いーさいおん! ギター、アニメ、自作PC、政治、車
全記事一覧
管理ページ

2015年11月01日 18時23分27秒 更新

棚からAmplitube

買いました…、というか、貰えました(・∀・)。
IKのメールを見て悩みました。

単体は13,500円。通常販売価格は21,600円。11/2まで。

MESAとのセットは32940円が25920円!!!11/30まで。

Amplitube4単体が13500円。MESA単体は19440円。
これで32940円か。

いや、ちょっと待て。
Amplitube4単体の通常価格は21600円。MESA単体は19440円。計41040円!!!
ということは、12月以降は約2割増し8100円の損。

よし!買うぞ!!!

で、数ヶ月ぶりにCustomShopを起動してみたら、

「Welcome ○○○ ,you have 245 credits left」

なんか、気づいたらタンス預金がありました。
amplitube4単体が100 Gear Credit。通常150 Gear Credit。
MESAのセットが200 Gear Credit。

というわけで、AmpliTube 4 + AmpliTube MESA/Boogieバンドルを貰いました(^▽^)。
収録されているアンプにキャビにマイクにコンパクトにラックのエフェクターに。
全部揃えたら気の遠くなる金額ですよ。
それを思えばスゴい得した気分です。
小さな幸せを感じた瞬間でした。

MESAとか、つまみが多くて使いこなせませんけど( ̄▽ ̄;)

2015年11月01日 18時23分27秒 in ギター
トラックバック (-) コメント (0)

2015年10月24日 01時31分30秒 更新

ギター落下防止に

東日本大震災でもギターハンガーに掛けたギターは落下しなかったものの、
もう少し何か工夫できないかと、ずっと考えていました。
多くの地震対策は「横揺れ」を想定したものです。
横揺れであれば、ギターハンガーを使用していれば落下まではいきません。
それよりも、ギター同士が接触して傷をつけると考える方が現実的です。
問題なのは「縦揺れ」です。
縦揺れは下から強く突き上げてきます!
もしこの時にギターが浮き上がってしまった場合、
重力に蹂躙されるのがままです((((;゜Д゜)))))))。
特にヘッド角が浅いストレートヘッドタイプは危険じゃないかと。

「そんなに落下が心配なら、最初から寝かせておけばいんじゃね?」
と言われそうですが、
ハンガーで吊した状態がギターにとっても、自分にとってもベストだと思います。

ハーキュレスはもう買う気にはなれません。

バックのストラップとかに使われる「差込(ディマジオのストラップみたいなやつ)」は
裁縫が苦手で上手く加工できません。
マジックテープではギターに傷をつけそう。
取り外し可能なタイプのインシュロックも同様。

結局は紐で縛るのが安くて手っ取り早いのですが、
伸縮しない紐でないと駄目ですし、他に何かないかと。
頭の片隅で求めてきました。

…で、ようやく見つけました。
傷のつかないマジックテープを!!
cainz_kessoku
ネットで写真が見つからないので、アップしました。

冬用の敷パットを買いに寄ったカインズでマジックテープが幾つか展示されていて、手に取れたので助かりました。
ケーブルの結束品として類似品は以前から知っていましたが。
この結束ベルトは柔らかい面をギター側に当てて固定できるのが特徴です。
伸縮性もありません。
実際に試して見たところ、32.5cmあれば、合わせる面に余裕ができて、
強度も保険としては十分でした。
一時的にですが、このベルトだけで約4kgオーバーのレスポールを支えられることは確認しました。

1cm x 300cm で、498円と、マジックテープにしてはやや高価ですが、
ギター9本分の保険としては安い物です。
なお、もっと幅広なタイプもありましたが、値も上がります。
これはカインズブランドですが、他の類似品が同じかまではわかりません。

ところで、そもそもの目的の敷パットは
「熱を逃しにくいフランネル敷きパット S (BR) 100×205」 1280円を買いました。
アルミ蒸着シートが中に入っているようで、暖かい分、通気性は悪そうですが。
肌触りは毛布のようで気持ちいいです。
綿のツルツルした感じは苦手です。
夏場は肌が触れるとムズムズして落ち着きません。
タオル地の方が好みです。

2015年10月24日 01時31分30秒 in ギター
トラックバック (-) コメント (0)

2015年07月28日 00時15分22秒 更新

目玉ストラップ再販

HIDEの目玉ストラップが再販というか、復刻というか、されてました。

http://www.shimamura.co.jp/sakudaira/index.php?itemid=159170

目玉の数が本人と同数の11個なので、正確には初物です。
値段も2万となかなかです(;´Д`)。

ボクの知る限り、目玉ストラップは2種類ありました。
ロゴが、「X HIDE」と、「hide with SpreadBeaver」。
どちらも目玉は5つです。
ボクは後者のを未開封で所持しています。

スカルストラップも所持していて、こちらは意地で使ってます。
これも細いわ、重いわで、正直使いづらいのですが、穴を開けて短くして使ってます。
その上、HIDEモッキンはヘッド落ちするしで。
MG-340X
Maple 5mm + Honduras Mahogany 37mm
MG-130S
Basswood 45mm + Graphic Flame

本人モデルがヘッド落ちしたのかは謎ですが、材は重いでしょうね。
今気づいたのですが、
レモンドロップは Maple 5mm+Mahohany 40mm なので近いですね。
ブラックもMahogany 38mmでした。
限定100本の基盤はMaple 5mm / (BACK) Mahogany 37mmでした。

今作では長さが172cmと更に長くなりました。
スカルストラップの158cmでも長いのに…。
やはり実用的ではなく、観賞用ですね。

http://www.fernandes.co.jp/products/artist_model/hide.html

余談ですが、雑誌で、
「俺は腕が短いから」と読んだ気がします。
「オルタネイトのアップ(ピッキング)を意識してやっている」の記事だったのかな。

没後の追悼記事で、ギターテクが、
「フレットはできるだけ軽く抑えるよう意識していた」ようなことも載っていました。





2015年07月28日 00時15分22秒 in ギター
トラックバック (-) コメント (0)

2014年08月13日 14時28分11秒 更新

Orvilleにキルト

Orville by Gibsonのキルトトップ仕様があったとは…。
初めて見た。
欲しいなぁ。でも高い。でも欲しい。
けど、ボクには自然の杢目かフィルムか見分けがつかんし。

2014年08月13日 14時28分11秒 in ギター
トラックバック (-) コメント (0)

2014年08月10日 19時41分14秒 更新

わかりやすい

Takaよろず研究所 ギター弦の張り方 実践編

ギターの弦交換、とりわけストリングポスト(横穴タイプ)の巻き方は誰もが悩むポイントだと思います。

ボクは元々ジャズベースから始めたので、
ギターを始めてから弦交換が上手くいかず悩んだのを覚えています。
雑誌を見てもわからなくて。

このページの解説は素晴らしいです。
とくに「ペグのポストの拡大した画像です。」
の所が実にわかりやすい。
弦交換の教則本としては満点です。
ギターを始めた当時に知りたかったなぁ。

結構この技に気づかない人は多いと思います。
これを知らないと、一見ピンと弦を張れても、最初の巻きの所が浮いているのを見かけますから。
ラジペンで押し込んだりw

今はロックペグも開発され、こんなことに悩む必要もないのですが…、
はじめからロックペグがついて売られているギターはごく一部です。
まぁ、コスト高というのもありますが。

楽器業界って、こういう所が消極的だと思うんですよ。
一度こういうものだ、と決まったら、多少不便でもなかなか変えようとしない。
すごく欧米的。
日本人なら「そうだけど、こうした方がもっと良くなるよね」と考えそうなものですけどね。
日本には世界に名だたるギターメーカーが多いのに。
外国人の旅行客が日本に来ると、珍しいアイデア商品が多くて驚くと聞きますよ。

2014年08月10日 19時41分14秒 in ギター
トラックバック (-) コメント (0)

2014年08月03日 18時19分23秒 更新

ギター用ニッパー 買い直し

使えそうなものを、と吟味し、地元のコ○リで購入しました。


…で、しばらくして、よく見たら僅かですが刃こぼれ発見!
今ならまだ修復できるので諦めました。

…で、何となく店頭で比較して大丈夫だろうと思っていたスペックですが…

切断能力:硬線/直径0.2~1.2mm、軟線/直径0.2~2.3

材質の違いもあるでしょうが、巻き弦(ワウンド弦)を硬線と考えると、最大1.2mm。

単位変換ツール

1.2mmをinchになおすと、0.047244094488189

つまり、弦のパッケージに書いてある047相当。
これは6弦の標準的なサイズです。

しかし、ボクの利用しているエリクサー010-052はダウンチューニング向け。

アウトでした。

しかし、これはギターの話で、ベースとなると当然更に要求ラインが上がります。
調べた中では、5弦ベース用の135が最強に極太でした。


一生使うことは無いと思いますが、スペックは余裕を持ちたいので。

0.135inch→3.429mm

これを満たしたニッパーであれば問題ないはず。

真っ先に思いついたのが、以前使っていたコレ↓


ギターを買った頃から何年もずっと使ってきて、
車のスピーカー交換の際にリベットを破壊して共倒れになりました。

スペックは見つかりませんでしたが
「日本国内の工具の専門工場で丁寧に加工しております。」
とあるので、日本製だったようです。
個人的に、普通の弦ならこれが手頃でベストだと思っています。

で、他を探しましたが、硬線3.429なんてアホみたいな太さに対応するニッパーは見つかりませんでした。
まぁ、巻き弦なので、直接この太さというわけではありませんが。

で、選んだのが、ケイバ(KEIBA) 強力ニッパー N-217 です。


:硬線/直径2.0mm とありますから、078inchまで。
これが一般的なニッパーとしては最強クラスでしょう。
これなら軟線への対応もうたっているので、プレーン弦も切れるかな、と。

極太弦を使う人が何でカットしているのか聞いてみたいところですが、
普通に考えるとペンチのような物で挟んで振って、曲げ切っているのではないかと。

あとはもう悪いことに使うような大型のワイヤーカッターか、
ディスクグラインダーぐらいしか思い浮かびませんw

追記。

クニペックス SB7401-250


ピアノ線 3mm、硬線 3.5mm(0.137795275590551inch)

ギター用には大きすぎますが、これなら太いベース弦も切れて最強でしょうか。
輸入物なので店で値段に開きがありますね。

2014年08月03日 18時19分23秒 in ギター
トラックバック (-) コメント (0)

2014年08月03日 16時08分41秒 更新

道具

今まで親父の60wのハンダゴテやらを拝借していたので、この機会にそれより良い物を揃えました。
ハンダも無鉛ハンダでした。





↓追記 ギターには向きませんでした。刃こぼれしました。

ニッパーは数ヶ月前に購入したものです。
ヒートストッパーは比較の意味でGUITAR WORKSさんからも一つ買いました
買い忘れてましたOTL

あとこれも



上の六角レンチと同様に、あえて長いか、柄が細い工具を使うと、力が伝わらず、ネジ穴に優しいのでオススメ。
気をつけてもネジ穴をバカにしてしまう人は、精密ドライバーがオススメ。
あまり長いとボディを引っ掻いてしまいそうですから。
あとはGUITARに利用しているひとはあまりいないと思いますが、トルクドライバーとか…。



ところで、ESP MM-04 Preamp Boosterのスプリットシャフトが折れてしまい、
溝にプラを挟み、マスキングテープを巻いてノブを取り付けていましたが、ポットを買いました。
おそらく使える………はず。

GUITAR WORKS コントロールミニポット 50KB

50KBはあまり売って無くてまいりました。
別のところで1つ買ってみたのですが、シャフトの長さが足らず使えず。
こちらはサイズを公開しているので安心。378円で、3つ購入。
送料は本来は500円で足踏みしていましたが、
購入時に会員登録すれば、すぐに使える300ポイントを貰えますから、実質送料は200円でした。

一応ESPからSPLIT SHAFT SPACERというのが発売されていますね。
でも送料が高いので、ホームセンターの1mm厚のゴム板で良いような…。
というか、なぜ割れていないソリッドシャフトにギザギザの溝を切らないの?

これも欲しかったのですが我慢しました。


イイ ドウグ ナガク ツカウ トテモ ダイジ

知ったかぶりに偉そうなことを書くと…
「弘法は筆を選ばず」と言うが、これは誤り。
真の職人であれば一生をかけて自分に合った道具を追求し続けるものだ。
それに、うちは真言宗ではなく臨済宗だし。
寺に税務署が入っても檀家続けてるしねw

何が言いたいのかというと、良い道具を使えってこと。
斬れない包丁が余計危ないのと同じ。
素人は道具に使われるぐらいから始めた方が良い。

日本人は高度経済成長の先に莫大な負債しか無いことを知ってしまった。
貧しかった昭和30年代を美化して懐かしむほどに。
昨今の風潮で様々なものが
「これでいいじゃん」となってしまったけれど、
それを言ったら「使い手」も「作り手」もお終い。
これが理想。

でも現実は
「そうは言っても先立つものが無い」
「適度に壊れて買い換えを促進しなくちゃ経済が回らない」。
以上。

2014年08月03日 16時08分41秒 in ギター
トラックバック (-) コメント (0)

2014年07月30日 23時38分08秒 更新

ギター用工具の壁掛け

とりあえず、ギター用工具の壁掛けができました。
ギター工具 壁掛け

使いやすく、邪魔にならないよう配置したつもりですが、まだ未使用です。

ポイントとしては………、
ニッパーやハサミを入れているのは箸置きです。
ペンケースを探したのですが、透明で良いのが無かったので。
厚みがあって、割としっかりしています。

網掛けは構造上斜めになってしまい安定感にかけるため、
とりあえずテグスで吊って平らにしました。
後で蛍光灯を吊るチェーンみたいのを買うかもしれません。

ドライバー類は「丸ヒートン」を使いました。
賞状の額縁とか、蛍光灯を吊すのに使う丸い穴のやつです。
丸ヒートン

ドライバーによっては1ヶ所では安定が悪い物もあるので、
2ヶ所固定すると安定します。

半田ごて関連はアイリスオーヤマのコンテナBL-6.6にまとめました。


この3つを入れてピッタリのクリアケースを探したのですが見つからず。

少し余裕があるし、バックルはプラですが、妥協しました。
自宅で使う分には強度も十分。
今後はギターのシールドも自作するつもりですから、大量の半田、コネクタ、ケーブルストックや、
ギターの配線材も入れる予定です。

ギター枕とマットは「マルエ steady ギターケアマット GCM」です。
これについてはまた後日。

2014年07月30日 23時38分08秒 in ギター
トラックバック (-) コメント (0)

2014年07月29日 22時17分50秒 更新

ギター 枕 まとめ

こちらで紹介している枕と台が欲しいなぁ。




JIM DUNLOP NC65 FORMULA 65 NECK CRADLE ネック台


Planet Waves PW-HDS/The Head Stand


キクタニミュージック ギターアクセサリー ギターピロー GP-109


B-RT-MB100/EG ソリッドギター・ベース用

FENDER Guitar Work Station ギターリペア用マット


ALLPARTS JAPAN/ STEWMAC NECKREST EG

firstTouch ネックレスト

TOKAI ネック枕 コルク貼り


柾目ウッドメーカー #9001(ネック台1)
読めなかった…
まさきめ→まさめ。そういえば何かのキャラでこのマサキっていたっけ)

MusicWorks Guitar Pit/GP01-BK



マルエ steady ギターケアマット GCM(在庫限り?)
http://www.shimamura.co.jp/shimablo/yonago/index.php?itemid=22015&catid=97



2014年07月29日 22時17分50秒 in ギター
トラックバック (-) コメント (0)

2014年07月28日 22時45分18秒 更新

ミニボックスレンチと化粧筆

ホームセンターでフェルナンデスのSWR-1400のOEM元と思われるレンチが売っていました。


株式会社ベストツール。新潟の三条の会社のようです。でもMADE IN CHINAでちと残念。
使用感はまだ不明です。

続いて、100均でギターのホコリ取り用に化粧筆を購入。
本当は島村楽器ブランドのこちらが欲しかったのですが、店が遠いし、ガソリン高いし、
通販は送料かかるしで諦め。
で、調べるとこういう筆は「チークブラシ」という名だと知りました。
ミーツで物色して山羊毛の少し小さい物を購入。
ミーツの商品はダイソーよりも品質が上ですね。厚みが違います。
テーマソングを歌っているのが結○ミチルさんだと思うんだよなぁ。ググっても見つからない。

むさい男が化粧道具売り場で睨めっこしていると女子高生が来たので、早々にレジに逃げました…。
今の時代、写真撮られてネットに晒されますから怖いですよ。

これは柄に穴を開けて、タコ糸を通して吊せるように加工しました。

使用感は………イマイチ。
まぁ、それなりには綺麗になりますが、肝心の弦の下には無力でした。
むしろもっと細くないと駄目な感じですが…。
沢山入った綿棒も買いましたが、あまり変わらず。

こういうのもあるので…、

http://item.rakuten.co.jp/gakkiwatanabe/mn-205/

ペンキ売り場のスポンジブラシと併用すると良いかなぁ。


ところで、こう吊す物が揃うと、
ニッパーとかの工具も壁に吊せれば、机が広くなるよなぁ、と考えました。
作業台の眼前が壁ですし。
棚をつけるよりも、壁面に並べた方が一目で見渡せて使いやすいなぁ、と。

真っ先に思いついたのはダイソーで見かけた横長の磁石です。
どの程度磁力があるのかは不明ですが、PCが近くにあるので却下。
工具の重量もそこそこありますから、しっかりしないと危険。
配管を固定する「Ω」のような形のやつかな、と考えたり。

こんな感じのがいいなぁ、と。


で、↓こちらのページを参考に揃えてみます。

壁面 工具類の収納(Wall tool holders)


2014年07月28日 22時45分18秒 in ギター
トラックバック (-) コメント (0)

プロフィール

ゲノム28号

Author:ゲノム28号
E-SION
日々の戯れ言

検索フォーム

注目RSS

RSS表示パーツ
RSS表示パーツ
RSS Feed Widget
RSS Feed Widget

購読

月別アーカイブ

リンク

Shopping

別窓で開きます
Amazon.co.jp
ヨドバシ
LOHACO
コメリ
ケーズ
カインズ
ニトリ
Joshin
楽天
Yahoo!
ヤフオク

ネタ

Webコミック・ラノベ

動画

新作

Information

ギター

自作PC

WebRadio Link

音泉
Lantis
BeatNet
メディファク
とろめらねっと
すまいるFM
ヘルシーメルシー
studio Teaparty
STP出張版
ストーンヘッズ
きゅあラジ
Happy light Cafe

最近のコメント

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

メールフォーム

メールフォーム


   
copyright (c) いーさいおん! all rights reserved.
Template by JDB