いーさいおん! ギター、アニメ、自作PC、政治、車
全記事一覧
管理ページ

--年--月--日 --時--分--秒 更新

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--年--月--日 --時--分--秒 in スポンサー広告
トラックバック (-) コメント (-)

2013年07月30日 00時16分58秒 更新

がっかりだわ

ギターがリペアから帰ってきた。満足。出して良かった。

今までの5本のギターとベース1本は全てキクタニのコレ↓なんだけど、


高いギターだしで、ちょっと奮発してロック式タイプのコレ↓を買ってみた。


ハーキュレスの自慢のAGS:(オートグラブシステム)は優れもの。
フロイドのロックナット付き+コンコルドヘッドでもOK。
ただし、ヘッド裏の六角レンチは向きを変えないと接触してしまう。
バーがちゃんと両側落ちれば、先ずギターは落ちない。
ただし、ブラジャーはつけられないようなので、ラッカー塗装は注意。
3点止めも、ちゃんと固定すれば問題なし。
でも、インパクトドライバは、長いビットじゃ無いと本体が当たって使えない。

でもね、コレ↓は無いよ・・・。
ネックハンガー1

肝心の根元が溶接されておらず、短い六角1本で固定されているだけ。
しかも、裏側だから取り付けたら隠れてしまう!
キツく締めても、ヘッドをグリグリ動かすと緩んでしまう。
これはヤバイ!

そこで、こんな感じ↓に穴を開けて、ネジ穴切って、イモネジをぶち込んだ。
ネックハンガー2

レスポールのような左右対称のヘッドならネジを貫通させるところだが、
今回は若干斜めに設置するので、位置を確認して調整した。
これで大分違うはず。
正直、商品のレベルに達していないと思う。

キタクニのはジョーシンで580円。こっちのがマシ。

2013年07月30日 00時16分58秒 in ギター
トラックバック (-) コメント (0)

2013年07月22日 12時48分29秒 更新

ギター買いました

ついに買いました。
憧れのランディV
それも、本家ジャクソンのRR1です。
中古ですけどね。

新着ギターをチェックするのは日課ですが、
先週、BFMVのマットタックモデルが入荷したのが、そもそものきっかけでした。
白いボディに縁が黒い、ボクが一番好きなランディカラー。
EMG85/81の王道コンビは所有しているPRS SE toreroと同様ですが、
toreroのメイプルトップ/マホガニーバックではなく、アルダーボディ。
それに、フロイドではなくて裏通し。リバースヘッド。22F。日本製。デカロゴ。
エンドース契約をBCリッチに乗り換えてしまい、当然生産終了。
その上、日本製のジャクソン自体が製造中止状態。
しかも状態がすごく良い。ありがちなウイングの欠けも無し。
出荷状態の弦ゲージが10から56と、ダウンチューニング前提なので安心感がある。

「コレは買うしか無い!」「今を逃したら後悔する!」

そう。かつて円高だったころ、USA製の同じカラーのRR1が某楽器店に入荷し、
17万8000千円だったかな。しばらく残っていたのに、買えたのに買わなかったら、
ジャクソンそのものが不景気になってしまった。

あのトラウマから購入するぞ!
と思い立つも、
ギターとベースを合わせて既に6本。
V型シェイプは初めてとはいえ、どうしようか考えた。

そして、「1日待って売れ残ってたら買おう!」とルールを決めた!

そうして、後にネットを見るとまだ残っていた!
「よし買うぞ!」

メールで問い合わせた。

すぐに返事が来た!

「先ほど売れてしまいました」

OTL ずーーーん

失意のどん底で何かが切れた・・・気がした。
ハハハ。そうだ。アレキシV買おう!
GREENYだ。

でも、これは現行品だから入手は楽。
もう少し待つことにした。

すると、その翌日に黒いボディにファイヤーパターンのランディV。
USA製のRR1を発見!

時が止まった・・・気がした。
即購入した。
その後もちゃんと買えたのか確認メールが来るまで不安だったが、
無事に買えた。

だいたい仕様は同じだと思いますが、
ボディーはアルダー。ネックはメイプルでスルー。
エボニー22F。オリジナルのフロイドローズ。
ピックアップはSH-2nとTB-4/JB。

カラーは珍しい黒ボディに赤と青のファイヤーパターン。
控えめな炎のGhost Flameは見かけるけど、明るい炎は初めてかも。
アイジのFire Burn Mixのような感じ。

ジャクソンのカタログによると、
2003年の「Jackson RR1 Blue & Orange Flames」だと思う。
1999年にも載ってる。詳しい年代は不明。

おそらく10年ぐらい前に製造されたギターのようだが、
古かろうと新しかろうと、高かろうと安かろうと、
楽器として使えなければインテリアでしかない。

正直音についてはガリがない、とかそんなレベルでしか語れないので省く。
状態は楽器屋の中古だったので安心感があったが、
実物は想像以上に良かった。
しかもメチャ弾きやすい!
何コレ。

懸念していたヘッド落ちは皆無。
むしろヘッドが上を向きたがっているぐらいバランスが絶妙。
滑らないストラップなんて必要なし。
ボディが軽いから扱いも楽。
4kg越えのレスポールは片足おっさんの領域に入ってる自分には辛いのよ。
22Fのフロイドローズは初めてだけど、これが弾きやすい原因かも。
そういえば珍しい気がする。
ツインギターのバンドだと、一人はバッキング用でシンプルなレスポール系で、
一人はソロ用に24Fとフロイドとか、タップ機能とか、サスティナーとか、
多彩なギターの組み合わせが多い。

弦高が低くセッティングされているから、
アームアップするとブリッジがスポンジに直ぐにつく。
同じ「オリジナルフロイドローズ」でも、
toreroの韓国製とは違い、ちゃんとドイツ製?
いくらアーム使っても緩まないことに感動。

ハーモニクススクウィールもピッキングハーモニクスも出しやすい。
ネック裏はオイルフィニッシュではないけど、とても弾きやすい。
楽器屋が何か塗ったのかもしれないけど。

ただ、ハイポジでストラップに手が当たるから、
自然とアレキシのように、台に足を乗せたり、股を開くスタイルになるw

ストラトがないので、船型のシールドジャックも初めて。
L字のシールドじゃなくても良いことに軽く感動。

音も良い。弾きやすい。カッコイイ。
でも、困るのは座って弾くとき。
あぐらは論外。
ローソファーは肘置きに座らないと駄目。

それと、スタンドも困りますね。ちゃんと対応したのが無いと。
でも、コンコルドヘッドが寝かしても床に当たらないので、
無理に立てかけておかずに寝かせられる。

コンコルドヘッドのスタンドはハーキュレスじゃないと駄目とか、
ハーキュレスでも駄目とか意見が混在してるけど、
うちのは、キクタニの壁掛け用GH-240Sとギターブラで問題なし。
でも高いギターなので、
ハーキュレスのロック機構ついてるやつを買って試そうと思う。
もし駄目でも、他のギターをかければ良いから。

チューニングは太い弦を張るのがもったいないからレギュラーで使おう。
MASTER OF PUPPETSとかEnterSandmanとかCOWBOYS FROM HELLとか。

音も引き心地も気持ちよすぎて、自分が上手くなったと錯覚してしまうw

2013年07月22日 12時48分29秒 in ギター
トラックバック (-) コメント (0)

2013年07月21日 20時29分26秒 更新

投票は無駄だった

開票5分で当確。ねじれも解消。
この結果は絶対後悔する。

池上彰の特番見るつもりだったけど、もういいや。
たまったアニメ見よ。

2013年07月21日 20時29分26秒 in 政治・経済
トラックバック (-) コメント (0)

2013年07月20日 04時32分37秒 更新

ちっともよくない

期日前投票してきました。

前回の衆議院選では、「白票を投じた」人が大勢いたのに無視されて、
自民党の大勝と報じられた。

ボクもその一人だった。
比例はみんなの党。
選挙区は、みんなの党の立候補者がいないため、
今回は消去法で仕方なく共産党の人にした。

選挙に行き、それでも白票を投じる意味をもっと考慮して欲しい。

安倍政権は近年の政治では評価するべきことが幾つもありますが、
それらを帳消しにするぐらい、どうしても許せないことがあります。

原発を廃止するどころか、輸出するという人道外れた行為。
赤い血が流れているのか!

人材は育成せず、有能な人材だけを採用し、用が済んだら使い捨てる超格差社会。
日産のように英語を強要し、トップが馬鹿高い報酬を貰い、
外国人持ち株比率が70%を超えるような企業を増やす。

憲法96条の改正。
今の憲法は時代に即さないとは思う。
しかし、96条から手をつけるのは反対。
なにより、違憲状態の今の議員にそんな資格はない。

目の敵にされる児童ポルノ。
実在しない二次元まで加えた。
漫画やアニメ好きは犯罪者予備軍よばわり。

相変わらずの公共事業大好きと、癒着体質。
省庁とベッタリで、行革する気なし。
国土強靱化って、日本列島改造論か!
新造より補修点検を優先すべき。
地元民に成果を誇示したいだけ。
下野しても何も変わっていない。

公明党との連立。
全く反対を向いてるのに、票がとれれば何でもいいのか。

強引なTPP参加。
本当に聖域を守れなければ参加しないのか。
その結果が選挙後なんて都合が良すぎる。

強引な米軍基地問題。

大勢の鞍替え候補。
自民に限った話じゃないが。

今回の選挙は大手マスコミの世論調査による予想では自民の大勝だそうだ。
ボクの所には来ていないが。
完全に調子に乗ってる自民党は、
次の首相は再び麻生太郎なんて話もあるらしい。
こないだまで、党本部への陳情客が少なくて泣いていたのにね。
再び小泉のような大勝になると、タイゾ-2世が生まれるのか。

安倍晋三や小泉進次郎の人柄が好きでも良い。
でも、自民党の議員全員が同じわけじゃない。
本当に自民党の独裁で良いのか。考えて欲しい。

中国のシャドーバンキングが話題になっていますが、
これってリーマンショックのデリバティブみたいな話。
消費増税で冷え込んだ所に、チャイナショックが来そうで怖い。

そういえば、今の少数野党が大勢いる図式は、
エジプトのアラブの春に似ている。
ムバラク失墜後の選挙で、革命派の票の取り合いで潰しあってしまい、
イスラム原理主義が残って統治した。
そしたらムバラク時代よりも経済や治安が悪化してしまった。
先日軍のクーデターで拘束されたけど。
日本の野党も力を結集できれば自民党なんて倒せるのに。
でもそうすると、またかつての民主党のような寄せ集め集団になってしまうのか。
同じ寄せ集めでも、個々のステータスが低いのが問題か。

若年層の投票が少ないのは、程度はあっても絶対数が少ないのだから当然の話。
だから、一番少ない年代層に合わせて選挙権をランダムに配布するとか、
同じ比率で計算するとかね。
60代の2票を20代の1票と同じにするとか。
老い先短い人にレール敷かれてばっかじゃ困るよ。

期待していた維新は、
石原や立ち上がれないと組んでからおかしくなってしまった。
定年制にしてよ。
橋本は何やってんだよ・・・。

石原慎太郎は大嫌いだったが、
「(横田めぐみさんは)今、誰か偉い人のおめかけさんになっているに違いない」

以前にも、
曽我ひとみさんのお母さんについて、「さらってみたら年寄りだったから殺された」と発言した。

ところで、「痛くない注射針」で有名な会社が大変なことに。
金属加工会社が1億円所得隠し=「痛くない注射針」、国税局指摘

ボク如き矮小な人間が、
人の不幸を笑える身分ではありませんが、正直ざまぁみろ、です。
ここの社長はTVタックルに出演した際に、
「あんたら(大田区の町工場の親父ら)が遊んでいる時に、俺は寝る間を惜しんで開発したんだ」
と言ってました。完全に人生の勝者目線でした。
確かに「痛くない注射針」は素晴らしい発明ですよ。
でも、人としては最低で、ずっと大嫌いでした。

2013年07月20日 04時32分37秒 in 政治・経済
トラックバック (-) コメント (0)

2013年07月08日 02時50分43秒 更新

ディスプレイ一新

Haswellが発売したものの、やはり内蔵グラの向上重視で魅力薄。
SandyにIvyにHaswellにと、毎年更新は無理。
でも何かしたい!

そこで、ディスプレイを一新することにしました。

それまでは、
IIYAMA PLB2403WS 横向きとIO DATA LCD-AD221XB 縦向き2台のトリプルでした。
それを・・・↓
DELL U2713HM 横向きとLG 23EA73LM-P 縦向き2台のトリプルにしました。

27インチにはFullHD(1920x1080)が多く、
PLB2403WSはWUXGA(1920x1200)でしたので、乗り換えに魅力を感じませんでした。
ですが、U2713HMはWQHD(2560x1440)対応ですから、
ただ画面が大きくなるだけでなく、広く使えます。

U2713HMを選択した理由は三つ。
一つは先述した通りWQHD対応。

次に価格。
WQHD対応のディスプレイはどれも高価ですが、このU2713HMは安価!
仕事で使うので法人で購入できました。クーポンで更にドン!

そして三つ目が安心のドット抜け保証。
これが最大の決め手でした。

ショップの有料保証で交換しても1回~3回。
しかしながら、
メーカーは不良と認めないのですから、ショップはメーカーへ返品できないはず。
そうなると、せいぜい系列の別の店舗に回すか、後にセールで売り切るか。
最悪そのまま売る可能性も・・・。
交換品といっても、開梱してまで確認するとは思えません。
いや。開梱品を売るのか?
アウトレットとか、展示品とか、明記すれば不自然では無い!?
疑心暗鬼に取り憑かれた時に、
DELLはプレミアムパネル保証で何度でもOK!しかも3年間!!だと知り決めました。
余所のメーカーは3年保証としながらも、
ちゃっかり「パネルは1年」と明記するところが多いのです。
EIZOの5保証も「ただし、使用時間30,000時間以内に限ります。」
なのです。

他2枚はEIZO EV2336W-FSにするつもりでしたが、


店頭で以下の2つを見かけて、ベゼルの薄さに感動しました。


縦に並べて使うのが前提ですから、ベゼルは薄いほどグッド。
日本のメーカーはスピーカーに懲りすぎ。
このサイズじゃショボいのしか無理なのに。

ベゼルレスに見えますが、実際は約10.5mmの未表示エリアがあります。
それでもEV2336W-FSよりも薄いのは魅力的。
しかもパネルはIPSの中でも上位とされる、
サムスンのS-PLSパネルを搭載したEV2336W-FSと並ぶ評価の
LGのAH-IPSパネルを搭載。
e-IPSとは違うのだよ!e-IPSとは!

しかし・・・残念なことにスタンドはピボットが無理な固定式。
しかも、アームのVESA規格も非対応。
よって諦めたのですが、LGによく似た物があり、こちらはVESA対応でした。
しかも安く、ドット抜け以外はDELL同様のちゃんとした三年保証。
パネルメーカーの強みですね。


それでも、EV2336W-FSと迷いましたが、
EV2336W-FSにも悪い書き込みが多かったり、保障がEIZOより良かったり、
何より2枚買うと6万越えは辛かったのです。
もっといえば、かつてのCRTの頃ほどEIZOを信頼していない、というのもあります。
そんなおり、LG 23EA73LM-Pは、NTT-X Storeのクーポン割引が決め手でした。

なお、クーポンは1枚だけでなく、ちゃんと2枚使えました。
ただ、週末の注文で土日発送はしない、とは知っていたのですが、
週明けのメールで在庫切れで取り寄せになるときて、キャンセルも一瞬考えましたが、
安いのでそのままに。
結局翌日に発送メールが届き、実質1日遅れで届きました。

DELLの方も、注文後の表示では、
注文後に製造して、中国から輸出するからと表示されましたが、
予定日より一週間も早く届いたので焦りました。
結局3日でした。
よくあることあらしいです。まぁ、
ペリカン便のように遅くていつ来るのかわからずイライラするより良いです。

ところで、U2713HMはデュアルリンク対応のDVI-Dケーブルが付属しますが、
23EA73LM-Pには、D-Sub15 ピンケーブルとMHL ケーブルしか付属しません。
その上、DVI端子がありませんから、DVIケーブルでは駄目です。

U2713HMはGTX460にDVI-D接続。
23EA73LM-Pは、Asrock H77 Pro4/MVPのHDMIとDVIで繋ぎました。
IIYAMA PLB2403WS付属のHDMI-DVIケーブルがあって事なきを得ました。

あぁそれと、23EA73LM-PのVESA対応の件について。
えぇ。まぁ。確かにねじ穴はありました。
箱から取り出してすぐにアームと合わせてみたところ・・・、
ねじ穴が微妙にずれているんです・・・。
アームは2008年購入のサンコーの安物ですし、
それまで使用していた100mmx100mmではなく、75mmx75mmですから、
アーム側が狂っている可能性もありますが・・・。
だって、ボディのプラスチックがネジ穴に微妙に干渉してますから・・・。
2台とも。

ともあれ、このままでは取り付けができないので、
仕方なくアーム側のネジ穴を広げて固定しました。
画面が薄いので、ネジが飛び出さないかも心配でした・・・。

取り付けて立ててみると、
画面が薄いのに加えて、従来よりネジ穴の間隔が狭まったのもあり、すごく脆そう。
乱暴に曲げると壊れそうです・・・。
まぁ、一度セッティングすれば弄らないのでOKです。

そんなこんなでセッティング完了。
心配したドット抜けやら色ムラやら、何も問題は無く一安心。
パネルをAH-IPSで揃えたからか、明るさを落とした以外は弄っていませんが、
違和感は感じません。

さて、そんなこんなで数日利用したのですが、まだ狭く感じていました。
しかし、これ以上横に設置したのでは、首を回すようで疲れるのは経験済み。
そこで、上なら眼球移動だけだからOKじゃね?

と考え、Amazonのギフト券もいただいたので、アームと交換し、


IIYAMA PLB2403WSをDELL U2713HMの上に設置することにしました。

ですが、予想通り、
ポールの長さがサンコー 3軸式くねくねモニターアームの物では足りず、
長くて余っていたサンコー 8軸式ロングくねくねデュアルモニターアームと交換しました。

PLB2403WSはTNパネルですから、視野角は狭いですが、
白以外はさして気になりません。
快適です。
今回購入したアームは改善されたのか、ディスプレイが軽いのか、
「お辞儀」の心配は無用でした。

接続ですが、先述した通り、IIYAMA PLB2403WSもDVI端子がなく、
ケーブルも使ってしまったため、焦りました。
D-subではもっさりするでしょうし。
GTX460をよく見たらHDMI mini端子がありましたので、
余っていたHDMI-HDMI miniケーブルで繋ぎました。

というわけでして、今こんな感じにクアッドです。
クアッドディスプレイ
マザー2ヶ所と、ビデオカード2ヶ所でちゃんと出力できましたね。

2013年07月08日 02時50分43秒 in 自作PC
トラックバック (-) コメント (0)

  BLOGTOP  
プロフィール

ゲノム28号

Author:ゲノム28号
E-SION
日々の戯れ言

検索フォーム

注目RSS

RSS表示パーツ
RSS表示パーツ
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

購読

月別アーカイブ

リンク

Shopping

別窓で開きます
Amazon.co.jp
ヨドバシ
LOHACO
コメリ
ケーズ
カインズ
ニトリ
Joshin
楽天
Yahoo!
ヤフオク

ネタ

Webコミック・ラノベ

動画

新作

Information

ギター

自作PC

WebRadio Link

音泉
Lantis
BeatNet
メディファク
とろめらねっと
すまいるFM
ヘルシーメルシー
studio Teaparty
STP出張版
ストーンヘッズ
きゅあラジ
Happy light Cafe

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

メールフォーム

メールフォーム


   
copyright (c) いーさいおん! all rights reserved.
Template by JDB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。