いーさいおん! ギター、アニメ、自作PC、政治、車
全記事一覧
管理ページ

2012年12月07日 23時32分24秒 更新

iX500

スタパで紹介されてます。

http://video.watch.impress.co.jp/docs/stapa/20121204_577055.html

前S1500はかなり優秀でしたし、我が家ではS500も未だ現役です。
iX500に価格差の価値を見いだせるかは用途次第でしょうね。
確かに苦手な用紙はありました。
たった1枚足りないだけで内容が把握できない時もありますから重要です。
可能ならば、読み直すまでは原稿を処分しない方が賢明です。
ただ、スキャンミスの原因は、
重層よりも裁断ミスでノリが繋がっている場合が殆どですが・・・。

「i」が小文字なのと、テカテカボデーが今風ですな。

2012年12月07日 23時32分24秒 in 雑誌取込
トラックバック (-) コメント (0)

2011年02月07日 23時10分00秒 更新

ScanSnap N1800

現行のS1500も発売からこの2月で丸2年。
後継がでるとしたら今月だと思っていたのですが、
それをよんで買い控えするユーザーを見越したのか、これ以上進化できないのかわかりませんが、
発表された新作はネットワーク対応で17万8000円w
名前こそ後継ですが、明らかに業務用ですね。

そうなると次に出るのは夏以降でしょうから、値段もこのあたりが底値だと思いますが、
3万5千まではいくかも?


価格推移

2011年02月07日 23時10分00秒 in 雑誌取込
トラックバック (-) コメント (0)

2010年12月02日 22時26分29秒 更新

ScanSnap新型

すっかり書き忘れていました。
ScanSnapの新型が予想通り11月に発売されましたが、FI-S1100というポータブルタイプでした。
そろそろFI-S1500の後継がでるか気になっていたのですが。

となると、例年通りですと、次は2月に何らかの動きがありそう。
とはいえ、これ以上どう進化するのかわかりませんが。

なお、我が家のS500も、S1500のソフトを入れれば、S1500相当になるとのことで悩みます。
ソフトだけ別売りしてほしいです・・・。


2010年09月28日 19時54分49秒 更新

シャープが参入

余所の国では電子書籍がだいぶ広まっているようだが、
相変わらず日本は著作権侵害と既得権益がごちゃ混ぜなので、キンドルもiPadもイマイチ。

この状況下で、シャープが参入してきた。その名もガラパゴス。
見た目はiPadとiPhoneのパクリ・・・と言われても否めないだろう。
まぁ、コンセプトが同じで利便性を考えれば、デザインに統一性がうまれるのは当然。
だからこそ、一番早く発売しなければいけなかった。
それにしても、自虐的な名前なんだ・・・。
相変わらずフォーマットが独自規格らしく、この端末でしか読めない。
だからどうしてそうんなんだ・・・。

それと、iPadもそうだけど、テカテカグレア液晶に指タッチで指紋ベタベタ。
映像向けならまだしも、文字を読ませるのには不向き。
ボクもiAUDIO 9を使って、やはり自分の考えは正しかったと実感した。

再三書いているが、ボクは多くを望んでいるわけではない。
Jpegファイルが読める純粋なコミックリーダーが欲しい。
それだけなのに。
技術も開発予算も、たいしたことじゃないだろうに。

近いうちに東芝からもでるし、EeePadやMSIからも発売される。
ONKYO(旧SOTEC)からもWin7のタブレットPCが発売される

なお、これといったものが出るまではNa01miniで過ごすつもり。
ネットブックでは読みづらくて駄目だ!と嫌煙していたけど、
マンガミーヤよりもMassiGraは読みやすい。

2010年09月28日 19時54分49秒 in 雑誌取込
トラックバック (-) コメント (0)

2010年08月06日 00時20分37秒 更新

エプソンのドキュメントスキャナー

ドキュメントスキャナーはエプソンは出していないと思っていたのですが、
とっくに出てました
Y田で実物見て知りました。

ただ、デザインはスキャンスナップの方が洗練されている感じで好きです。
後発ならカラーバリエーションも増やして欲しかったですねぇ。
某家電芸人がエアコンは白ばかりでつまらないと言っていました。
堅苦しいオフィスばかりではないのだから、オレンジとかグリーンとか。せめてブラックとか。
上っ面だけでも交換できるとおもしろいのですが。

読み取り速度は、我が家のS500で満足しているので、これ以上早くてもなぁ・・・というのが本音。
どれだけ正確にスキャンできたとしても、何十枚もスキャンすれば絶対に読み取りミスは起こります。
例えば斜めに読み込んだり、紙が折れ曲がっていたり、ノリがついていたり。
よって、スキャン中はミスしないか眺めているようなんです。
スキャン中にカット作業ができれば、もっと捗るのですが。

そういう風に考えると、スキャナの性能自体は数年前のタイプでも既に完成していると言えます。

問題は事前作業の裁断です。
もっとたくさん一度に裁断できるタイプを買おうか悩んでいます・・・。
でも、高いし邪魔だし、替え刃も高いしで・・・。

PK-513Lが2万5千円なら即決なのですが・・・。


こちらは安いけどどうなんだろう。


2010年08月06日 00時20分37秒 in 雑誌取込
トラックバック (-) コメント (0)

2008年06月10日 23時09分21秒 更新

タスクバーが邪魔

22インチワイドのデュアルを、アームで立て表示にして、スキャンしたコミックを読む。
連載誌のサイズよりデカイ!

だがしかし!
マンガミーヤでは2画面のフルスクリーン表示はできない。
片側に寄ってしまう。
なので、ウインドウの端をうにょ~んとひっぱって画面いっぱいに表示して妥協している。
画面いっぱいに表示できるソフトはないものか・・・。

それはいいとして、
下部のページバーが隠れてしまう場合は、
スタートボタンを右クリックしてプロパティを開いて、「タスクバーをほかのウインドウの手前に表示する」

用紙とディスプレイの比率が違うので画面いっぱいというわけにいかないのが残念。

さて、仮面のメイドガイ読も。

2008年06月10日 23時09分21秒 in 雑誌取込
トラックバック (-) コメント (0)

2008年01月06日 21時03分27秒 更新

シュレッダーの箱が小さい

スキャンスナップで雑誌を取り込み、スキャナーにかけると、すぐにゴミ箱がいっぱいになってしまう。
だいたい1冊カットするのに最低でも1回は必要。
その度に細かいカット屑が床に落ちる。まぁ、それはこの前買った安いハンディクリーナーが大活躍しているけど。
量よりも、カットされた紙が膨らむのが原因。もっと圧縮できればそうでもないのだけど。

今のシュレッダーは定格時間20分までOKなので、稼働時間は問題ない。
そのゴミ捨てだけが問題。なお、ゴミ箱の容量は約12.0L。
数万だして新しいのを買うのも馬鹿らしいので、少し考えた。

机の端にゴミ袋をガムテープで貼り付ける。
机の上にシュレッダーを置き、箱を外し、安全装置のセンサーの所に棒を突っ込む。
(箱を抜くと安全装置でシュレッダーが機能しないため)
カレンダーをシュレッダーの脇に貼り付けて、カスが横に落ちないようにする。

これでゴミ袋が満杯になるまで、連続切断!
解決!

・・・で、思った。
エロ本以外は無理にシュレッダーにかける必要ねぇじゃん、と。
シュレッダーにかけた方がゴミ袋一つは軽いんだけど、数が出る。場所をとる。
雑誌のままなら、重いけど、場所はとらない。

スキャンスナップで取り込んだ枚数、現時点で21,559枚!
消耗部品として、ピックローラーは10万枚、パッドは5万枚なので、まだ大丈夫。

あと、基本的に表紙とピンナップはフラットベッドタイプのスキャナーで取り込んでます。

そういえば、パラダイム出版の戦国ランスの小説は、スキャンスナップから出てきた紙の上部が少し破けてた。
紙の質との相性みたい。スキャン結果にも少し出ていたけど、まぁ気にせずに続けた。

紙の質といえば、コクヨの↓の紙は結構良い。プリンタでもファックスでも紙詰まりなし。
近所には売ってないので、いつもAmazonで買ってる。

KOKUYO KB用紙(ホワイト再生紙) A4 500枚 KB-K39N
KOKUYO KB用紙(ホワイト再生紙) A4 500枚 KB-K39N

2008年01月06日 21時03分27秒 in 雑誌取込
トラックバック (-) コメント (0)

2007年05月16日 22時47分58秒 更新

表紙の合成のコツ

表紙やピンナップなど、スキャナに入りきらないサイズの時に、
分割して取り込んで、フォトショップで合成しています。

別にフォトショップでなくても、レイヤーが使えるフォトレタッチ系のペイントソフトであれば、画質に拘らなければ可能です。
というか、ボクにフォトショップは多機能すぎるぐらいです。

で、この雑誌などを合成する場合の最大のポイントは、
ソフトや合成技術・・・ではなく、スキャン方法です。

それは、スキャナの端は色が変わる!点です。

まっすぐ取り込むために端に合わせてスキャンすると思いますが、
スキャナの端の部分は暗いのです。
濃い色なら誤魔化せますが、背景が白だと合成箇所の色というより、
光度が合わず、頭の中のハテナが膨張します。
電撃姫07年06月号の表紙とか。

そのため、通常の読み取りソフトは最大幅よりも内側に点線が設定されています。
しかし、それよりも更に内側で無いと駄目だと意識しましょう。

合成するときは、乗算で合わせて、通常に戻すとわかりやすいです。

2007年05月16日 22時47分58秒 in 雑誌取込
トラックバック (-) コメント (0)

2007年05月16日 22時22分58秒 更新

新しい電撃姫がデカすぎる!

しばらく書籍のデータ化をしていなかったら部屋の一角がすごいことになってきたので、重い腰を上げて取りかかることにした。

スキャンスナップでガ~ガ~!と取り込むだけなら楽なのだけど、
その前の裁断作業や、表紙の合成作業など、何かと面倒なのだ。
最初からデジタルで売ってくれれば良いのに・・・。

さっそく取りかかろうと、目についた電撃姫を手に取る。
07年4月号の誌面改革によって、ホチキスを二カ所外せばばらけるので楽になった。
ページ数は減ったかわりにピンナップが増えたので、合成作業は増したわけだが・・・。
というか面倒でしていない。

しかし、表紙を半分にしてから気づいた。

スキャンスナップに入らねぇ!?

新しい電撃姫はA4ワイドというサイズで、縦297mmx横235mm。
でも実際の横幅は240mm。

A4規格は横幅が210mmなのだ。
スキャンスナップより少し広いフラットベッドスキャナでも225mm。
まるで入らない・・・。

http://www.mediaworks.co.jp/information/koukoku/pdf/himerenew.pdf

このサイズに対応するとなるとA3は必要。A3 420*297

ドキュメントスキャナだと、キャノンDR5010C \598,000

B4(364*257)でも可能なので、キャノンDR3080CⅡ \398,000

いずれも業務用なので手が出ない。

なお、スキャンスナップにはA3用紙を取り込むためのA3キャリアシートが付属しているが、
どちらにしろ半分に折るようなので、かなりの手間だ。

A3フラットベットスキャナでも安くはない。
A4でさえ使わないときは邪魔だというのに・・・。
当初の案としては、仕方なく、上下を半分に切断。
画像革命2でリサイズ、ImageMargeで簡単合成という手段に行き着いたのだが・・・、
面倒だし、完成品も満足とはよべないレベルだった。

次の案として、スキャンスナップで読める限界サイズまで、両端を均等にカット。
裁断機の目盛りに合わせてカットしていく。
絵の端は切れてしまうが、幸い文章はそんな端の方までは無いようだ。

読み取りモードは、スーパーファイン。カラー。両面読み取り。
JPEG。サイズ自動検出。圧縮率4。

2007年05月16日 22時22分58秒 in 雑誌取込
トラックバック (-) コメント (0)

2006年11月26日 20時48分50秒 更新

書籍解体方法

ScanSnapの導入によって、書籍のデジタル化が劇的に捗った。
裁断機をDC-200からDC-210に変更したことにより、更に時間短縮に成功。
スキャン後の補正は藤-Resizer-で一括補正できる。
表紙はBTScanでまとめてスキャン。

となると・・・、あと面倒なのは解体作業!
コミックスは割とバラバラほぐれるのだけど、ガンダムエースやテックジャイアンはかなり面倒。
力任せに破いてきたが、いいかげん手が痛い。

ちなみに、ドライヤー作戦は全然駄目だった・・・。

そこで以前から気になっていたアイロンを試してみた。
実はScanSnapを購入した頃にも試そうとしたのだが、
アイロンを貸し出していて無かった。
今日はあったのでチャレンジ。

いつも通り表紙をはがして、横から熱したアイロンを押し当てる。
ジュ~・・・と簡単に糊が熔けるので、裁断機の枚数分ちぎる。
力は必要ない。簡単に離れる。
ただ、ピザチーズのように粘るので、紙面に付かないように注意。
当然アイロンにも触れないよう注意。
糊はすぐ乾く。

作業終了後は、アイロンについた糊を暖かいうちに拭き取った方がいいかも。
アイロン台に糊が付いて乾くととれないので、あらかじめ下に何かすいておくこと。

いずれにせよ、専用のアイロンと台を用意して置いた方が無難。
どんなアイロンでも大丈夫。

ホットプレートでも可能みたいだけど、手軽さはアイロンの方が上。片付けも楽。

これで解体も楽に(^^。

今度は解体作業が捗りすぎて、ScanSnapのスピードが追いつかない(笑。

2006年11月26日 20時48分50秒 in 雑誌取込
トラックバック (-) コメント (0)

プロフィール

ゲノム28号

Author:ゲノム28号
E-SION
日々の戯れ言

検索フォーム

注目RSS

RSS表示パーツ
RSS表示パーツ
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

購読

月別アーカイブ

リンク

Shopping

別窓で開きます
Amazon.co.jp
ヨドバシ
LOHACO
コメリ
ケーズ
カインズ
ニトリ
Joshin
楽天
Yahoo!
ヤフオク

ネタ

Webコミック・ラノベ

動画

新作

Information

ギター

自作PC

WebRadio Link

音泉
Lantis
BeatNet
メディファク
とろめらねっと
すまいるFM
ヘルシーメルシー
studio Teaparty
STP出張版
ストーンヘッズ
きゅあラジ
Happy light Cafe

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

メールフォーム

メールフォーム


   
copyright (c) いーさいおん! all rights reserved.
Template by JDB