いーさいおん! ギター、アニメ、自作PC、政治、車
全記事一覧
管理ページ

2006年05月28日 21時50分31秒 更新

まいう~なアイス

・フロスティ チョコバニラ 赤城乳業株式会社

チョコフローズンのシャリシャリ感が癖になります。
小学生の頃、これを固めた棒アイスをよく食べていたのを思い出しました。
ファミマで扱ってるかな。


・すりおろし果実 アイスの実 グリコ

一口サイズなので、口の中に放り込んでも、両手を使って作業できるのが良いのです。
周りは氷で、中には4種類の果汁もどきが入っています。
なめていると自然に溶けて舌に味が広がるのです。
14個入っているので、全部食べるとお腹も冷え冷えです。
チョコやバニラは無いので、食後もサッパリ。

2006年05月28日 21時50分31秒 in 戯れ言
トラックバック (-) コメント (0)

2006年05月28日 21時36分49秒 更新

虫歯

冷たい水を飲むと前歯の2本がしみるので、自然治癒は諦めて、さっさと歯医者に通うことにしました。
こんなところを治療したのは初めてでした。

歯自体は「薄くなっているが問題ない」と言われ、少しだけ削りました。
どうやら歯茎が白くなっているので歯肉炎のようです。
塗り薬を塗って、1時間食事制限されました。
どうやら一ヶ月は通うようです。

例によって、虫歯ではない所も歯垢除去をされました。

歯医者は痛みよりも、あの音ですね。
サンダーや電気ノコはよく使うので音には慣れているのですが、
自分の歯を自分で削ったことはありませんからね。
ヘッドホンして音楽聴きながらの治療なら、もっと楽かも・・・と思ったり。

レントゲンを撮ったので3000円越えでした。
レントゲンもね、医者は減価償却する為に使うのだろうけど、放射能は発ガンの可能性を秘めています。
病院の赤字が酷いらしいですが、MRIのような大型投資が原因だと思われます。
2時間待ちの病院で経営が傾いていると言われても、ピンときませんけどね。
実際、民営化が進んでいるようです。

医療費1割負担の年寄りが多すぎです。
病院をコミュニティパークと勘違いしてんじゃねぇのかと。
明らかに元気な人と、明らかに体調崩している人の両極端が、ごっちゃ混ぜですからね。

2006年05月28日 21時36分49秒 in 戯れ言
トラックバック (-) コメント (0)

2006年05月28日 05時29分18秒 更新

Athlon64 X2 4200+

ポータブルプレイヤーで悩んでいたわけですが、考えぬいた結果、現状維持ということにしました。

で、実用本位として、エンコードの高速化を検討。
で、デュアルコアの誘惑に負けて買っちゃいましたf(^ー^;。

デュアルコアは対応ソフトでないと意味が無い、と思っていたのですが、よく調べるとそうでもないと気づきました。

CPUを二つ搭載している感じで、処理を振り分けられるのです。
つまり、一つのCPUをエンコードで使い尽くしても、
もう片方のCPUでゲームやHP作成が可能なのです。
シングルコアの場合ですと、可能でも音ずれやフリーズが怖くてできず、エンコードは寝る前にセットして終了時に自動シャットダウンという方法をとっていました。
これからは安心して作業できます。

今まで搭載していたのが、64 3200+で、そのX2版がX2 3800+にあたります(紛らわしい)。
その一つ上のランクのCPUですから、コアも同じようですし、シングル性能という意味ではあまりアップしていません。3800+が安くて良かったのですが売っていなかったのと、どうせなら上のCPUをという意味もこめて選択しました。

先述した通り、作業性は抜群に向上しました。
まるでPCが二つある感じです。

そしてデュアルコア対応のTMPGEnc3.0でDivX6.2.2で出力すると、
速い!速い!速い!驚異的な速度です。飛ばしすぎです。
今までは、ビデオの再生時間分ぐらいの時間は覚悟するようでしたが、
なんと約半分の時間で終わります。気分的には更に速い気もします。
まさに爆速です。

温度は3200+とほとんど変わりませんでした。
エンコード中はさすがに高くなりますが、Cool'n'Quietも無事機能していますし。
ちなみに、CPUクーラーに貼り付けた温度計で、室温20度で通常28.8度。
エンコードで32度未満ってところです。
エンコード時はファンコン全快にしています。

高い買い物でしたが大満足です。
以前はデュアルCPUを搭載する為にはXP PRO系が必要でしたが、これならXP HOMEで問題ありませんし。


ところで、取り付けの際にちょっとしたトラブルがありました。
CPUを外す前にクーラーを外しますよね。
クーラーのピンは外せたのですが、グリスが貼り付いてクーラーが離れないんですよ。

ボクもいろんなCPUクーラーをいじってきましたが、あそこまで貼り付いたのは初めてでした。
クーラーよりグリスが原因ですね。

まいったな~と思いつつ、ゆっくりと動かして外そうとしていると、
バキ!!!!!!

はうあっっ!!!!!

CPUクーラーが引っこ抜けたのです。・・・CPUごと・・・。
顔面蒼白でしたね。

CPUソケットをみると、爪が部分的に埋まっていました。
そしてCPUの爪を見ると部分的に無くなっていました・・・。
やっちまったかな~・・・と絶望に打ちひしがれつつ、ネットで調べると、
元々ソケット939はそういう仕様だと気づき安心したというオチでした。

2006年05月28日 05時29分18秒 in 自作PC
トラックバック (0) コメント (0)

2006年05月28日 04時52分50秒 更新

デモンベイン発売

祝・アニメ化!そして飛翔発売 おめでとうありがとうのデモベですが、飛翔も買ったものの手を付けようか悩んでいます。というのも、GeForce7800GTX OC版を修理に出して早3ヶ月近く経つのですが、まだ返ってきません・・・。どうせカーゲームしかやらないだろうなと思っていたのだけど、英雄伝説6-2が来て、それは問題なく乗り切れたものの、さすがに飛翔は最高のスペックでやりたいのです。現在はRADEON8500搭載です。デモベベンチによると、ギリでランクCでして、一応問題なく遊べそうです。けど、3Dゲームは一見きちんど動いていても、チップによっては「本来あるはずのものが描画されない」場合が多々あります。ですから、できれば7800でやりたいのですが・・・。

それにしても、いくらラインが7900に移ったにしても、まだ来ないのか、と。台湾人の考えることは理解できません。当初3週間と伺ったのですけどね。それっきりで、何かトラブルがあったのかと思いまして、2ヶ月過ぎ頃に質問したら、まだ修理中とのこと。何度も文句つけて顔を覚えられるのも後々気まずいですし。というか、ショップに不満かましても仕方ないのですが・・・。とりあえずASUSの製品は二度と買わねぇぞと。だいたい読み方がわかんねぇんだよ、と。

こういうとき、大手国産メーカーのPCなら対応が早いのでしょうけどね。自作のリスクですね。というか、3ヶ月連絡なしは常識的範疇を超越していると思うのですが・・・。

2006年05月28日 04時52分50秒 in PCゲー
トラックバック (0) コメント (0)

2006年05月28日 04時51分40秒 更新

アリスソフト 廉価版発売

 5/26にアリスソフトの名作「大悪司」、「エスカレイヤー」、「夜が来る!」の3つが定価2940円で再版されます。「夜が来る!」は未だにプレイしていませんが、他の2つはお勧めです。

 「大悪司」は大変だけど、やはり加賀元子エンドをお勧めしたいです。次いでアンリ・ペロリですね。民華でクリアーしないと登場しませんが・・・。このゲームはアリスソフトにしては陵辱色が強く、痛いシーンも多いのですが、人材登用や育成、各イベントの数々がSLG好きにはたまりません。同時に仲間にできないキャラも多数存在しますしね。難易度は高いのですが、ハマリゲーです。

 「エスカレイヤー」は何も言うことありません。鷹月さくらが好きなら買うしかないでしょう!ちなみに、某ゲームの補給ソフト収録の出張版に別名義でごにょごにょ・・・。

2006年05月28日 04時51分40秒 in エロゲー
トラックバック (0) コメント (0)

2006年05月27日 00時34分42秒 更新

ついこの間年が明けたと思ったら(ヲィ、
もうすっかり暖かくなりまして、PCの温度を気にする毎日です。

夏は薄着で済むからファッションも楽ですね。
Tシャツと適当なパンツだけで、それなりにカッコつきますからね。
アクセントで腕にシルバーアクセしたり。
髪もソフモミ風にしてサッパリしようかな。

それにしても、クールビズが増えてきたとはいえ、スーツを着て外を徘徊する人は大変だなと。
羽田総理の頃に省エネルックなんて話題になりましたが、
なんでクソ暑い中ジャケットなんか着なくちゃならないんだ、と。
見てる方も暑くるしくなりますよね。
ネクタイをしない人が増えたので、Vネックのシャツが売れているそうです。
中にはハサミで切ってもほつれない素材の物もあるとか。

それから、夏で嫌なのは虫です。
田舎ということもあって夜は虫が大量発生します。
昼間は蜘蛛の巣だらけ。昨日採ったじゃねぇかと。

車のナンバープレートに取り付けるカバーあるじゃないですか。
規制前は前後で使用していたのですが、規制後は外しました。
オービスで写るとか写らないとか、面倒なので潔く外しましたよ。
この時期は付けたくなりますけどね・・・。

2006年05月27日 00時34分42秒 in 戯れ言
トラックバック (0) コメント (0)

2006年05月18日 22時52分03秒 更新

i

本日の終値227円の三菱自動車の社運をかけまくった車「i」。

トヨタがWiLL3部作でこけ、スバルのR1/R2も不振という結果を知りながら、
なぜにモーターショーから抜け出たような車を売り出してしまったのか。
ボク個人としては奇抜なデザインの車は好きだが、日本人は保守的であるから、さすがにあれは時期尚早でしょ。

Gyaoで久米宏がやっていた番組で紹介されているので興味のある人はどぞ。無料です。CITY HUNTERも無料。
無料だから今有線グループ傾いてるんじゃ・・・。
http://www.gyao.jp/

この番組で知ったのだけど、この車。なにげにポルシェやMR-SのようなRR。
しかも前後でタイヤのサイズが違うのね。ローテーショーンで困りそう。
更に何故かターボのみ。NAなし。このデザインでターボはいらんのでは・・・。この車の購買層って若い女性だと思ったんだけど、買い物行くのにターボはいらんでしょ。

更に驚いたのは、値段。
軽なのに、約130万~約170万。
フィットが約113万~なので、お得感は低い。

それだけ出すなら、もう少し積んでコペン買います。

2006年05月18日 22時52分03秒 in 戯れ言
トラックバック (0) コメント (0)

2006年05月17日 22時41分26秒 更新

ストリンジェンド

全2巻。ピンパイから発売中。現在1巻はPinpai-TVでも視聴できます。

 
原作は大ヒットらしいですが全く知りませんでした。電撃姫の新作紹介で知りました。

どことなくアボパのビジョンブラッド(思い出せず悩みました)に似ているので見てみました。

ポチっとな・・・。

・・・。

すげぇ・・・。


1巻に同じ世界観で3つのショートストーリーが入っているのだけど、どれもこれも強引エッチ。いきなりの急展開。

けど、むしろ潔くて良い。

全体の8割はエロシーンなんじゃないかと思うぐらい濃厚。つゆだく。ドロドロのグチョグチョ。

多くはレイプだけど見ていて辛くはない。

最後にはオチもついていて笑えます。

正直、昔はエロアニメといえばピンパイが定番で、中学の頃はいつか借りてやろうと触手モノを遠くから眺めていたものですが・・・(w、

近頃のピンパイは自分的に微妙でした。

近頃はディスカバリー、ひまじん、ミルキーあたりがお気に入りです。

でもこの作品を見て、「なんだ、ピンパイもまだいけるじゃん」と思い直しました。

声優は非公開ですが、聞き覚えのある声が・・・。

2006年05月17日 22時41分26秒 in OVA
トラックバック (0) コメント (0)

2006年05月17日 22時39分51秒 更新

PRINCESS WALTZ

PULLTOPから発売中。'05年内予定→2/24→4/21→4/28と順調に延期を重ねまして、やっと発売されました。

PULLTOPのゲームをプレイするのは2度目ですね。前作「ゆのはな」が2005年の個人的ベストゲーということもあり、本作もとても楽しみに待っていました。

まずジャンルがAVG+SLGとなっていますが、SLGの要素が全く解りませんでした。SLGって国盗りゲームみたいなタイプですよね。普通のアドベンチャーで、戦闘はカード形式だったという印象しか無いのですが・・・。本作ではカードゲームパートをSLGと呼んでいるようですが、それを言うなら「ぷりんせすうぃっちぃず」もSLGなんじゃ・・・。

では、ゲーム解説とかは余所さまを参照してもらうとして、ここでは素直な感想だけ書きます。ネタバレしない程度で。

結論を先に言えば、おもしろかったけど今一歩でした。

異世界エルディラントからやってきた王子クリスと現実世界の主人公の新(あらた)が合体(合身)して、白いドレスを纏う女剣士イーリスへと変身。
プリンセスワルツに挑む。

当初は学園生活を続けながらプリンセスワルツに挑み、倒したキャラとムフフな展開があるのだと予想していたのだけど、そうでは無かった。

戦闘は大マジだったし、負けるとすぐに昇天してエルディラントに送り返されてしまう。実はただ遠くへ飛ばされていただけのようだけど・・・。

6姫のうち3姫が脱落した頃から物語は少し路線がずれて鬱な方向へ。1部が終わり、タイトルにSecondChapterが追加される。

この1部では選択肢は一つもなし。で、2部の後半に3回でて、その組み合わせで攻略キャラが決まるという構成です。まぁ、攻略といっても、エッチする姫が変わるだけで、エンディングはほとんど一緒だけどね。イーリスとのエッチはないし・・・。

オープニングの感じからするとアンジェラと因縁深そうで、アンジェラがラスボスかと思ってたけど、そのアンジェラとも共闘したり。

キャラも個性を出せていたと思う。中でもアンジェラは高圧的な態度の嫌な奴かと思ってたけど、お腹を空かして倒れたり、グレンに小言を言われたり、イーリスに勝利したのに見逃したり。とても人間味があって、凛々しくもあり、可愛くもあった。それに明らかにSっぽいから、新がアンジェラの部屋で眠ったときに手を出すかと思ったけど出さなかったし、のどかへの親切も何か裏があると思ったけど無かった。何より処女だったし。ごめん。アンジェラ姫。誤解してた。でも一番好きなのは清白、次にルンルンだけどね。静、金田理子も好き。清白は同級生2の篠原いずみを思い出させるあの眉毛がヤバイ。

サブキャラはネタバレも含むのであまり書けないのだけど、中盤以降ほとんど出番が無いのは残念。コメディタッチで舞台を盛り上げてくれたのだけど。とくに幼なじみののどかの扱い悪すぎでしょ。エッチも無いし。

ストーリーも良かった。まさかあのキャラがそうくるとは!って驚きもあったり。なにより、ボク自身がぶっ続けでプレイできたことが、おもしろかった証拠かと。

それでも、このゲームの不満点を上げるなら2つあるね。

一つはラストが呆気なさ過ぎる点。結末に急ぎすぎって感じで。先述したように現実世界の同級生はほったらかしだし、異世界に行ってからの話もないし。せめて、現実世界では、のどかとお別れシーンがあって、チョメチョメするとかさ~。ここから第三部を始めちゃうと、それはそれでまた新しい敵を用意するようだし。とにもかくにも、ファンディスクで追加シナリオ希望でしょ。ゆのはなみたいにドラマCDでも良いから。

そして二つめは、戦闘シーン。カードゲームじゃないほうね。あれはやっぱCGの使い回しが多すぎでしょ。剣の構え方に規則性があるのはわかるけど、同じCGを使い回しすぎ。せめてもう2、3枚は欲しかった。けど、この問題はエロゲーの大きな壁でもある。マブラヴオルタのシステムでさえ、今となっては紙芝居の域を出ない。やはりアニメーションか3Dのどちらかを採用するしか道はないのかもしれんけど、コスト面で辛いだろうな~。なんにせよ、いいかげんユーザーの目も肥えてるから、特にアクション系をよく製作するゲームメーカーにとっては辛い課題だろうね。

文章が解説つきで小説に近かったから、余計に紙芝居っぽく見えてしまったのかもしれんね。

この二つに駄目だししても、おもしろいと思うけどね。

2006年05月17日 22時39分51秒 in エロゲー
トラックバック (0) コメント (0)

2006年05月17日 22時31分22秒 更新

ウイルス対策ソフト更新

親父のPanda TitaniumとボクのPanda TruPreventの更新期限が迫っている。

未知のウイルスへの対応とウイルスの補助ソフトというのが気に入って購入した品で、
元々はボクが使っているウイルスバスターの保険として、ダウンロード購入した。
けど、その際に間違って高い方のTitaniumを買ってしまい、こちらだとバスターと競合することが判明。
仕方なくTruPreventを買い直して、Titaniumは親父に譲った(買わせた)。

未知のウイルスは1年使って一度も検出しないが、まぁウイルスソフトを2つ使えるということに関しては他に例が無いので、TruPreventは更新しようと思う。
TruPreventは以前のVerだと終了もできなかったけど、今のはできるようになったし。

悩んでいるのはTitaniumの方。
どうせ30ドルとかかかると思う。円高の今なら少しは得かもしれんけど。
以前はライブドアが販売代行していたんだけど、今は変わったらしい。
そんだけ出すなら新しいソフトが買えてしまう。
それにユーザーが少なすぎる不安もある。
新しいの買おうかな~。けど、またバスターってのも・・・。
黄色は更新料値上げしたらしいし・・・。

あと、疑問なのがスパイウェアについて。
なんでスパイウェアはPCに混入する際に防止できないのだろう。
バスターでもPandaでもスパイボットでも、後から発見することはできるけど、
そもそも混入する際に防止できないのであれば不当表示なのでは?

ところで、ボクはウイルスは対策ソフト会社が作って放流してるんじゃないかと思ってるんだけど(w。

2006年05月17日 22時31分22秒 in 戯れ言
トラックバック (0) コメント (0)

2006年05月15日 23時30分00秒 更新

AVプレイヤー

AVプレイヤーでまだ悩んでる。
車載HDプレイヤー→iPod→nanoときて、
iPodである必要ってなんだろう?と考えたときに、
クリエイティブのが安売りしてて、こっちでいいじゃん!ってなった。
けど更に、小型ならshuffleがあるし、別に小型である必要ねぇじゃんってなって、
いっそのことトランクに据え置きのDVDでも積むか?とか考えたりして、で、某家電量販店でこのDVDプレイヤーを発見。





http://axion-visual.com/product/axn5429t.html

登場したときのニュースで知ってたんだけど、実物を見たのは初めて。
容量はDVDのRWで4.7GBあれば十分過ぎるし、足らなきゃ枚数増やせば良い。
ポータブルDVDプレイヤー自体はたくさんあるけど、
画面がオープン式のやつだと車載すると前が見えん。
こいつならダッシュボードの前にマジックテープで貼り付けりゃ良い。
バッテリー駆動できるから車のバッテリーの負担も減る。
シガーソケット電源も付属してる。
そして室内でギター弾くときはコンポに繋げばいい。
モニターが大きいから曲だしも楽なはず。
液晶は小さいがポータブルにしちゃ大きいほうだし、外部出力可能。
ナビとDVDを同時に使えるのは嬉しい。
心配なのは夜。激しく眩しくネェかなと。

その店で18000円だったけど、楽天だと14800円。
買っちゃおうかな~・・・。

これでDivXとWMVに対応して、もっと薄くて、液晶の光度を手軽に落とせたら即買いなんだけど・・・。
値段が値段だし、望みすぎかな・・・。

2006年05月15日 23時30分00秒 in 戯れ言
トラックバック (0) コメント (0)

2006年05月14日 15時08分53秒 更新

太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。

議題2「少年犯罪の報道を禁止します」

報道を禁止する件については反対です。
確かにマスコミの報道の仕方にも問題があるのは認めますが。
むしろもっと刑罰を重くして、未成年であっても顔を公開するべきです。
加害者の人権保護うんぬんよりも、まず優先するべきは被害者保護とケアのはず。
自分が被害者で未遂になった場合、無期を終えて出所した奴が同じ空気を吸っていたら、きっと恐怖に怯えて暮らすはず。

日本は一人殺したぐらいでは死刑にならない。
法務大臣は死刑執行命令書に署名するべき。

2006年05月14日 15時08分53秒 in 政治・経済
トラックバック (0) コメント (0)

2006年05月14日 14時13分42秒 更新

太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。

毎週よくぞまぁ野球で潰れるもんだと。
やっぱり放送局が日テレってのが良くない。
ゴールデンで流すほど視聴率とれてねぇだろうに。
日本には巨人しか野球チームがネェのか?
毎週でぶや見てました。

060512 放送分。

議題1「熱血教師を廃止します」

毎回最初に流れる予定VTRが安直なので軽視されがちだけど、この案件にボクは賛成派です。
教師に人生観を教わる必要はない。ましてや植え付けられるものではな
い。
自分で悩んで暗中模索してこそ、我が人生でしょ。
先ずは授業優先。
現在、足立区の就学援助は4割らしい。
足立区はテストの出来が悪いという統計が出ているとの指摘もある。
経済的負担を減らす意味でも肯定する。

番組内では「熱血」の解釈がそれぞれだったけれど、
例えば授業中に出歩いているような奴への体罰は肯定するべき。
むしろ軍隊のように徹底しても良い。
教師を上官とし、生徒を「貴様ら」と呼ぶ徹底した軍事教育。
「欲しがりません、勝つまでは」精神を植え付ける。
神宮司教官を見習うんだ!

この前のヨット学校の体罰問題。あれは暴力。むしろ虐待。
冥福を祈る言葉に回数を勝手にもうけて、「何度も謝ったから良いだろ」なんて言う奴は信用できない。
あの学校に通う生徒の事情が理解できない。
別件で引きこもり厚生施設の虐待事件もあったっけ。
子供を利用した金儲け集団。
体罰と暴力を一緒にしてはいけない。

足立区の件については、年収???万で子供4人っておかしくね?って家族が報道されてたけど。
しかも4人目が一ヶ月前って・・・。就学援助もらってるなら避妊具買えよ!って思う。せめて外に出せと。
奨学金も増えちゃって、返さない人も急増中らしいし。

それからヤンキー先生についてですが、ボクは否定派です。
彼がどの程度のヤンキーだったかは知りませんが、悔いを改め反省すればよい、なんて考えは偽善です。
そんなのは虐める側の考えであって、虐げられた側の傷がそれで癒えるわけではない。
ボクの親戚は養護学校を卒業して今では勤めていますが、
あの人格形成の遅れの要因の一つにイジメがあったようです。
先週見た「相棒」の後番組のドラマで、幼少の火事のショックから成長が止まってしまったという女の子が出ていました。
謝ればすむなんてムシが良すぎる。

2006年05月14日 14時13分42秒 in 政治・経済
トラックバック (0) コメント (0)

2006年05月05日 22時34分35秒 更新

新しいポータブルプレイヤー

先日、愛用のiPod shuffleを紛失しました。

shuffleは液晶がないから曲の頭出しができない、とされていますが、あらかじめ曲順を把握しておいて、シャッフルに再生して、目的の曲に近づいたら前後で曲送りすれば良いのです。

で、先日、こいつが無くなって探しました。
けど見つからず、ふとその直前に焼却炉にゴミ箱の中身を捨てたのを思い出しました。
「そういえば、この前テックジャイアンを買ったときに袋の中に入れて、もしかしてそのまま・・・」。
その袋を直前にゴミ箱に投入したことは覚えていたので、慌てて焼却炉へ!

しかし、焼却炉に火をつけていなかったはずなのに、モクモクと煙が!
どうやら今朝つけたのがいぶっていたようです。

絶望2006!
まぁ、shuffle自体高い物ではないので買い換えても良いのですが、ポータブルプレイヤーの相場も下落した今、またshuffleというのも・・・。
それにshuffleは小型でジョギングのお供としては気に入っているのですが、
512MBですと曲が入れられずに吟味するケースが増えていました。
それからiTuneも苦手でして、ずっとWinampにプラグインを入れて使っています。
日本語が文字化けしますが、shuffleなのであまり関係ありませんし。

shuffleはWebラジオでも入れて使おうか、と考え、新しいポータブルプレイヤーを買おうと思いました。

真っ先に浮かんだのは当然iPodでした。タイマーつきのメーカーは嫌です。
今のiPodは小型ですし、ビデオも入れられますし。
けど、ボクの場合はバスや電車通勤ではありませんから、外出先でビデオを見るとすれば、もっぱら車内になります。

基本的にそれすら無けりゃ無いですむ程度のことですし、わざわざ車内で見るほど暇な時間はほとんどありません。
ワンセグ携帯でいつでもテレビなんて報道してますが、家に帰って大画面で見りゃいいのに、と思います。
そんなボクでも、本当にたまに、盆や彼岸とかに必要になる時があります。
ですから、どうせ買うならビデオ対応のものが欲しいのです。

探していると、DC-MC25U/Bという商品を見つけました。
これは市販の2.5インチHDを別に用意して内蔵し、車内で再生可能というものです。
車内以外にも他のパソコンの無い部屋のテレビに繋いで再生ということも可能です。
ただ、ACアダプタが必要ですから、外出先に電源がないと使えないのが最大の欠点です。
けれど、車内で使う分にはもってこいな製品だと思いました。

WMVとDivX非対応なのは残念。
本体は12500円ぐらいで、2.5インチのHDは40GBで7千円ぐらい。合わせても2万で収まります。
ビデオ対応iPodの30Gが32500円だからお得。
将来的にHDを大容量にチェンジできるのも魅力。けど、設置が難しい。

その点iPodなら車用のキットがあるだろうし、シリコンボディで保護も可能。車以外でも聴けます。しかし高い。

迷う・・・。

http://www.digitalcowboy.jp/products/mc25ub/index.html

DC-MC25U/B HDD MEDIA PLAYER KIT with車載キット 2


2006年05月05日 22時34分35秒 in 戯れ言
トラックバック (0) コメント (1)

2006年05月03日 19時19分21秒 更新

英雄伝説VI SCレビュー

日本ファルコムの英雄伝説シリーズ最新作。前作(FirstChapter)から1年半。遂に登場しました。

ストーリーはFCの続編ですから、やはり先にFCをプレイすることをお勧めします。ただ、時間のない人にはドラマCDがFCのストーリーを振り返る内容ですから、これならば約1時間で前作の内容を把握できます。前作をプレイしている方にもお勧めです。その代わり当然ネタバレですから注意。

ドラマCDは単品でも発売されていますが、SCとセットの限定版がありますから、そちらがお買い得です。

SCでは一部主要キャラにボイスを付加しています。ゲーム本編では戦闘シーンのかけ声でしか使われていないのは、とても残念です。キャラに声があると思い入れが深まりますから。

ゲームのシステム面やグラフィックはFCを踏襲しています。一部イベントやキャラに2DCGを用いますが基本は3Dゲームです。重くはないです。FCの時はおそらくRADEON9600でプレイしたと思いますが、今回はGeForce7800GTXが修理中の為、RADEON8500でプレイしましたが問題ありませんでした。もちろんCPUやメモリーの性能も影響するでしょうが、わりと古いPCでもプレイできそうです。このゲームのためにPCの買い換えを迫られるケースは少ないでしょう。ただ、何ヶ所かでバグり、ゲームを中断する場面がありました。おそらくはソフト側のバグか、或いはメールソフトの更新チェックやウイルスソフトの自動アップデートが原因かと思いますが、一度終了して再プレイすると症状は発生しないため、特定できませんでした。個人的にはもう少しスペックを上げて3Dに力を入れても良いとの想いもありますが、2Dの雰囲気を残した今のスタイルこそが、「PCから始まる英雄伝説らしさ」なのだという想いもあります。いずれにせよ、次回作では動作スペックは確実に上がるでしょう。

FCから強化された点や幾つかあるようですが、一番大きな要素は「チェインクラフト」でしょうか。これは仲間との連係攻撃です。相乗効果によって普通に攻撃するよりも大きなダメージを与えられます。その代わり、チェインクラフトに協力したキャラの行動分はスキップされます。

カジノや釣りといったお遊び的な要素もSCでは追加されています。けれど、メインストーリーに直接関わってくる事は殆ど無かったと思います。掲示板の依頼には関係するものもありましたが、ごく一部でした。いずれにせよ運頼みのイベントですから、メインストーリーだけプレイしたい人の邪魔になることはありません。あくまでプレイヤーの意向に任せています。釣りの場合は、餌が無くなり、そのために戦闘を繰り返すのは苦痛でしたし。カードゲームは一度だけやりましたが、スロットは一度もやっていませんし・・・。

SCで不満点があるとしたら、魔法(アーツ)の覚え方が相変わらず解りづらかった点です。手帳に載っているのは便利ですが、画面を切り替えなければならず、組み合わせを覚えなければなりません。目的のアーツが一つなら良いのですが、戦局に順応する為にはそうもいきません。例えば画面を2分割して手帳を見ながらアーツを設定できたら便利だろうなと何度も感じました。オーブメントとセプチウムについては、FCをプレイしていないと、頭の良い人でないと理解に苦しむでしょう。それでも適当に組み合わせても結構何とかなりますが・・・。この件はSCでは改善されていると期待いていたのですが、悪い部分まで踏襲していた点は残念です。

戦闘シーンについて。

戦闘は長引きますが、敵は強くはないです。敵の弱点属性やHPの残量も表示されますし、情報系のアーツを装備すれば性質も表示されます。「アンチセプトオール」という一度だけの完全防御魔法をパーティにかけて、相手の弱点を突くというパターンを行えば、ラスボス戦まで通用します(一部例外あり)。戦闘に不慣れな人への配慮なのでしょうが、簡単すぎたかもしれません。この点は賛否両論だと思います。

続いてストーリーですが、SCではFC以上に敵も味方もキャラを重要視している印象をうけました。

「身喰らう蛇」という敵の組織から、執行者と呼ばれる数人のサブボス的なキャラが登場し、余裕かまして去っていく。そしてそのサブボス的な連中は、世界を救う正義のメインキャラと過去に繋がりを持っている。実に少年漫画的な構成でした。RPGというジャンルがそうさせるのだとは理解しているのですが、あまりに狙ったキャラの登場の仕方やイベント展開がおもしろいことは肯定しますが、内心疑問を抱く場面もしばしばありました。

正直、あれだけキャラに焦点を置くのならば、2DCGとイベントを増して、もっと掘り下げるべきだったと不満は残りました。ひっぱった割には意外にあっけない結末や、大した志では無かったり。やや拍子抜けで消化不良でした。

例えば、主要な敵キャラが地球侵略を企む宇宙からの侵略者で、モンスターのような「異形のモノ」であったのならば、その志向や概念が人類には全く理解できないほどに身勝手なものであっても納得はいきます。けれど、敵がどれだけ強くても「人」である場合、それはただの敵ではなく、舞台上での悪役になります。

ガンダムを例にたとえます。一見、アムロ・レイという少年を主人公において、ヒーローロボットであるガンダムを所有する連邦軍が、悪いジオン軍を倒す物語にうつるもしれません。ガンダムを知らない人たちの認識はこの程度だと思われます。

ですが、ジオンにはジオンなりの戦うべき信念があります。ジオン側からすれば自軍が正義なわけです。それは時代や上層部に翻弄された不本意な戦争だったのかもしれない。けれど、愛する者や国を護るため、または己の存在意義の為に、戦い続けなくてはならない現実。軍事的策略、或いは政治的謀略の渦に翻弄され、次々と志半ばで落命していきます。それがガンダムの世界です。

英雄伝説は戦争モノではありませんから、あまりに軍事面を色濃く出されても困ります。一般ゲームですし、ユーザーは広い年齢層や女性も視野にいれたストーリー構成にしているのでしょう。それ故に、ハッピーエンド重視の説得力に欠ける展開は残念でした。

気になった点を紹介してきましたが、トータルで言えば満足しています。とてもおもしろかったです。FCのテーマソング「星の在り処」が流れるシーンは涙を誘いました。

FCは4章が最終章でしたが、SCでは9章まで用意されています。とはいえ、6章の途中からは掲示板の任意イベントは殆ど無くなり、メインストーリーを一直線でした、進行が一気に早まりました。メインストーリーだけをこなすのであれば、プレイ時間はそれほど必要ではないと思います。ボクの場合はできるだけイベントをこなしてきましたから、クリアーまでのトータルタイムは、73時間1分49秒でした。

掲示板といえば、SCでは期限が短いものは殆ど無かったような気がします。FCでは期限に迫られ、どの順番でこなそうかと悩まされた記憶があります。そういう意味でも遊びやすくなっています。

ところで・・・、前回のレビューの最後にも書きましたが、今作の舞台は「リベール帝国」でして、大陸には他に「エレボニア帝国」と「ガルバード帝国」が存在します。SCでは新キャラの登場や新事実の発覚もありましたが、後の2国については解決には至っていません。その他にも謎は残されたままです。これでこの世界観が完結ということはないでしょうから、続きはまた次回作までお預けのようです。

ちなみに、SCの主題歌「銀の意志 金の翼」は発売当時の公式通販特典にフルバージョンが収録されていました。ファルコムはサントラを多数発売していますから、いずれリリースされるかと思いますが、執筆時点(2006.05.03)ではまだ発表されていません。

個人的にクローゼとティータ、男性キャラではアガットと剣帝がお気に入り。

2006年05月03日 19時19分21秒 in PCゲー
トラックバック (0) コメント (0)

2006年05月01日 22時52分16秒 更新

英雄伝説VI SC

最終章にて、ついにレーヴェ戦を迎え、「この一撃で終わりだ!」ってところで、ウイルスバスターのアップデートが起動し、画面が切り替わってしまい・・・強制終了・・・。

アホー!!!

自動アップデートをやめて再チャレンジ。
何とかレーヴェ戦終了。
しかしセーブする間も無く連戦!
しかも画面がバグリまくり!
仕方なく強制終了するはめに・・・。

バッカヤロー!!!

執行部との対決は対象キャラを入れてなかったからイベントおきねぇし・・・。

エステル、ヨシュア、クローゼの3人は優先的に育てて来たから、他のメンバーは極端に弱い。
次いでアガットとティータを優先した。

最終章は上書きしまくったから、やり直すとなると最終章の頭から始めるしかない。
だり~・・・。

2006年05月01日 22時52分16秒 in PCゲー
トラックバック (0) コメント (0)

  BLOGTOP  
プロフィール

ゲノム28号

Author:ゲノム28号
E-SION
日々の戯れ言

検索フォーム

注目RSS

RSS表示パーツ
RSS表示パーツ
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

購読

月別アーカイブ

リンク

Shopping

別窓で開きます
Amazon.co.jp
ヨドバシ
LOHACO
コメリ
ケーズ
カインズ
ニトリ
Joshin
楽天
Yahoo!
ヤフオク

ネタ

Webコミック・ラノベ

動画

新作

Information

ギター

自作PC

WebRadio Link

音泉
Lantis
BeatNet
メディファク
とろめらねっと
すまいるFM
ヘルシーメルシー
studio Teaparty
STP出張版
ストーンヘッズ
きゅあラジ
Happy light Cafe

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

メールフォーム

メールフォーム


   
copyright (c) いーさいおん! all rights reserved.
Template by JDB