いーさいおん! ギター、アニメ、自作PC、政治、車
全記事一覧
管理ページ

2015年08月02日 15時42分29秒 更新

枕板交換

遠距離受信を開始してから、早いもので7年近く経ちました。
久しぶりに梅雨時に近づいてみると、屋根馬の下に敷いたの枕木?が大分腐ってました。
ペンキは剥がれて、ひび割れて、変なオレンジの小さいキノコのが生えてました…。
枕木には恐らくガキの頃から家の裏に物陰にあった名前のわからない板でしたが、
さすがに限界が近い様子。
屋根の形状が長く縦の波板の鉄板(名前がわからない)ので、
凹みに調度屋根馬の脚がハマれば必要ないのですが、ハマらないので上に載せている状態です。

今回はもっと耐久性の高い木材にしようと決めて、ウッドデッキ用のハードウッドを購入ことにしました。
ホームセンターには、ウリンとアマゾンジャラの2種類があり、確か高い方のアマゾンジャラを購入。
硬くて重いので、反りの無い長いのを選び、その場でカットしてもらいました。
屋根は傾いているため、片側は2枚重ねて使います。
結構な出費になりました…(>_<)。
ウッドデッキって、こんなに高いのかと呆然…(大したことやってないのに…)。

防腐剤を注入したタイプは安価ですが、耐久性はイマイチでしょう。
防腐剤がきっと雨で染み出します。ブランコのような遊具ぐらいなら大丈夫ですが。
マメにメンテできない環境なので避けました。
どのみち板の裏側はペンキも塗れませんし。

それから、設置時の微妙なガタツキ防止用に、端材コーナーでハードウッドを物色。
捻れるように反り曲がっている物が多い中、反りは無いものの液漏れしまくりの板を購入。
おそらくウリンでしょう。
結局、熱い中マルノコを用意して適当なサイズにカットして粉だらけになり風呂へ。

日曜の早朝4時から作業開始。
片側のターンバックルを弛めると持ち上がったので、
片手で屋根馬を持ちつつ、反対の手で板を交換。
方角が狂わないように脚の位置をなるべく同じ位置に戻しました。
アンテナは馬鹿でかいですが、さほど重くはなく、一人で作業可能でした。
弛めたターンバックルを締めて、反対側も同じ作業です。
用意した端材も少し使っただけで余ってしまいました。
無料サンプルを貰える所で買った方が安かったかもしれませんね。

板の厚みが若干薄くなったため、ターンバックルを調整する箇所がありました。
2013年2月に2mmのステンレス線に交換したため、硬くて大変でした。
ターンバックルも錆で回らない箇所があり、556とペンチ2本で無理矢理回しました。
これも後で交換します。

作業は2時間で一先ず終えて、アンテナの動作確認へ。
当初設置時は、屋根の上に電源の延長ケーブルと、
外部チューナーとDVDプレイヤーのAV入力を使ったり、
ノートPCとUSBチューナーを使ったりしましたが…。

今回は初代iPadだけ!
自室のメインPCで映し、SplashtopとiPadでリモート!
Dropが増えないか確認して放置して、片付け。
シャワー浴びて戻ってもDrop値変わらず。

7時になったので、煩い穴開け作業開始。
板の重ねた箇所を下穴を開けてビスで固定。
ズガガガガガ!!!
ステンレスのビスをインパクトドライバーで絞めたら、板が堅くてビスが切れました(°□°;)。
ビスにサイズが書いてないので、一つ上のサイズで下穴を開けて、再チャレンジ。
今度は締まりました。
…ですが、ネジの頭が潰れました…(゜◇゜)。
とりあえずズレる感じもありませんが、
ステンの木ねじで、頭が六角ボルトのやつを買ってきました。
日中は暑くてとても作業できないので、また後日です。
支線の交換もありますし。

屋根馬はYAGIアンテナのRS-GNという高さ750mmを使用。
おそらくルーフベースとしては最大でした。(この上はルーフタワー)
今はこのサイズは需要が無いのか売っていません。

アンテナはYAGIアンテナUS-LD26VR1です。
テレ玉の32ch垂直偏波(縦設置)専用のために、マスプロLS30TMHから買い換えました。
おそらくテレ玉なら最強クラスです。
今はどちらも売っていないようですが。
他のUHF地デジと混ぜると減衰が激しいため専用チューナーで2分配だけです。

あと、大型アンテナを設置しようと考えている人へ、老婆心でアドバイスを。
アンテナの付け根とマストをボルトで貫通させると、強風でも回転せずに安定します。
経験上、このたった1本の一手間が凄く重要なポイントなのですが、
何故か説明書には記載が無く、「穴あきマスト」も見かけません。
アンテナは耐風や耐雪とかの試験をしているはず…なのですがねぇ…。
なぜ改良しないのか謎です。

今は地方民の神BS11のおかげでテレ玉の出番こそ減りはしましたが、
今期は「だんちがい」と「おくさまが生徒会長」がテレ玉でないと見られません。
テレ玉は、一時は深夜アニメから撤退するのでは?と思うぐらい減りました
(おそらくBP○的なクレーマーに配慮して)。
しかし、今では「Charlotte」、「アイマスシンデレラ」、「下ネタという概念」、
「空戦魔導士候補生」、「イリヤ」、先の2本と、持ち直してきましたね。

アニメ繋がりで話を続けると、今期のアニメは何かボケた画質の多くて、
シャープ強めにエンコしないと見れたものじゃありません。

「イリヤ」、「WORKING!!!」、「境界のRINNE」、「空戦魔導士候補生」、
「ケイオスドラゴン」、「To LOVEる」、「ガッチャマン」あたりかな。
「赤髪」はどうだったかな。

今期のお気に入りは「監獄」と「うまる」と「下ネタ」と「銀魂」。

2015年08月02日 15時42分29秒 in アンテナ設置
トラックバック (-) コメント (0)

2015年02月01日 03時03分27秒 更新

大型パラボラ

念願の75型パラボラを設置して3ヶ月が過ぎました。
先日ついに雪が降り、性能の違いを確認できるのか!?とも思いましたが、
幸い昨年のようには積もりませんでした。
このアンテナは保険ですから、活躍の場面が来ない方が望ましいです。

最悪、雪が積もった場合でも、今回は地上に設置していますから除去も容易です。
まぁ、映ったら映ったで、今度はL字警報との戦いが待っているわけですが…(怒)。

特に今期のアニメは木曜深夜に見たい番組が集中しています。
地上波も混ぜると、
アブソリュートデュオに冴えない彼女に幸福グラフティにファフニールに新妹魔王にみりたりに艦これに。
何がとは言いませんが、決して「おんなじじゃん」とは言ってはいけません。

まぁそれはそれとして、
そういえばアンテナ設置について書いてなかったことを思い出したので、ちょっとだけ残します。

ボクが購入したのはDXアンテナの75型です。
横幅77.9cm、縦幅91.5cm、奥行き77.4cm。
マジデカいw

購入はネットです。
本来業務用というか、多世帯向けでしょうから、店によって価格に随分開きがあります。

普通の一軒家で値段的にも手が出る最大サイズ。
でも構造は普通の45型と同じ。ただデカいだけです。
軽いので、取り付けは楽。
全て一人で作業しました。

マストは専用品は手が出ないので、
足場用の単管パイプを固定して、足下は重ブロックにセメントを流し混みました。
人目に付かない所なので見た目はアレですが、ガチガチに固定したので竜巻以外は大丈夫。

単管パイプは近場のホームセンターで買いましたが、
できるだけ長いものを買った方が得です。
あまり長いと運べませんから、1カットいくらでカットしてくれる店がオススメ。

単管パイプは組むのは容易ですが、カットや穴を開けると鉄粉がでます。
この鉄粉は車のタイヤをパンクさせる要因になりますから、要注意。

調整は以前買ったアンテナに付属していたレベルインジケータで行いました。
DX ANTENNA DLC-2というやつ。
通電するとランプが点灯して、映るところで消えます。
下のダイヤルで受信幅を調整可能。

今回は位置合わせがシビアでまいりました。
仰角が説明書の値では駄目で…。
ここまでやっといて駄目とか勘弁してくれよ、と思いつつ探したら、
違う値がベストでした。

今までの2つのパラボラも残して、アンテナ1つにつきPC1台にしました。

デジタルは映るか映らないか両極端ですから、そのときになってみないとわかりませんが、
設置直後にBS11で比較したところ、

録画PC1 レベル16 45型
録画PC2 レベル14 45型
録画PC3 レベル17 75型

数値の値は機器によって違うので単純に比較しても意味はありませんが、
(75型を分配したレグザは58。推奨36以上)
一番良い値が出たので期待できそうです。

PC2の値が少し低いのはおそらく線がアンテナセットに付属していた4Cケーブルを使ったからです。
他は全て5Cを使っています。現状どれも映ることには変わりはありません。
ただ、大雨の時に映らなかったのがPC2でした。

見た目のインパクトに比べれば、設置は容易な範囲ですし、トータルコストもかかってはいません。
設置スペースと強風対策さえしっかり行えるのであれば、手は届きやすいのではないかと思います。

なお、ケーブルはコレを使いました。


そういえば、この話には少し続きがありました。

実はこのケーブルが壁を這わせたら僅かに不足しまして…。
手元に繋ぐケーブルはあったのですが、延長コネクタがダイ○ーで買っておいた物しかなく…。
頼りない気がしたので、こっそりと居間のマトモな延長コネクタと交換しました。
どちらも無事に映りヨシヨシと思っていたら、
忘れた頃に「居間のTVのBSが映らない時がある」という謎の問題が発生。
当初は原因がわからずアンテナやチューナーを疑いましたが、特定できず。
ふと延長コネクタに触れたときに画面が反応したのを見て、
「これかよ~」…とへたり込みました。
所詮ダイ○ークオリティでした…。
仕方なくホームセンターで割高のまともなメーカーのを購入して交換すると、
問題はあっさり解決しました。

2015年02月01日 03時03分27秒 in アンテナ設置
トラックバック (-) コメント (0)

2014年09月06日 22時31分03秒 更新

大雨の馬鹿野郎

土曜22時。
この時間は愛車遍歴と攻殻機動隊SACの再放送を録画しているのだが…、
大雨で受信不能。
Dropでまくり。

)゜O゜(
ギィヤヤアアアアアアア!!


まぁ、救いなのは愛車遍歴は近い回の再放送がやたら多いことと、攻殻は本放送のが録画済み。
23時からのFreeは再放送が無いからヤバい。一度も見たこと無いけど。

そんなことを考えていたら、軒下に設置した予備のBSアンテナがDrop0!!!
軒下スゲェ!
雪が積もらないように場所を選んだのが功を奏したか。
大雨にも効果有りとは僥倖だった。
頼むからこのままいってくれ…。というか雨やんで…。
ブロックノイズが一つでも入るとスゴい凹む。

やはり車の足廻りよりも、こちらを優先するようなのか…。

後継品になってた。付属のレベルインジケータは一人でアンテナを設置する人には、あると便利。
アンテナ設置後も保管している。次回大型パラボラを設置する際にも使う予定。


ところで、「ムンクの叫び」は叫んでいるのではなく、「叫び声に耳をふさいでいる」のが正解。

2014年09月06日 22時31分03秒 in アンテナ設置
トラックバック (-) コメント (0)

2014年07月13日 04時53分45秒 更新

売ってないんだけど

75cmのパラボラ設置に必須のφ(ファイ)48.6の単管(足場)パイプを探しているのですが、
ピン付きが売ってない(ノД`)。
普通の単管パイプとジョイントパーツは何処にでもあるので甘く考えていました。
こんなに無いとは…。

地元のめぼしいホームセンターを5件3系列周りましたが、取り扱いが無い様子。
というか、担当の人が存在を知らない始末…。
店のあちこちに使われている…と思うのですけどねぇ…。
専門の業者が組んだのかなぁ。

もうあとはちょっと遠出してジョイフルぐらいしか無いかなぁ。
ガソリン高いし、暑いし、人多いし行きたくない。
ジョイフルは店ばっかデカくて、案外物が無いんだよなぁ。
歩くの嫌で、正直ウンザリ。
天下のマキタの取り扱いが無いとか巫山戯んな、と。

アルインコ アルインコ 単管ピン付き 48.6MMX1M TK1M 1本 360ー5493 (取寄品)
物が物だけに送料が馬鹿にならない。
ここは安くて送料込み1688円。
普通の単管パイプからすると高すぎ。

もう諦めて自分で加工するか。
UHFアンテナの時も回らないように1本通したし。

要は2mのマストが1本垂直にあれば良いだけの話なのだけど…
(アンテナの説明書をみると、本体は935mmだが、マストは1.8mとなっていた)、
足をつけたマスト1本を支線3~4本だけでは不安。
屋根馬のように、四脚か三脚は欲しいところ。
ジョイントパーツも色々あって、どうすべきか考え中。
単管パイプやイレクターのシミュレーションソフトがありそうなものなのに見つからないし。

それから、アンテナが干渉しないかも少し心配。
おそらくはバラボラアンテナの口径の直線上でなければ影響は無いと思うが。
調べてもわからない。

2014年07月13日 04時53分45秒 in アンテナ設置
トラックバック (-) コメント (0)

2014年07月09日 01時22分51秒 更新

どうする…

BSのパラボラアンテナのサイズを75cmにするべきかと、ここ数日真剣に検討しています。
近年の大自然の猛威と戦うためには、こちらも自衛措置を強化しないと。

75cmは一般家庭に設置できる限界サイズです。
値段はバラバラ。
メーカー希望価格は10万超えですが、安い所はかなり安いです。


カタログ値を見る限り、
パラボラは純粋に大口径が有利で、メカ部分の性能差は無いことになっています。

ポールが極太のφ48.6ですから、純正品の屋根馬を探すと高くつきます。
ここは足場用の単管パイプで組もうかと。



4万で足りるかなぁ…。
暴風対策がなぁ。
ドリルの刃も買うようだろうしなぁ。

ちなみに、フレッツテレビに加入した場合を試算すると………、

初期費用2800円。月額650円。

4万円まで5年近くもかかります。
塩害地域なら諦めるところですが、幸い我が家は5年やそこらでは駄目になりません。
想定外のことが起きない限りは…ですが。

2014年07月09日 01時22分51秒 in アンテナ設置
トラックバック (-) コメント (0)

2013年09月19日 19時40分27秒 更新

BC451K

以前、時間がズレて3番組同時録画必要になり、
予備用の録画PCで対処したことがあり、
使わずにとっておいたPT2を挿して、PT2を二枚刺しにしました。

・録画PC1 PT2 二枚刺し 地デジx4/BSx4
・録画PC2 PT2 地デジx2/BSx2
・録画PC3 PX-W3PE テレ玉専用/BSx2
・録画PC4 QRS-UT100B テレ玉専用

というわけで、パラボナアンテナ1つに対して、BSが8分配ですがw、
同時に受信しても特に問題なく映っていました。

ところが先日、それまでは強風でも豪雨でも大丈夫だったBSで有害のドロップを確認!
(無害のドロップはしょっちゅうですが)

アンテナがズレた、ということは無いでしょう。その後も普通に映るので。
ズレたら、首が回ってズレっぱなしになるはず。

となると、受信不能になるぐらい、空が曇った。
これはアンテナをサイズアップするしか対処法がなく、効果が価格に見合うか疑問。
そもそも、空が曇って隠れたら、どうにもならない気もする・・・。

ここで発想の転換。
設置場所をズラせば録画をミスっても、ミスの箇所もズレて編集で繋げるのではないか!?
・・・そんな上手くいくのか・・・。
田舎の一軒家とは言っても、設置できる場所は限られてしまう。
室内アンテナは方角的に無理だし。

あと考えられる原因は、突風で一時的に「しなった」とか。
最近あちこちで竜巻騒ぎが起きているし。

BSのブースターでは駄目でしょうね。試すには高価ですし。

まぁ、アンテナは追加するようかな、とは考えていたので。

で、悩んだ結果、近所のコメリでBC451Kを5980円で購入。
アンテナ関連の部品は近場では高くて買えないと思っていたのに、意外な安さ。

このアンテナにした理由は、

・安かった
・壁面金具が付属している
・耐風速60m/sと公開している
・レベルインジケーターがついている

売りのレベルインジケーターはとても便利。
以前はチューナーをDVDプレイヤーに繋いで調整しました。
今回もそのつもりでしたが、これが付属すると知り、決めました。

インジケーターはLEDが消えるとOKという、簡易的なものですが、必要十分。
よくパラボナアンテナの取り付けの感想を読むと
「角度調節シビア」という方がいますが、
うちは受信環境が良いのか、調整幅はむしろ広く感じました。
LEDが消える範囲の、なるべく中間で固定。
仰角も事前に固定した指定の位置で一発OKでした。

遠距離受信の戦いに比べれば、朝飯前ですよw

注意点として、パラボナはアンテナには通電が必要な点です。
インジケーターを繋ぐときと外す時は、必ずチューナーの送信を切ること。
ショートして故障するおそれがあります。

ちなみに、今回は付属の4Cのケーブルではなく、
以前スカイツリー用にとっておいた5C-FVを繋ぎました。
ですから、自室まで這わせる苦労は無かったので楽でした。

レベルインジケーターを外した後に、線を延長する手順になっていますが、
長いケーブルをアンテナに直接繋いだ方が接点が減って良いと思います。

それと、付属のスパナは駄目ですね。
締めすぎかもしれませんが、自分で用意しないと負けます。

表面のシールは剥がせます。若干跡が残りますが。
設置よりも、糊の跡をキレイに除去する方が大変でした。
シリコンオフで拭き取ると楽でした。


さて、このアンテナのケーブルは
・録画PC1 PT2 二枚刺し 地デジx4/BSx4 に繋ぎました。

これでBSは半分に分かれました。
EpgDataCap_Bonのsignal値では、3程度上がりました。
ケーブルが4Cから5Cになったからなのか。
アンテナ性能が向上したのか。取り付け位置が良かったのか。
単にBonDriverのバージョン違いの影響なのか。
デジタルは映るか映らないかの世界なので、映ることに変わりはありません。

2013年09月19日 19時40分27秒 in アンテナ設置
トラックバック (-) コメント (0)

2013年02月11日 16時41分57秒 更新

アンテナ支線の交換

気づけば、設置から4年半近く。
塩害地域ではないのでマシな方だと思いますが、もうボロボロでした。

RIMG0007.jpg

右の青い線は日本アンテナのCW-30です。
ステンレス製の物より安くて柔らかくて扱いやすかったので、たくさん使用してしまいました。
場所にもよりますが、酷いところは写真のように皮膜が破けてボロボロです。
一方、同社のステンレス製の支線 SW-160Nは、今でも全く劣化は確認できず新品状態です。
斜めに張るものですから、水滴も流れて痛まないと思ったのですが、甘かったです。
これほど差がでるとは・・・。
通常アンテナは屋外に設置するでしょうから、ケチらずにステンレスにすることを強くオススメします。
ステンレスの方が見た目にも目立ちませんしね。

左のワイヤーは日本アンテナの支線アンカー WA-6504 SPだと思います。
こちらは自然に切れたのではなく、ターンバックルを締め直す際に切れました。
特に風当たりの強い位置でしたが、ワイヤーを縒った物が切れるとは思いませんでした。

その他の部品は大丈夫そうですが、ボルトも全てステンレスに変えます。

実は交換しようと日本アンテナのSW-140Nを2つ購入してしまったのですが、
なんか前のより扱い安くて細いな、と思ったら、
以前のはSW-160Nで、太さが1.6mm。こちらは1.4mmだと購入してから気づきました。
まぁこれでも十分丈夫ですから、手の届く下の方に使うことにしました。

問題は上の方です。
何本か青い線で繋いでしまいました。
こちらはもっと太いのにしようと思いホームセンターのワイヤー売り場に行くと、

サビに強く、長持ち。
ステンレス針金#14x1kg
線経2.0mm 約40mm

というのが売っていたので買ってきました。
日本アンテナのより太くて長いのに安かったです。
まぁ、日本アンテナは余所から仕入れているのでしょう。

今の遠距離受信は安定しているため、設置当時のようにギリギリの感度ではありませんから、
線の交換に気を使う必要はありません。
ただ、休日で、予定がなく、晴天で、無風に近い状態、といった条件はなかなか揃わず捗りません。
とりあえず間を見て、手の届く痛みの激しい所から順次交換しています。

こういった苦労を考えると、パラボナアンテナは優秀ですね。デキすぎ君ですよ。

2013年02月11日 16時41分57秒 in アンテナ設置
トラックバック (-) コメント (0)

2009年07月10日 18時55分01秒 更新

地デジ対応か?

知り合いの子供が液晶TVを倒して破壊したらしくw、どうしようか悩んでいた。

というのも、その人のアパートはアンテナが地デジに対応していないから、TVを買っても映らないと相談を受けた。
壊れたTVはアナログの液晶。まだTVは買っていない。

アナログチューナーのレコーダーを繋ぐか、ホームセンターで怪しいメーカーのTVを買うか、
ハードオフでブラウン管を捜すか。
または室内チューナーで地デジを受信するか・・・。

念のためネットブックとHDUSを持ってお邪魔して繋いでみたところ・・・メジャーな放送局は全部映ったw
ブースターもいらないぐらい快適に。
杞憂だった。

というわけで、近所の量販店で液晶TVを買えば良い・・・のだけど、
根本的な問題として、子供が再び破壊する問題は未解決なわけでw

今までがアナログだったんだし、別に地デジへのこだわりも無いし、ブルーレイも見ないから、
28インチのHDブラウン管の中古が個人的にはオススメかな。
2万円前後で買えると思う。
小さいブラウン管だと余計危ないけど、これならさすがに倒せないだろうし。
2年後にはアナログは停波する予定だけど、実際はそのときになってみないとわからないし。
子供がTVを倒すのも、あと1年ぐらいだろうから。

TV台がしっかりしているなら、アームで固定するとか。
http://www.thanko.jp/lcdarm/marmgus23m/

2009年07月10日 18時55分01秒 in アンテナ設置
トラックバック (-) コメント (0)

2009年03月29日 21時25分24秒 更新

録画環境構築完了

数日前にクイックサンのQRS-UT100BをTW○T○Pで購入。
ユニットコムグループで大量に仕入れたのかセールで6980円。
ネットを見ると定価はオープンだが実売はもっと高い&送料別なので得した気分。田舎じゃ山積みなのに。
今はどうなったのか知らない。

同じ頃出たHDUCと同じかは不明だが、HDUS-Fとは異なる。チューナーが缶からシリコンになった。
ロジテックのLDT-FS100Uと同じみたい。付属アプリもROBROだし。
ただしこちらはスタンドは無し。
FS100Uも少し前にAmazonで安売りしていたけど、それより安くゲットできるとは・・・。
マイナーブランド万歳。

リモコンも黒くなってHDUSよりちょっと高級感が増した感じ。青赤緑黄のボタンも黒だし。
でもリモコンは使わないので不要。3つも余った。
純正ソフトも入れない。

未対策版までの情報しか知らず、F以降はノータッチだったので、
ブラウザを2つ起動してググりまくり、TVTestで視聴・録画できる所までは確認。

そして翌々日にもう1台購入d( ̄∇ ̄)。

来月は黒神とPhantomがぶつかってしまうので、もう一台欲しかったから。

4/10 2:40~ 黒神13話以降 テレ朝
4/10 2:15~ Phantom 2話以降 テレ東

未対策版と混在させようとしたが駄目。ボクのスキルでは無理と諦めた。
別のPCで使うことにした。

テレ玉は共同アンテナと混合すると極端に受信レベルが落ちてしまうため、専用チューナーが必要。
更に、同じ機種で放送内容が異なると失敗しそうなので。
だからもう一台購入した。

-----------------------------------------
詳しくは自分で調べてね。

●録画PC1台目 テレ玉専用
アンテナ設置についての苦労は後に「アンテナ設置 シーズン2」を公開予定。

HDUS未対策版+RecCli+mAgicAnime+BootTimer+BonDriver.dll+TVTest
+TimeTune

なお、
今まではHX-520UJ.Jを使ってきたが、今回UT100BのW録に必要な為、こちらはHDUS内蔵を試みた。
今のところ大丈夫そう。

MTVHDU_080701_Drv+YN_JP+XOR+カードリーダーパッチ+B25Decoder.dll(2.1.3.0)+HDUSカード利用テスト_2(junk無保証)

テレ玉09-01

●録画PC2台目(その他チャンネル用)

UT-100B(2台)+BonDriver_HDP2.dll+HX-520UJ.J+TVTest
+EDCB(EPG_Data_Cap_Bon)+ETB(EpgTimer_Bon)+EPGデータビューア+uusbd+mAgicAnime
+TimeTune

EDCB

1台なら内蔵カードリーダーで動作可能。よってB-CAS1枚余り。

家庭用レコーダーなみの(たぶん)の使い勝手。
キーワードを指定しておけば自動録画。
休止状態→録画→休止を行ってくれる。

ただ、休止状態の連続はPCが不安定になりがち。
その点、BootTimerならばシャットダウンからも復帰してくれたので重宝していたのだが・・・。
しかしその点も大丈夫。
「録画後は休止」「復帰後再起動する」にチェックを入れておけば、

休止状態→録画時間前に起動して再起動してスッキリw→録画→休止状態 となる。

更に、ETBでEPG取得開始時間をPCを使わない時間に設定すれば、

休止状態→指定時間にEPGを取得→休止

毎日スッキリ。EPG取得は結構時間がかかるのでありがたい。
自動予約登録をしておけば、自動で追加してくれる。

なお、電源周りの設定がないのでBootTimerをセットしておくようかと思ったが、勝手に立ち上がって終了してくれた。
よってBootTimerは不要。BIOS設定も不要。

2台購入したのでダブ録が可能。
予約した時間がダブるとチューナー2に自動で切り替えてくれる。
おそらくもう一台足せば3番組もいけると思う。

惜しむらくはEPG取得が一週間しかできない点。家庭用レコも同様だと思うが。
アニメの予定を把握するのには有志が情報をくれるmAgicAnmeが便利。
そこで、mAgicAnimeは録画ソフトをなしにして残すことにした。

当初はEDCBではなく、RecCliを使おうしたのだが駄目だった。

共同09-01
ダブっても大丈夫。

●録画PC3台目(衛星BS用)

GV-MVP/RX3+mAgicTV+mAgicAnime+BootTimer+DT400+D-BRAIN
+TimeTune

今後はテレ玉が安定して視聴可能になったので、なるべくテレ玉を優先する。
ただ、BSデジしか放送がないものや、TBSの深夜アニメは地上波は4:3で、BS-iは16:9のケースが続いている。

S端子なのが残念。
今からPV4やMonsterXというのも・・・。
PT1は入手できないし。SKNETが出してくれれば或いは・・・。

衛星09-01

こんなに録画していつ見るんだ・・・。

2009年03月29日 21時25分24秒 in アンテナ設置
トラックバック (-) コメント (0)

2009年02月06日 22時48分27秒 更新

エレコムのワンセグ用クリップ

遠距離受信のアンテナ調整はかなりシビア。
地デジチューナー+DVDプレイヤーAV入力では準備も片付けも面倒。
そこでポータブルなワンセグならばハシゴに登っていても一人で受信状況を確認できるでは?と考えた。
しかし、1万円前後で外部アンテナ入力に対応した製品は少なく、あっても変換ケーブルの入手が難しかった。

そこで専用品は諦め、汎用性の高いエレコムの商品を使うことにした。
おそらくこれで大丈夫なはず。

http://www2.elecom.co.jp/avd/cable/mpa-at/



ワンセグは今のところコレが有力。


この場合オス同士であるため、中継パーツが必要なはず。


なお、もっと安いチューナーもあるが、有線でもチューナー品質に差があることは気づいているから、
無線状態で少しでも評判の良いi24を選んだ。
ボクが買うまでに5000円になれば嬉しいのだが。
ワンセグはフルセグより感度が良いから、ワンセグで映るからといってフルセグでも映るとは限らないのだけど。

2009年02月06日 22時48分27秒 in アンテナ設置
トラックバック (-) コメント (0)

プロフィール

ゲノム28号

Author:ゲノム28号
E-SION
日々の戯れ言

検索フォーム

注目RSS

RSS表示パーツ
RSS表示パーツ
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

購読

月別アーカイブ

リンク

Shopping

別窓で開きます
Amazon.co.jp
ヨドバシ
LOHACO
コメリ
ケーズ
カインズ
ニトリ
Joshin
楽天
Yahoo!
ヤフオク

ネタ

Webコミック・ラノベ

動画

新作

Information

ギター

自作PC

WebRadio Link

音泉
Lantis
BeatNet
メディファク
とろめらねっと
すまいるFM
ヘルシーメルシー
studio Teaparty
STP出張版
ストーンヘッズ
きゅあラジ
Happy light Cafe

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

メールフォーム

メールフォーム


   
copyright (c) いーさいおん! all rights reserved.
Template by JDB