結果、23kgでセーフでした。その秤も25kgまででしたが。
元払いと着払いでは送り状が異なるので注意。
前回、備え付けの機械で入力した際に、送り先の会社名のほかに個人名がわからないと駄目、
という謎仕様に苦しめられたので、今回は普通に手書きです。

条件はクリアーしたはずですが、もし送り返されて二重に請求されないかと、少しガクブルです。
直接持ち込める人は、その方がスッキリすると思います。
とにかくブラウン管は処分に困ります。
日本の家電が売れないとも聞きますが、処分費用がかかるのも原因の一端でしょう。
リサイクルするために、より多くのエネルギーを必要としている例もありますしねぇ。

PCパーツで一番処分に困るのがハードディスクとPCケースです。
清掃センターでは断られました。ケースなんて、ただの鉄くずなのに(怒)。
悔しいので、リベットを外して、フレームをぶった切って、原型を分からなくしたらセーフでしたw。
HDDは以前、基板を砕いて古物屋に他の鉄くずと一緒に引き取ってもらいましたが、
その後また溜まってきたので。
今回のが成功したら、パソコンファームに古いPCと一緒に送ろうかな。

パソコンファーム

2015年10月17日 00時39分50秒 in 自室快適化計画
トラックバック (-) コメント (0)

2015年10月06日 19時41分40秒 更新

○ノタロウの罠

3000円以上で送料が無料になるため、計3297円分カートに入れると、
税別で264円プラスされ、
合計3561円になりました…。

10%OFFのキャンペーンコードが来ていたのでコピペすると、
確かに小計は10%OFFされましたが、小計が2967円になったために、送料が500円プラス。
消費税も278円にアップされ、
合計3745円(°□°;)。

500円のクーポンもあったのでコピペしてみると、
小計3297円-500円+税224円
合計3021円。
こちらは普通でした。

ちなみに両方適用すると、
小計2967+500-500+238
合計3205円 やはり高い。

10%OFFのキャンペーンコードを適用すると合計3745円。
コード無しで合計3561円。

しかし、単価8円の別に欲しくも無いカップを5個買えば…、
キャンペーンコードを適用しても、小計3002円。税241円。
合計3243円。

更にクーポン適用で税201円。
合計2703円(・∀・)b。

つまり話をまとめると、
キャンペーンコードを適用した状態の合計を3000円以上にしないと損する罠。
貧乏人は「キャンペーンコード」と「クーポン」を一緒くたにしては駄目。

こんなこと考えても、Amazonとかヨドバシの方が安かったり、
楽天とかYahoo!の方がポイントに汎用性があったり…。

2015年10月06日 19時41分40秒 in 戯れ言
トラックバック (-) コメント (0)

  BLOGTOP  
プロフィール

ゲノム28号

Author:ゲノム28号
E-SION
日々の戯れ言

検索フォーム

注目RSS

RSS表示パーツ
RSS表示パーツ
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

購読

月別アーカイブ

リンク

Shopping

別窓で開きます
Amazon.co.jp
ヨドバシ
LOHACO
コメリ
ケーズ
カインズ
ニトリ
Joshin
楽天
Yahoo!
ヤフオク

ネタ

Webコミック・ラノベ

動画

新作

Information

ギター

自作PC

WebRadio Link

音泉
Lantis
BeatNet
メディファク
とろめらねっと
すまいるFM
ヘルシーメルシー
studio Teaparty
STP出張版
ストーンヘッズ
きゅあラジ
Happy light Cafe

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

メールフォーム

メールフォーム


   
copyright (c) いーさいおん! all rights reserved.
Template by JDB